旧簡易保険の医療保険特約保険料の民間との比較検討かんぽ生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

旧簡易保険の医療保険特約保険料の民間との比較検討

9044  かんぽ生命
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

簡易保険
「疾病傷害入院特約」

この保険会社のこの商品のホームページへ
医療保険の比較検討表へ
様々な医療保険の比較のポイント

・単独の契約でなく特約
・インターネットによる申込不可
・インターネットによる保険料試算可
・1入院の支払限度日数が120日
・通算限度日数の定めが無いが、入院給付金・手術給付金・通院給付金の合計額の制限がある。入院給付金のみだとすれば666日が限度となる。
・病気5日以上、ケガ5日以上5日目から
・入院給付金日額の上限15000円(特約の保険金額1000万円での設定)

・以下は日額5000円とした場合の例
(実際にはちょうど5000円という設定はできない)
・手術給付金5・10・20万円
・死亡・高度障害保険金…特約還付金
・死亡時・解約時の特約還付金が特徴
・保険期間終身

◎入院給付金日額5000円相当額の保険料
それぞれ特約保険金1000万円(日額15000円)の3分の1相当額
◎保険料については、郵便局の総合通帳の口座引き去りだと1.5%割引

・保険料払込完了年齢60歳
・主契約『ながいきくん(ばらんす型「2倍・5倍」」)』に付加
・男性 20歳4933円、30歳6733円、40歳10166円、50歳20133円
・女性 20歳4400円、30歳6000円、40歳9066円、50歳18033円

・保険料払込完了年齢70歳
・主契約『ながいきくん(ばらんす型「2倍」)』に付加
・男性 20歳、30歳5400円、40歳7266円、50歳10833円
・女性 20歳、30歳3233円、40歳6500円、50歳11866円

・保険料払期間10年定期
・主契約 期間10年の普通定期保険又は普通養老保険に付加
・男性 20歳933円、30歳1166円、40歳1566円、50歳2400円
・女性 20歳833円、30歳1066円、40歳1333円、50歳1766円





参考 医療終身保険としての比較検討


定期付終身保険ばらんす型5倍タイプの保険料(円)
独立系FPによる注目商品 ながいきくん(ばらんす型) 郵政公社 …他の民間の保険商品との置き換え比較を行っています。
医療保険の比較検討表へ(一覧比較しています)




疾病傷害特約保険料についての特約還付金は、60歳の払込満了時において、8割から9割にも及ぶ。保険料のうち多くの金額が払込満了時までは積立に回され、それから徐々に減っていく。

60歳時の特約還付金の金額の大きさから考えると、保険料は割安なのかもしれない。(民間の保険との解約返戻金比較をしていないので断言はできないが)しかし60歳時点で「終身医療保障をとるのか、現金をとるのか、」という選択を迫られることになる。

「終身医療保障をとる」ためと考えた場合には次で比較できる。

医療保険の比較検討表へ(一覧比較しています)
なお特約の保険金額1000万円とは入院給付金日額15000円となる。


ばらんす型5倍タイプの保険料(円)
60歳払込満了

30歳

40歳

50歳

主契約1000万円

7,500

10,600

18,900

災害特約1000万円

2,400

3,600

7,200

疾病傷害入院特約1000万円

20,200

30,500

60,400

合計

30,100

44,700

86,500

 
●払込保険料総額(円)
主契約

2,700,000

2,544,000

2,268,000

災害特約

864,000

864,000

864,000

疾病傷害入院特約

7,272,000

7,320,000

7,248,000

 
●60歳時の特約還付金
災害特約

793,000円

疾病傷害入院特約

6,348,000円

 
●70歳時の特約還付金
災害特約

829,000円

疾病傷害入院特約

5,993,000円

 
●80歳時の特約還付金
災害特約

792,000円

疾病傷害入院特約

4,839,000円

 
●90歳時の特約還付金
災害特約

530,000円

疾病傷害入院特約

2,772,000円

2004年4月


「ながいきくん(ばらんす型)」と「特約還付金」

・「ながいきくん(ばらんす型)」に付加される「特約」の保険期間は「主契約(契約の本体)」と同様に『終身』であり、「保険料」の払い込みは特定の年齢で終了する。

・「ながいきくん(ばらんす型)」は、保険料払込終了後は「終身保険」部分の保障だけになり、「死亡保険金」の金額は少なくなる。しかし「特約」を付加していると、死亡(重度障害状態)のときは『還付金』が支払われ、保障の上乗せになる。ただし、入院・手術・通院療養による各「保険金(給付金)」を、通算して『支払限度額(特約保険金額)』まで受取った場合の『還付金』はない。

・払い込まれた「保険料」の累計額は、加入後の経過年数と共に増加してゆく。『還付金』は「保険料」から積立てられるものだから、『払込保険料累計額』に比例して増加しそうなものである。しかし、比例はしない。

「傷害・疾病・疾病傷害特約」の入院関係の特約の『還付金』の金額は、加入後の経過年数と共に増加するが、『保険料払込満了の年齢』に到達した以降は減少していく。

「災害特約」の『還付金』の金額推移の『頂点』は、『保険料払込満了の年齢』より後の時期になっているが、やはりそれ以降は減少している。(『パンフレット』より)

「主契約」の「終身保険」部分においては、死亡(重度障害状態)のときは「死亡保険金」が、契約を「保険期間」の途中で解約したときには『還付金』が支払われる。

「終身保険」も純粋な『貯蓄』ではないので、『還付金』の金額は『払込保険料累計額』と比例して増加はしない。しかし、『特約還付金』のように、ある時期を頂点に減少することもない。『払込保険料累計額』と比例はしないが、経過年数と共に確実に増加していく。

このように、『特約還付金』の貯蓄性を「終身保険」の『還付金』と比較すると、経過年数が長期間になるほどに見劣りがする。参考までに、一般的な「終身保険」では、『保険料払込満了の年齢』における「解約返戻金(還付金)」は、『払込保険料累計額』の半額前後であることが多い。

・それでは、入院関係の「特約」において、最も『貯蓄性』が高いと思われる『保険料払込満了の年齢』で解約するのはどうだろう?

『簡易保険』の入院関係の「特約」は、『保険料払込満了の年齢』の時点での『払込保険料累計額』に対する『還付金』金額というと、なかなかの水準である。例えば、「ながいきくん(ばらんす型)」に40歳の男性が「疾病傷害特約」を、『60歳払込済・特約保険金額1000万円』で付加して加入したとする。

『保険料払込満了の年齢』である『60歳』までに払い込んだ『特約部分の払込保険料累計額』は7320000円(30500円×12ヶ月×20年)になる。これに対して『還付金』の金額は6348000円(パンフレット記載)と、9割近くが戻ってくる。

しかし、『保険料払込満了の年齢』は高年齢であり、今後は医療と死亡保障の必要性は増加する一方である。『保険料払込満了の年齢』における『還付金』が多いからといって、以降は保険料を払い込まなくても「一生涯の保障」を確保できる保険契約を解約するケースは少ないと思われる。

『保険料払込満了の年齢』以降は『解約』よりも『給付金の支払い』の方が多そうだから『還付金』が減少していくのかは定かでない。しかし、『簡易保険』の「特約」を付加するときに『死亡保険金の上乗せ』や『還付金』の貯蓄性を過信するのは問題がありそうである。

◎「疾病傷害特約」保険金額1000万円の保険料
1.60歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「2倍・5倍」」)』に付加
○男性・20歳14800円、30歳20200円、40歳30500円
○女性・20歳13200円、30歳18000円、40歳27200円

2.70歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「2倍」)』に付加
○男性・30歳16200円、40歳21800円、50歳32500円
○女性・30歳9700円、40歳19500円、50歳29100円

3.65歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「5倍」)』に付加
○男性・30歳17900円、40歳25300円、40歳41800円
○女性・30歳4800円、40歳22600円、40歳37500円

◎「災害特約」保険金額1000万円の保険料
1.60歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「2倍・5倍」)』に付加
○男性・20歳1800円、30歳2400円、40歳3600円
○女性・20歳1000円、30歳1400円、40歳2000円

2.70歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「2倍」)』に付加
○男性・30歳1900円、40歳2600円、50歳3900円
○女性・30歳1100円、40歳1500円、50歳2200円

3.65歳払込済『ながいきくん(ばらんす型「5倍」)』に付加
○男性・30歳2100円、40歳3000円、50歳5000円
○女性・30歳1200円、40歳1700円、50歳2800円

インターネットで試算










生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ