注目商品200701 1年組み立て保険(損保ジャパンDIY生命)損害保険ジャパン

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

注目商品200701 1年組み立て保険(損保ジャパンDIY生命)


【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

9655  損害保険ジャパン  

注目商品 1年組み立て保険〜入院保障・月給保障〜(損保ジャパンDIY生命)

DIY生命の1年組み立て保険は、発売当初から、掛け捨てでも必要な保障を毎年更新して見直しながら確保していくというコンセプトに共感して、なるほどと思っていました。

ただ、どうしても主契約である定期保険が前面に出てくることが多かったので、今回、特約である「入院保障」や「月給保障」に注目してみました。

●「入院保障特約」は120日以内の入院と3大疾病診断給付金

この特約は、通常のシンプルな医療保険よりも次のように保障範囲が広くなっています。

  • 入院日数に応じた入院給付(1泊目から、または5日目からの入院を選択)
  • 手術給付(手術の種類により、入院日額の10倍20倍40倍)
  • 通院給付(退院後の治療のための通院)
  • ガン診断給付(入院日額の100倍)
  • 急性心筋梗塞・脳卒中診断給付(60日以上所定の症状が続いた場合、入院日額の100倍)


入院給付の限度は1入院あたり120日までで、通算限度は730日。更新することで90歳まで継続可能です。三大疾病の診断給付金がセットされているという点で、一般の医療保険より給付内容が充実しているといえるでしょう。

「入院保障」は単独では加入できず、主契約である遺族保障(定期保険:最低500万円以上)に付加する形ですが、「入院保障」特約分の保険料は以下の水準です。毎年更新されるので、将来の保険料は確定ではありませんが、現時点の料率での目安としてご参照ください。

<「入院保障」部分の保険料(2007年1月末のHPシミュレーションより)>
入院保障特約
入院日額5000円(1泊入院から)の場合
三大疾病診断給付50万円

 35歳

 45歳

 55歳

 65歳

 75歳

 毎月保険料男性

1,875円

2,493円

3,780円

7,095円

12,675円

女性

1,887円

2,453円

3,524円

6,562円

11,521円


50歳代までは比較的保険料はお手頃といえますが、60歳以降は保険料のアップ幅が大きくなるのがわかります。

●「月給保障」は121日以上の入院が対象


一方、「月給保障」は就労不能に備えた給付で、働き手のみでなく、主婦が入院した場合の家事労働に対する給付も範囲にしているのが大きな特長です。

この保障の目的は長期入院に備えることで、入院が121日以上に長引いた際に、121日を超過した入院日数分を日割りで換算して給付されます。入院120日までは「入院保障」でカバーされるとして、「月給保障」はそれ以上の長期入院に絞っている分、保険料は非常に割安です。

<「月給保障」部分の保険料(2007年1月末のHPシミュレーションより)>
月給保障特約
月額10万円の場合

 35歳

45歳

55歳

毎月保険料 男性・女性

320円

480円

760円

(注:毎年更新され、将来の保険料は確定ではない)


なお、「月給保障」は59歳までしか加入できません。上記の例のように月数百円の保険料負担で、120日超の入院をした場合に毎月10万円分の給付を受けられるので、例えば、住宅ローンの返済分(または一部)をカバーするという使い方もできるでしょう。銀行などで住宅ローンにセットして加入する返済支援保険よりも保険料負担は割安といえます。

●Wealth格付け


1年組み立て保険 ☆☆☆☆

必要な保障を自ら組み立てて、遺族保障をベースに入院保障・月給保障・ガン保障の中から選んで組み合わせていくというコンセプトは非常に合理的で、中でも月給保障は画期的な内容だと思います。

ユーザーが自ら試算して必要な保障を選んでいくというプロセスも、保障に対する考え方の普及啓蒙に役立ち、更にホームページ上で保険料の試算が将来の更新時の目安までわかるのも良心的です。カスタマーセンターの電話応対も非常にわかりやすい説明でした。

ただ、次のように気になる点があるので4つ星と評価しています。

すべて掛け捨ての保障の組み合わせで、主契約である定期保険を最低500万円分加入しないと入院保障などの特約を維持できません。(同社には、単体の医療保険「組み立て医療保険」も用意していますが、その内容は死亡保険金50万円がセットされ、三大疾病診断給付金がないので、1年組み立て保険の入院保障のほうがリーズナブルに感じます。)

1年組み立て保険で主契約の遺族保障を最低500万円確保するのは整理資金として考えれば合理的ですが、その保険料が高齢になるにつれて高くなるので、そのまま継続していくには老後の負担が心配です。


★こんな人に向いている!

対象:働き盛りの50歳代までの層
→万一の家族に対する保障と、病気やけがによる入院や三大疾病の治療費に備えたい人(遺族保障+入院保障などの組み合わせ)。
→また、長期入院時に住宅ローンや家賃負担などの固定的な家計支出を少しでも軽くしたい人(遺族保障+月給保障などの組み合わせ)。そして、50歳代までの保険料が割安な間に貯蓄を増やし、老後は貯蓄で備える方法が効率的でしょう。

★こんな人は慎重に

老後まで掛け捨ての保険料負担をするのが嫌な人。
→500万円の遺族保障の保険料(男性)は、60歳では月5,315円ですが、70歳では月12,185円、80歳では月33,660円という水準です(2007年1月末現在)。さらに入院保障などをプラスすると、掛け捨てにしては老後の保険料負担が大きいといえます。特に60歳以降の安心を無理のないコストで得ようと思っている人には、保険料が老後にアップしない商品を選ぶか、貯蓄で準備したほうがいいでしょう。


(2007年1月末現在)
マネーカウンセリングネットWealth
ファイナンシャル・プランナー(CFP®)吹田朝子






マネーカウンセリングネット「Wealth」


生命保険比較 生命保険比較









住友生命/ 明治安田生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ