かぞくへの保険ライフネット生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

かぞくへの保険

ライフネット生命 ライフネット生命の他の商品 
定期保険 他社の定期保険 
   ライフネット生命 のHP かぞくへの保険のHP
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ
かぞくへの保険への Hoken-Erabi.net の独断解説…1190
…1190
○インターネット販売の無解約返戻金型定期保険

☆2008/5/18発売☆
・病気やケガで死亡または所定の高度障害状態になったとき、「死亡/高度障害保険金」が支払われる
・保険金額範囲は、500万円〜1億円(100万円単位)
・保険期間(保険料払込期間)は、10/20/30年および65/70歳満了
・契約年齢範囲は、18歳〜64歳
・最長70歳まで更新できる
・付加できる特約は、無い
・インターネットで、必要保障額と保険料の試算ができる
・保険料払込方法は、銀行口座振替またはクレジットカード払い(月払いのみ)
・無配当

●インターネット販売
http://www.lifenet-seimei.co.jp/procedure/flow/index.html
・ウェブサイトから、プランの作成と契約の申し込みができる
・医師の診査は不要、一定の金額までウェブ上の告知により加入できる
・「本人確認書類」や「解約返戻金に関する確認書類」などの授受は、郵送で行われる
・高額契約や引受けの査定のため、「定期健康診断結果通知書」などの提出が必要となる場合がある
・保険契約成立までの期間は約10日、ウェブで申込みをした日から保障が開始される

●保険料
・保険期間10年、「死亡/高度障害保険金」1,000万円の場合
・男性
…20歳1,092円、30歳1,328円、40歳2,580円、50歳5,898円
・女性
…20歳618円、30歳948円、40歳1,676円、50歳3,178円


○執念の保険料比較

●vsオリックスダイレクト

・オリックス生命の「ファインセーブ」は…「かぞくへの保険」と同様にインターネット経由で販売され、保険期間を通して「解約返戻金」が無く、無配当の定期保険です。
《インターネット経由》と言っても…「かぞくへの保険」はインターネット上の申込手続が可能ですが、対する「ファインセーブ」は、申込書の提出が郵送で行われます。

・オリックス生命には、『インターネット申込予約』のシステムがあります。しかし、《インターネットで申込手続が可能》というわけではありません。
『申込予約』をすると…パンフレットと共に、申込み内容を印字した「専用申込書」が郵送されます。この「専用申込書」に記入・押印の上返送して、晴れて(?)申込手続が完了するのです。

・「かぞくへの保険」は、申込書とパンフレットに関しては、《ペーパーレス》と言えます。ですから、コストの安さは、インターネット上で申込手続が完了する『インターネット完結型』に近そうです。
果たして、申込時の《紙の有無》は、保険料に反映されているのでしょうか?
比較してみましょう。

・以下は、オリックス生命「ファインセーブ」の、保険期間が10年で「死亡/高度障害保険金」1,000万円の保険料です。
(2007年4月現在→http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/fs/index.htm)
・男性
…20歳1,630円、30歳1,840円、40歳2,980円、50歳5,960円
・女性
…20歳1,190円、30歳1,490円、40歳2,150円、50歳3,490円

・掲示した範囲では、「ファインセーブ」より「かぞくへの保険」の方が安いですね。50歳男性は、僅差ですが。
年齢が若いほど、《紙なし》の割安度(?)は強いようです。『20歳女性』は、まさに《激安》です。年齢が高くなるに従って、《ペーパーレス効果》は減退する…というより、申込書とパンフレット以外の《紙》が、行き交う確率が高まるのでしょうか‥。

・また、「ファインセーブ」は…
〈口座振替扱の場合は、お申込みいただける最低保険料は2,500円です。月払保険料が2,500円未満の場合は、年払または半年払をお申込みください〉‥とのことです。
対する「かぞくへの保険」の保険料は《月払いのみ》ですから、このような制約はありません。
年齢が若く健康な人は、迷わず、「かぞくへの保険」に軍配を上げそうですが‥??

●vsSBIアクサ

・SBIアクサ生命は、インターネット専業の生命保険会社です。無配当の定期保険である「カチッと定期」は、『インターネット完結型』の商品です。
そして…「かぞくへの保険」は『無解約返戻金型』の商品ですが、対する「カチッと定期」には、「解約返戻金」があります。
《無解約返戻金型》と、《インターネット完結型》の勝負です。果たして、保険料への影響力は、どちらが強いのでしょうか?比較してみましょう。

・以下は、SBIアクサ生命「カチッと定期」の、保険期間が10年で「死亡/高度障害保険金」1,000万円の保険料です。
(2008年4月現在→http://www.sbi-axa.co.jp/life/index.html)
・男性
…20歳1,310円、30歳1,530円、40歳2,690円、50歳5,620円
・女性
…20歳880円、30歳1,190円、40歳1,870円、50歳3,210円

・掲示した範囲では…『50歳男性』を除いて、「カチッと定期」より「かぞくへの保険」の方が安くなっています。《ペーパーコスト》より《解約返戻金支払》の方が、割高(?)であることが想像されます。
今後、SBIアクサ生命に『無解約返戻金型商品』が登場したら…生命保険業界に、革命が起こるかもしれません。

・それにしても…「解約返戻金」を支払う「カチッと定期」よりも保険料が高い、「かぞくへの保険」の『50歳男性』。一体、保険料に、どれほどの《ペーパーコスト》や人件費が隠れているのでしょうか‥??
実は、この会社(ライフネット生命)…〈メインターゲットである20代〜40代の死亡保険の保険料は業界最低水準であるが、50代では他社と同等もしくは若干割高!〉と、公言していました。
‥有言実行ですね。カッコい〜!
でも…〈ターゲット以外のコストは、放ったらかし〉‥とも、言えるかな〜(上げて落とす意地悪筆者)。


生命保険比較の○





生命保険比較 生命保険比較









ソニー生命/ がん保険比較・ガン保険/ /セミナー講師

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ