「明日のミカタ(明治安田生命)」は誰のミカタ?byしごとにん(73) 明治安田生命

生命保険比較 保険選びネット

生命保険■独断解説

「明日のミカタ(明治安田生命)」は誰のミカタ?byしごとにん(73)

7425  明治安田生命
【あんしん生命】
メディカルキット 保険料全額戻る医療保険
【保険選び方のノウハウ…当サイトおすすめ記事】
ネット生保 保険無料相談 保険ショップ

「明日のミカタ」は誰のミカタ?

世の中、感覚だけでモノを判断すると間違えてしまうことがよくあります。
それを実感したのが09年9月にプレスリリースされた生命保険文化センターのデータです。

一社専属の直販によるシェアは下がり、インターネットを含む通販やショップ販売、銀行窓販がここ数年は増えているだろうと確信を持っていましが、それは大きな間違いであることが判明してしまいました。

加入経路



通販については、インターネットは微増のようですがチラシ等の紙媒体について落ち込みが大きく通販合計では減少しており、AIGグループの破綻によるアリコジャパンの売り上げが影響していると思われます。

またショップや銀行窓販につきましては「○(□)」の大幅な縮小や銀行の体制不備が響いているようです。

前振りはこのぐらいにして、注目していただきたいのは、上記の表にある「営業職員」つまり一社専属社員からの販売が微増していることです。

新商品を検証



一社専属というと健闘しているソニー生命も含まれますが、シェアは圧倒的に大手国内生保が占めております。

ですのでソニー生命の微増が全体数字を押し上げていないことはわかると思います。

そこで具体的に、大手国内生保の一角である明治安田生命から昨年発売された新商品「明日のミカタ」を検証してみます。

これまで主力であった旧明治生命からの「ライフアカウントLA」における分かり辛い「アカウント」部分をなくし、日本生命の「生きるチカラ」と同様である終身医療保険を主契約としたものです。

まずは基本プランをアフラックの「新EVER」となるべく条件を合わせて比較してみました。

新EVERとの比較



ベーシックプランで一入院の日数が180日というのは、全く入院日数が短くなっているご時勢に合っていません。

また死亡保障も不要なケース(すでに他で付保している)が多く、手術給付も割愛されており話しになりません。

裸の勝負をされては勝ち目がないので、お得意の「充実したように見える特約テンコ盛り」もありますので、そちらも見てみます。

特約テンコ盛り



金額は30歳で加入したとして10年ごとの金額を概算で表したものです。
(更新の金額はそのときでないと確定しませんので概算となります)

目新しい部分としては、診療報酬点数に応じた給付がある点です。これを持って入院治療の実損填補を担う形となります。(診療報酬点数1点につき10円の請求となり、3割負担であればそのうち3円が自己負担となりますので、その金額をそのまま補填するようになっています)

ただ、内容的にはいいと思いますが、主契約である入院日額が低いことと手術給付がないこと、補填する(せざるを得ない)ことが大前提であることを十分考慮する必要があります。

アフラックやPCA生命などの合理的な終身医療保険の特約として同じかたちがあれば使えますが、主契約があまりにも貧弱なため、単なる「保険料嵩上げのツール」にしか見えません。

その他、先進医療、がんの保障、がん以外の重大疾患の保障など従来の特約がありますが、ここで注目したいのが「介護終身年金特約」です。

ネーミングから一生涯の保障であるように感じますが、飽くまで10年更新の掛け捨てで、該当する状態になって(要介護4以上などハードルは低くない)から亡くなるまでの間年金がもらえる、という保障です。

つまり、加入している期間にたまたま条件に該当することがなければ給付されず、30〜60歳の期間において極めて確率が低い保障です。

また60歳以降に付加できるのかはかなり不透明で、その時の被保険者の健康状態もどうなのか分からず、保険料もかなり高くなることが予想されますのでお勧めできません。

まとめ



大手国内生保において「1万円以下は保険料でない」という風潮があるようで、数千円の医療保険で勝負をする気がないように見えます。
(無為に高い人件費と広告宣伝費のため損益分岐点が高いようですから)

前記したように、一社専属である「営業職員」からの加入は他のチャンネルが減少している中で微増しています。

つまり裸ではアフラックに敵わないが、「良さそうに見える特約」を付加することで保険料を嵩上げして販売することは、まだまだ通用してしまっていることの証左だと推測できます。

大手国内生保の営業力のしぶとさと、よさそうに見える特約(実際にいいものも稀にありますが構造的な問題あり)を開発するエリート頭脳集団のすごさを垣間見ることができましたが、合理的、客観的に見て今回の「明日のミカタ」に限らず大手国内生保の商品が私たちのミカタなのか否か、きちんと見る目を養う必要があると思います。


2010年1月






生命保険比較 生命保険比較









日本生命/ 第一生命/ がん保険比較・ガン保険/

生命保険
この情報は公開情報と独自調査によります。発売元保険会社のパンフレットや約款等によりご確認ください。


保険プロ情報
保険ゼミ
自動車保険 比較
注目ページ一覧

生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
保険を探す前に…保険は怖い
保険業界大変革であなたは
学資保険で騙された
転換設計書で騙された
ネット生保も信じるな(外部リンク)
年金104万円のはずが54万円
生命保険のコンサルタント
保険の入り方
ネット生保
保険ショップ
保険無料相談
外資系生保
FP相談
必要保障額
告知義務
相続対策保険
大手生保
生保レディ
転換・下取り
保険乗り換え
保険解約
見直し相談は
提案書読解術
節税生命保険
保険の種類ごと
医療保険
ガン保険
学資保険
団体保険
引受緩和型
死亡保険
終身保険
所得補償保険
収入保障保険
生命保険生命保険の見積り
生命保険ランキング
生命保険資料請求評判ランク
掛捨ての通販生命保険
生命保険会社別の目次
保険の無料相談紹介
保険相談
保険マンモス
あなたのFP
MONEYMO
生命保険選び方
ライフプラン
保険販売とは
通販と営業マン
Google
商品名・会社名・保険
用語…なんでも検索

Webから検索 当サイトから検索
生命保険 注目商品情報 生命保険 比較
注目ページ一覧

気になる保険商品 商品名種類目的検索
保険会社別商品検索
保険商品の比較リスト
FPによる比較一覧
FPによる注目商品
各商品の設計書実例
知らないと損
FPによる保険情報
AAA-本音のアドバイス
大地一成の一刀両断
bird管理人の保険知識
生命保険トピックス

サイト運営元
プロ向メルマガ
who? 管理人

スーパーおすすめサイト
2006年度総合大賞受賞サイトです



あんしん生命資料請求
  • 使わなかったら払った保険料が全額戻ってくる医療保険

保険ショップインフォ
  • 地域から探す
  • 保険ショップの使い倒し方

保険ショップ