生命保険会社の『変遷史』この保険会社は?

あいおいニッセイ同和損保

1.あいおい損保

・1896年「小樽貨物火災」設立→1923年「富国火災」に社名変更
・1913年「千代田火災」設立
・1918年「東京動産火災」設立
・1921年「東神火災」設立

●1942年「千代田火災」が「千歳火災海上再保険」を吸収合併

●1944年「富国火災」と「大倉火災海上」が合併し「大倉火災海上」設立

●1944年「東京動産火災」が「東神火災」を吸収合併し
「大東京火災」に社名変更→1949年「大東京火災海上」に社名変更

●1945年「大倉火災海上」と「千代田火災」が合併し
「大倉千代田火災海上」設立→1946年「千代田火災海上」に社名変更

●2000年「千代田火災海上」と「大東京火災海上」が合併
→2001年「あいおい損保」に社名変更

2.ニッセイ同和損保

・1897年「横浜火災海上」設立
・1906年「共同火災海上」設立
・1907年「神戸海上運送火災」設立→「神戸海上火災」に社名変更
・1918年「朝日海上火災」設立

●1944年「横浜火災海上」「共同火災海上」「神戸海上火災」
「朝日海上火災」が合併し「同和火災」設立

・1996年「ニッセイ損保」設立

●2001年「同和火災」と「ニッセイ損保」が合併し「ニッセイ同和損保」に社名変更
●2010年「あいおい損保」と「ニッセイ同和損保」が合併し
「あいおいニッセイ同和損保」設立

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(2010年~)