生命保険会社の『変遷史』この保険会社は?

三井住友海上

1.住友海上火災

・1893年「大阪保険」設立→1899年「大阪火災」に社名変更
→1907年「大阪火災海上運送」に社名変更
→1916年「大阪海上火災」に社名変更
・1917年「扶桑海上」設立→1920年「扶桑海上火災」に社名変更
→1940年「住友海上火災」に社名変更
・1919年「摂津海上」設立→1930年「摂津海上火災」に社名変更

●1942年「大阪海上火災」が「摂津海上火災」を吸収合併

●1944年「大阪海上火災」と「住友海上火災」の合併により
「大阪住友海上火災」設立→1954年「住友海上火災」に社名変更

2.三井海上火災

・1918年「大正海上火災」設立
・1920年「新日本火災」設立

●1941年「大正海上火災」が「新日本火災」を吸収合併

・1943年「三井火災」設立

●1944年「大正海上火災」が「三井火災」を吸収合併

・1991年「三井海上火災」に社名変更

●2001年「住友海上火災」「三井海上火災」の合併により
「三井住友海上火災」設立

三井住友海上火災保険株式会社(2001年~)