生命保険会社の『変遷史』この保険会社は?

ジブラルタ生命

1.AIGエジソン生命

・1898年2月「徴兵保険」設立→1925年1月「第一徴兵保険」に改称
→1945年10月「新日本生命」に改称
●1948年3月「東邦生命」に包括移転し、解散

・1918年1月「戦友共済生命」設立
●1932年11月「第一徴兵保険」に包括移転し、解散

・1947年10月「新日本生命(相)」設立→1947年12月「東邦生命」に改称
●2000年3月買収により「GEエジソン生命」に包括移転し、解散

・1975年12月「西武オールステート保険」設立
→1990年4月「セゾン生命」に改称
●2002年10月「GEエジソン生命」と合併

・1998年2月「ジー・イー・キャピタル・エジソン生命」設立
→1999年4月「GEエジソン生命」に改称
●2004年1月「AIGエジソン生命」に改称

2.AIGスター生命

・1904年3月「千代田生命」設立
●2001年4月、破綻し「AIGスター生命」に改組・改称

3.ジブラルタ生命

・1935年12月「協栄生命再保険」設立
・1945年4月「生命保険中央会」設立
●1945年4月「協栄生命再保険」と「生命保険中央会」が合併し、
「生命保険中央会」に改称

・1947年5月「協栄生命」設立
●1947年9月「生命保険中央会」が「協栄生命」に契約移転し、閉鎖

・1960年7月「沖縄生命」設立
●1972年7月「協栄生命」に包括移転し、1973年3月解散

●2001年4月、破綻し「ジブラルタ生命」に改組・改称

●2012年1月「AIGエジソン生命」「AIGスター生命」と合併後、
存続会社として商号継続

ジブラルタ生命保険株式会社(2012年1月~)