生命保険会社の『変遷史』この保険会社は?

TOP>3.共済その他

 
全共連(JA共済連)

●「JA共済」の契約引受団体
●略称「全共連」、愛称「JA共済連」

・1948年、北海道のJA(農協)で共済事業開始
・1951年「全国共済農業協同組合連合会(全共連)」設立
・1952年「養老生命共済」開始
・1953年「建物更生共済」開始
・1963年「自動車共済」開始
・2000年、47都道府県共済連と「全共連」が一斉統合
・2003年、共栄火災を子会社化
     (相互会社から株式会社に組織変更した共栄火災の
       筆頭株主となる)

全国共済農業協同組合連合会(1951年~)

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)の保険商品ページ


 
全国生協連

●「都道府県民共済・全国共済(神奈川県)」の契約引受団体

・1971年12月、埼玉県に「首都圏生活協同組合連合会」を設立
・1981年5月、全国展開し「全国生活協同組合連合会(全国生協連)」に
               名称変更
・1982年10月、生命共済事業を開始
・1985年12月、新型火災共済事業を開始
・1989年10月、こども共済事業を開始
・1993年10月、傷害共済事業を開始
・1998年4月、熟年共済事業を開始
・2003年10月、保障体系を「生命共済」に一本化
・2012年現在、沖縄/佐賀/愛媛/高知/徳島/鳥取/福井/山梨の八県を除く
         39都道府県で事業展開

全国生活協同組合連合会(1981年5月~)

全国生協連(全国生活協同組合連合会)の保険商品ページ


 
全労済

・1954年、大阪で「労働者共済生協」設立、火災共済事業を開始
・1957年、中央組織として
「全国労働者共済生活協同組合連合会(労済連)」結成、
      火災再共済事業を開始
・1958年「生命共済」開始
・1962年「総合共済(慶弔共済)」開始
・1964年、全都道府県に展開(本土復帰前の沖縄を除く)
・1965年「団体生命共済」開始
・1967年「交通災害共済」開始
・1968年「希望共済」開始
・1976年 全国の事業を統合、「労済連」から「全労済」に略称変更
・1983年「こくみん共済」開始
・1984年「ねんきん共済」開始
・1986年「医療・新希望共済」開始
・1987年「マイカー共済」開始
・1996年「車両共済」開始
・1997年「自賠責共済」開始
・2000年「自然災害共済」開始
・2002年「団体生命移行共済」開始

全国労働者共済生活協同組合連合会(1957年~)

全国生協連(全国生活協同組合連合会)の保険商品ページ


 
コープ共済連

●「CO・OP共済(たすけあい・あいぷらす・終身共済)」の契約引受団体
●「全労済」の個人長期生命共済「CO・OP生命共済(新あいあい)」および
  風水害等給付金付火災共済・自然災害共済「CO・OP火災共済」の
   取扱団体

・1984年7月「日本生活協同組合連合会(日本生協連)」が
           「CO・OP共済《たすけあい》」を開始
・1987年7月「日本生協連」に追随し一部の生協が元受共済事業を開始
・2000年9月「CO・OP共済《あいぷらす》」を開始
・2008年4月、改正消費生活協同組合法の施行により、共済事業を行う
                    連合会および共済掛金収入が10億円超の
                    元受共済事業を行う生協は購買事業等の兼業が禁止となる
・2008年10月「日本生協連」と全国161の生協等が共同で出資し
          「日本コープ共済生活協同組合連合会(コープ共済連)」を設立
・2009年3月「日本生協連」および「CO・OP共済」を取扱う生協の
                  共済事業を「コープ共済連」に譲渡し共済契約を包括移転
・2011年9月「CO・OP共済 終身共済」を開始

日本コープ共済生活協同組合連合会(2008年10月~)

コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会)の
保険商品ページ