生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--●第一生命殿への転換設計書についてのご質問
 >>>bird管理人   -- 2004/06/04-10:05..No.[77]
    第一生命保険相互会社 代表取締役社長殿
(広報部担当者様)

ますますご清栄のことと存じます。

私は生命保険のポータルサイト「保険選びネット」を運営しています。
そのポータルサイトにおいて、かねてより「堂堂人生の転換」についてのページを下記に(別紙のように)公開しています。
こちら

このページ上において、御社設計書を誤解して契約した契約者の利益をどのように回復するかその他についてお尋ねしています。
恐縮ですが、当サイトのこの(下記の)掲示板にもご回答をいただきたくお願いする次第です。
こちら

あるいは私あてに文書にてご回答いただければと存じます。当方にてページを作成しホームページ上にアップさせていただきます。御社のホームページ上にてご回答いただければ当サイトからリンクさせていただきます。

御社契約者総代会も間近になっています。多くの転換契約契約者や転換取消契約者をも総代は代表しているはずです。この機会は年に一度しかありません。是非とも総代会においても事実関係とご回答をご説明いただきたく存じます。またそのご説明について、昨年の総代会のホームページのように、是非ともホームページ上のビデオ動画にてご説明いただければと存じます。

また当サイトのページの内容に誤りがあればご指摘いただきたくお願い申し上げます。確認ができればホームページを即座に訂正させていただきます。

上記「堂堂人生の転換」のページについては、これまでに1万ページビューを超えており、数千人のインターネットユーザーがご覧になっていると思われます。ご覧いただいたユーザーから「第一生命さんは今後どのようにするのか」といったご質問も寄せられているために、このようにご質問する次第です。

ご多用中恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

なおこの文章は上記掲示板にてご質問したものをプリントアウトしてお送りさせていただくものです。

ますますのご繁栄をお祈りいたします。

2004年6月4日

160-0023
東京都新宿区西新宿7-15-8
株式会社バード財産コンサルタンツ
代表取締役 税理士 山浦邦夫

*********************************************
「相互会社で契約者を裏切る行為は背任的行為」
こちら
7月2日の社員総代会はいかがだったでしょうか。社員総代会が終わってもお答えをお待ちしています。(7月3日加筆)




>>> 750RS   -- 2006/09/11-17:17..No.[1503]
 
    ↑ 保険プロさん、

この書き込みが、どのような主旨なのか理解しかねていますが、管理人が提示した「保険募集時点での問題」や「既契約者への情報提供の問題」など、
消費者保護の原点(或いは業務運営の健全性や適切性の基本)を再認識させる意味で“中身はともかく”意味のあるタイミングでの書き込みだと思います。

さて、保険契約者ばかりでなく募集人の方々が相談することができる組織や窓口は、企業のコンプライアンス担当部門のみに限らず、市町村や都道府県の無料法律相談、地域を所管する労働局や労働基準監督署、消費生活センターや国民生活センターなど、社会インフラとしても多くが用意されています。

世間話や愚痴で終わらせてしまうと、結局の処は、泣き寝入りとなってしまいます。勇気が必要ですが、具体的にアクションを起こす事が大切なのではないでしょうか。小さなアクションであっても、大きな変化を生じさせる原因となることもあります。

管理人の公開質問状は、大きな勇気を伴なった、意義のあるアクションだと考えます。


 

>>> spams   -- 2006/10/29-23:32..No.[2221]
 
    ***************************************************
***************************************************
管理人です
このスレットは継続的にスパムの爆弾攻撃!!を受けています。
削除しきれないので、放置することも多く、見苦しい状況に
なっていますが、ご容赦ください。

なおへんなリンクはクリックしないで下さい。どんなウィルス
がそこにあるか分かりません。

***************************************************
***************************************************
***************************************************
***************************************************