生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--教えてください
 >>>とんた   -- 2005/07/04-13:22..No.[179]
    終身保険(重点保障プラン)に平成6年に加入しました。

1.終身700万
2.定期保険特約4300万
3.災害割増特約500万
4.新傷害特約5万〜500万
5.入院5日から 5000円/1日
6.手術5万〜20万

2.の定期保険特約を解約又は減額しようと思っていますが
出来るのでしょうか?
又、減額の場合、保険料はどう計算されるのでしょうか?
現在支払っている定期部分は約15,000円です。

3〜6.は払込終了時に80歳まで特約を付ける場合、
一括で支払わなければいけません。
保険料は安いですし、続けようと思っていますが、
80歳までを終身に変更することは出来るのでしょうか?




>>> maiko   -- 2005/07/05-19:26..No.[180]
 
    減額・解約できますよ。
入院部分終身変更可能です。


ガン保険には加入されてますか?
何も加入されていないならば、解約してしまうよりも、
総受取額1000万に設定するとして、
三大疾病保障定期保険特約 300万
終身保険         700万

入院(ケガ・病気)1万   (1日目より1日につき) 終身
ガン入院     5000円(1日目より1日につき) 80歳

と、シンプルに設定されてみては如何ですか?
今、現在おいくつなのでしょうか?
年齢と払い込み期間によって、保険料も違いがでてくるので、
お子様が独立したなら、全期型(保険料が一定のモノ)を選ばれたらどうでしょう?

 

>>> とんた   -- 2005/07/05-22:17..No.[181]
 
    お返事ありがとうございます。

現在39歳(男)、55歳まで払込む内容です。
収入保障保険を考えてまして、定期を変更しようと思っています。

定期を減額、医療を終身にすると保険料は現在の年齢で
計算し直されるのでしょうか?

又、ご提案いただいた三大疾病保障定期保険特約というのは、
死亡保険金のみの定期特約より保険料は高そうな感じがしますが
どうでしょうか?質問ばかりですみません。




 

>>> maiko   -- 2005/07/05-23:26..No.[182]
 
    転換する場合は、現在の年齢で再計算し直されます。
定期保険にもある程度貯蓄性はあるので、その部分を終身保険や定期保険に充当して、終身保険部分の貯まりは、あまり使わないようにして欲しい旨伝えると良いですよ。
要するに前(現在)の契約を下取りする(車も下取り価格ってありますよね?)形です。新たに同じ内容に加入するより安いです。

三大疾病は、ガン・心筋梗塞・脳卒中になられた場合…
生きている間に、総受取額から先に使える特約です。
1000万のうち、300万先に引き落としができると言ったらわかり易いでしょうか?
確かに、普通の定期保険よりは割高です。
大きな病気になったとき、貯蓄が減っていくのは、心細さを二重にします。本当にせつないです。
仕事をしていると思うのは、40代50代の方ってガン保険に加入されてる方が多いです。
病気への不安を抱える年齢になってきてるんだと思います。
私は、ガン保険のみの加入を考えるならば、三大疾病定期を付加しておいて、万が一の時に備えたほうが良いような気がします。
よほどのガン家系でなければ、3つぶん安心を持つほうが私は好きです。

とんたさんの保険に入られてる目的は何ですか?
ご家族の保障ですか?ご自分の医療ですか?貯蓄ですか?
それによって、私だけではなくほかのみなさんのアドバイスも変わってくると思いますので、
また、覗かれたら良い機会なので書き込みしてもらえるとうれしいです。


 

>>> ぽち   -- 2005/07/06-00:42..No.[183]
 
    おそレスですみません。
ご質問に追記でお答えします。

減額の場合、解約減額された相当分が単純に引かれて計算されます。
減額解約時解約返戻金があれば、お金も手に入ります。
金額の大小は不明ですが(担当であれば事前にわかります)。
現在の口座財産案内、もらってください。
そこに各特約の保険料ものっていますので参考になります。
そして、担当者に確認すれば希望減額価格・解約時にいくらになるかわかりますよ。
それが一番いいかもしれませんね。


>3〜6.は払込終了時に80歳まで特約を付ける場合、
>一括で支払わなければいけません。
一括または年払いです。

>保険料は安いですし、続けようと思っていますが、
>80歳までを終身に変更することは出来るのでしょうか?
契約年月よりできないです。
ちなみに短期入院特約も付加できません。
これらをご希望の場合転換、または当社他社新規加入、ということになります。

>定期を減額、医療を終身にすると保険料は現在の年齢で
>計算し直されるのでしょうか?
maikoさんがお答えくださっているように、転換時はその通りです。
ただ単なる減額は違います。

>又、ご提案いただいた三大疾病保障定期保険特約というのは、
>死亡保険金のみの定期特約より保険料は高そうな感じがしますが
>どうでしょうか
これは単価のことを仰っているのでしょうか?
であれば仰るとおりです。
でも表定保険料でしたら保険金額に準じますのでなんともお答えできません。

参考になりましたら。
 

>>> とんた   -- 2005/07/06-22:09..No.[184]
 
    maiko様、ぽち様 ありがとうございます。

家族への保障は他社の収入保障保険を考えていまして、
その保障が始まってから、定期特約を解約するつもりでしたが、
果たして本当に出来るのかどうか質問させていただきました。

定期の減額は、例えば300万に減額するとして、単純に
現在定期の保険料÷4300万×300万 という計算になれば
減額もいいかと思った次第です。

医療も終身保障を他社で検討しましたが、今の特約(手術、入院
給付金)と同じ保障内容で、保険料が高額になってしまいます。
(これは年齢もあり仕方ありませんが)
80歳まであればよし、それ以降長生きしたら医療費は貯蓄でと
思っていましたが、もしかしたら少し保険料が上がるぐらいで終身に
変更出来るのかと考えました。

終身保険は葬儀費用にするつもりです。これは現在のまま変更する
つもりはありません。
やはり特約の内容を変更するということは転換になるのですね。
よくわかっていませんでした。

大変参考になりました。ありがとうございました。


 

>>> ぽち   -- 2005/07/06-23:20..No.[185]
 
    減額時にそのお考えで概算はでますが、更新タイプかと思われますので
更新時に価格はあがります。
収入保障も定期同様保険料は割安ですのでいいかと思います。
ですが今からかけるということですから、更新前は今の定期を活用されてもいいのでは?と思いました。
今から同じ定期(仮に)に例えば加入すれば当然保険料が高くなるからです。
でも、更新まで待つと解約返戻金はなくなりますので注意なさってくださいね。
終身医療はもしも欲しいとお考えでしたら、新規で別途追加での加入の検討もあわせてお考え下さい。
今の分は今のままでいいと思います。
特約を変更することが転換になるわけではありません。
入院日額を増やしたり減らしたりは、転換でなく、特約の変更として行えますから。
参考になさってください。
いい形になるといいですね。がんばってください。

 

>>> maiko   -- 2005/07/06-23:26..No.[186]
 
    現在の単価と加入時の単価は異なります。
ためしに、今検討中の保険を見積もってもらい、
それから単価の計算等すると良いと思いますが、契約転換の場合、
金額に応じて、単価が異なってきますので、あくまでも目安です。