生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--いい営業さんは理想論なのかなぁ
 >>>考え中・・・   -- 2005/06/06-22:29..No.[137]
    最近、夫の保険の見直しをして、自分なりに一生懸命勉強しました。
結局、ニッセイの終身300万の部分だけは残して、後は外資系の保険に新たに入ったのですが・・・。
定期、特約部分の解約にもずいぶん時間がかかりました。
生命保険って本当に難しいし、不信感もあります。
そのニッセイの担当さんに、今度は職員として勧誘されました。
まずは勉強会から、と。
私としては今まで不信感を持っていた会社ではあるけれど、「保険」と言うものが、この先も無くなる事が無いのなら、いっそのこと自分がその懐に入り込んでもっと、もっと勉強して良い商品を紹介出来る、良い営業さんになってやる~という気にもなっています。
実際、このHPを見ていると、誠意のある営業さんだって居るんだな〜と思いました。
この初心を貫き通せる会社なのかな〜、実際は難しいのでしょうか?
現職さん、OBさんどうですか?




>>> ぽち   -- 2005/06/07-20:38..No.[140]
 
    会社としては可能かもしれませんが、私の同期の話や先輩後輩方の話を総合して考えるに
配属されている支社、もしくは営業部、営業所による、と考えます。
さらにそこのトップである支社長、営業部長、営業所長然り
補佐となるトレーナーもそうです。
よく言われる体質的なものは、各場所によってかなり差があります。
上が変わることによりがらっと変わったりもします。
なので、こればかりはなんとも言えません・・・。
でも、結局上がそうならざるを得ない状況を作っているのは会社なのも現実なんですよね。
難しいですね。
今のところにこれて本当にラッキーだったねってみんなと話しています。

誠意のある営業を行うことは、個人の問題なので不可能ではありませんが
様々なプレッシャーや、ストレスに負けない、甘えない、自分を律することのできる精神力のほうが大事です。
お仕事としては、お給与は少ない感はありますが、これは自分の成績次第なのでどうでもいいです。
大きい契約を取ってきた方がいますが、ものすごいありえない給与でした。
ご自身のお給与が家計を支えるのなら、はじめしばらくはちょっと厳しいと思いますよ。
それ以外では特に不足はないです。
時間が自由なところが大好きです。
ご自身の勉強には間違いなくなります。
自分から質問していかないと上っ面で終わる勉強会かもしれませんが。
いかがでしょうか?
回答になっていますか?

 

>>> momo   -- 2005/06/07-23:17..No.[141]
 
    こんばんわ

ニッセイ職員になる事を、ご検討中・・・との事。
私は嬉しく思っています。確かに、ニッセイに対する不信感を抱いておられるお客様は沢山いらっしゃいます。でも、「当たり前の事を当たり前に出来ていないだけ・・・」で、お客様は特別な事を求めておられる訳ではないんですよね。だから、ぽちさんの言われるように上司の問題はありますけど、私は「上司の為に仕事をしているわけではない。自分とお客様の為に・・」をモットーに今まで来ています。所謂、営業の仕事ですから成績が求められるのは確かですが、会社も年々の規定改正に伴って職員さんが「働きやすい環境」を整備してくれています。この不景気・保険離れの時代にこのような配慮をしてもらえるのは、ニッセイの健全性の故だと感じていますよ。
私も入社当初は周囲に心配かけていましたが、成績に追われず、追われた時こそニッセイ既契約者の方を大切にする仕事をしていけば、多くの方に信頼を頂ける結果を招きます。独身で入社し結婚して出産も経験しました。世間知らず、常識知らずだったので、我が家の保険の設計を自分でできた事は本当に良かったと思うし、保険屋さんじゃなかったら、どんな保険に入ってるのだろう・・・って考えると少し怖いです。
知らない世界へ入るのは不安も多いと思います。何かあれば言ってください。私も楽しく・・だけで仕事をしてきた訳ではありません。きっと一緒に感じれると思います。

 

>>> たま   -- 2005/06/07-23:18..No.[142]
 
    ぽちさんに同意
その支部によって違うでしょうね。

誠意を持つことは前提条件です。
で営業マンですから成果を出すことが仕事ですし、私達も生きるために働いていますよね。

結局、きちんとした成果もだせなければ、良い商品をお客様にご提案し続けること、(長く働き続けること)は不可能になります。
生命保険は、一人一人にとって高い買い物であり、長いお付き合いになります。

お客様に喜ばれる商品を売りたいという気持ちは、とても大事です。
ただ、安易な気持ちで続けられる職種ではないと思います。
強い忍耐が必要ですよ。

もし、挑戦したいのなら、一緒に頑張りましょうね。
 

>>> はなさかじじい   -- 2005/06/08-22:44..No.[145]
 
    私も考え中さん同様 担当職員に不信感を抱きつつ、絶対にお客様の事を第一に考える 保険屋になろうと、強い決意のもと1年前からニッセイの職員になりました。現実は、なかなか理想道理にはいかず、二言めには「お給料もらってるんだから 会社の儲かる商品を売れ」と言われ、今まで誰のおかげでそこそこの給料がもらえたと思ってるの的名嫌味まで言われて、精神的に疲れてしまってます。でも国内生保離れは、自分の給料の事しか考えない職員達への不信感からきているからこそ、対面販売の良さ イコールお客様の立場に立った保険設計を心がけ、今に見返してやる…と思って頑張ってます。同じ考えの職員さんが 沢山増えてくれたら心強いです。是非一緒に頑張りましょう! 勉強した時は常にお客様の事を第一にって勉強するんですけどねー 鼻の頭に人参ぶらさげたような会社のやり方にも問題アリだと思います。
 

>>> 考え中・・・   -- 2005/06/09-16:15..No.[146]
 
    ぽちさん、momoさん、たまさん、はなさかじじいさんへ

お返事有難うございます。
こんなにお返事いただけると思ってなくて、すごく嬉しかったです。

皆さん、頑張ってるんですね。
何だかすごく感動して、やる気が出てきました。

保険って、何のためにあるんだろう・・・とか色々考えました。
保険屋さんの裏側なんかの、色んなHPも見て、すごい世界だなあ〜と思ったり、でもその中でも誠実に、本来のすすめ方をしてらっしゃる人たちが居ることも分かりました。

やりがいのある仕事だなって思いました。
まずは、勉強ですが、今はやってみたいなと言う気持ちです。

皆さん、ありがとう。
今の気持ちをずっと忘れずに、頑張ってみようと思います。


 

>>> ピース   -- 2005/06/13-09:39..No.[156]
 
    お客様の時に不信感を持った会社で、今度は売る側になった時に初心を忘れずにできるのでしょうか?

みなさんの話を聞いていると、その営業所や支部の雰囲気によって違うようですが、お客様の立場で考えられる営業がどんどん増えてほしいですね。

保険業界はものすごく面白いです。
いろいろ勉強して、いい商品を紹介したいのであれば、ニッセイの他にいろんな会社を扱っている乗合い代理店も選択肢にいれてもいいと思います。
1社だけだとお客様に納得して加入してもらうのではなく、説得して加入してもらうケースもでてきますので。