生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--生きるチカラ
 >>>月明かり   -- 2005/08/30-22:33..No.[252]
    色々考えても答えがでないので、
とりあえずニッセイのおばちゃんに提案書もらった。
生きるチカラってやつですが、特約多くてさっぱり。
こんなに特約いるのか?60過ぎると終身医療だけ?
それでいて更新後はびっくりするほど高い。

おばちゃんに聞いても、これでいいと答えるばかり。


500万終身と2500万の定期特約だけってのは扱ってないのですか?
医療はEVERでいいかなとお持っているのだけど。





>>> フラウ   -- 2005/08/31-03:54..No.[253]
 
    500万終身で、2500万定期ってありますよ^^
通称ロングランって商品です。
ロングランだしてください、って言ってみてください。

シンプルで私も好きです、おっしゃる内容。
医療は、EVERでって言いますが…単価比較するとそんなに変わりはありません。年齢によっては、ニッセイのほうが入院日数も長く持てるのでいいかも。
セットで作ってもらって、入院の部分をEVERと比較してみては?

ご予算にもよりますけど、更新タイプの更新後の値段がイヤなら、
55歳とか60歳までずっと保険料が変わらない全期型もオススメですよ。(トータル保険料もお安いです)

ちなみに、私は、25歳ニッセイ職員なんですが、
「生きるチカラ」
三大疾病500万
病気による身体障害100万
要介護390万
終身10万
(つまり 死亡保障1000万)

ケガ・病気入院5000円 終身
女性入院 ガン入院 5000円 80歳

という内容を、全期型で持っていて、
およそ保険料 1万です。

他に入院のみ 5000円を 県民共済で持っています。

「生きるチカラ」は、ごちゃごちゃしていて、
わからないって言う方もたくさんいます。
自分の心配に思っている病気に対して保障を持つには、
とても良い商品です。

仕事をしていて思うことですが、
いざガンが心配になり、三大疾病定期をつけようと思い、
加入を考えたとき、単純に血圧が高いだけで、加入できない方、
けっこういます。

せっかく保険に入ろうと思った良い機会なので、
自分の将来にはどんな不安が待っているのかじっくり考えてみるってのも良いですよね。

今は、利率も良くない時代なので、
保険で500万貯金するのか、他の方法で500万貯金するのか、
計算するのもありです。
うちには、「年金タイプの貯蓄商品」もあるので、
年齢によっては、500万の貯蓄はこちらのほうがいいかもしれません。

どうせ、高い高い保険料を払うんですから、
めんどくさがらずによくよく考えてみてください。

わからないことは、ここの掲示板にでも質問してみてください。

 

>>> 月明かり   -- 2005/08/31-09:17..No.[255]
 
    そうなんですか?
HP見ても生きるチカラに重点を置いて
紹介しているのですがそれ以外はあまり売りたくないのでしょうかね。
ロングランですね。

今35歳ですけど、やっぱ月3万くらいになるのでしょうか。
定期部分は55歳まで2500万で、以降は1000万くらいでいいと
思ってます。

EVERとセットというのは将来のリスクを考えたら
分けておいたほうがいいかなと思ってます。

 

>>> 元ニッセイ職員   -- 2005/08/31-19:16..No.[256]
 
    月明かりさんこんばんは 
N生命の生きるチカラは終身が10万なのですごく保険料は安いです ただ更新時の保険料を考えたらかなり高いと思います
終身10万円で葬式代にもなりません
これから入るのなら外資系や他社生保で見積もりを作っていただくといいかもしれません
私はN生命に勤務していましたのでそれだけは伝えておきますね
良く考えて保険を決めてください
 

>>> ぽち   -- 2005/08/31-21:33..No.[257]
 
    全期型(意味は大丈夫ですか?)なら3万とは言わないまでも近い金額になるかもしれませんね。
出してみないとわかりませんが・・・。
4000万の保証を60歳まで全期で契約された近い年代(確か34歳くらいだったと・・・)の方は、月払約3万でした。
定期が55歳まででよいのでしたら、もう少しお安くなります。

リスクの分散はいい考えです。
でも、保証内容の検討はしっかりと。
入院限度日数などに各社差がありますので、いろいろごらんになるといいと思います。
入院に支払われる金額と総支払額保険料の計算関係も面白いです。
いろいろ見えてきます。
興味がおありでしたらしてみてくださいね。
あと、死ぬまで(終身)払うつもりなのか、有期で払うつもりなのか。
これもポイントです。

私は決してニッセイの肩を持つ販売はしていませんが
終身の10万のみ、という点は捉え方ですね。
これの問題は、葬式代がどうのこうのではないと思っています。
いわゆる「貯蓄部分」が少ない保障商品な点です。
つまり、万一解約して入りなおしたい、と思うときには
解約返戻金はほんとに少ないです。
そこを理解してください。
ロングランはこの話しは無関係ですので、無視なさってください。
もちろんロングランに医療終身や、1日目からの短期入院も付ける事はできますのでご安心ください。

ちなみにアフラックさんは支払いの速さでは好評だと聞きました。
そういう口コミも参考にされるといいのでは?
失礼致します。
 

>>> 月明かり   -- 2005/09/01-09:02..No.[258]
 
    生きるチカラを詳しく調べてみると
ほとんどが掛け捨て部分であるため
もったいないかなと思いました。
やはり10万がんタイプというのは
特定のリスクにのみ対応するように感じます。

値段がかわらないならニッセイに
したいなあ
 

>>> ぽち   -- 2005/09/01-14:08..No.[259]
 
    がんタイプ?
もしかしたらがん医療のみが終身のですか?
ならば途中で転換なり何なりで医療を終身に変更しないといけません。
しかも結構な金額が要ります。
はじめからがんではなく医療終身を希望なさってください。
または他社併用で検討されるのならば、いまは安いがん終身はありですが。
気になりましたので参考までに。
 

>>> ん?   -- 2005/10/10-16:41..No.[370]
 
    初めから医療を終身で持つと通算1095日で入院保障消滅してしまいますよ。それなのに払込後半部分に差し掛かる部分のリスクまで保険料に上乗せされる事になりますよ? 払込免除特約がある以上、医療終身の見た目だけのメリットにだまされちゃだめですよーー。
掛け捨てがいやならアニバかロングランか単体終身じゃないっすかね。