生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--約10年前加入の終身について
 >>>つる   -- 2006/10/05-22:36..No.[1331]
    こんばんは。
約10年前の保険で終身300万に定期2200万をつけたのがあります。

この保険を解約しようか考え中なのですが、終身保険の当時の
予定利率が3.75%みたいで本等に3.75%以上の保険はお宝保険
だから解約しない方が良いと書いてありますよね。
終身をもっと高額にしておけば解約は考えないのですが300万程度
なのですよね、、。
今、解約すると、定期の分は考えないで終身にこの10年間払った
金額より5万ほどプラスの金額が返って来るようなので、定期は
掛け捨てと考えると、今、解約しても損にはならないのかな、
と思うのですが、どうでしょうか?




>>> ぽんこ   -- 2006/10/05-22:44..No.[1332]
 
    解約したい理由を差し支えなかったら教えてください。また、他に何か保障はお持ちですか?
 

>>> つる   -- 2006/10/06-00:38..No.[1336]
 
    ぽんこ様、
理由は、住宅ローンを組み、高額(という額でもないけど)な保険は必要ない(団信等に加入したので、万一の時でもローンは残らないのですよね?)と、この保険はもともと夫の親がつきあいでなんの計画もなく契約したそうで、いつでもやめて良いと言われていて、自分達で考えて入った保険ではないのであまり愛着もないというか、、。
今、支払っている分、毎月のローン返済に充てた方がいいかな、と。
あと、少しまとまったお金も必要で、解約する良い機会かな、と思ったりです。
他に保険は夫の会社の共済に入っています。
事故死で1千万、病気の死で500万。
入院は1日6000円です。病気は5日目から、ケガは1日目からです。
ただ、65歳までしか続けられないらしく、そこが気になっています。
ちなみに子供はまだで、これからの予定です。



 

>>> Pigeon -[URL]  -- 2006/10/07-11:02..No.[1354]
 
    解約の他にも、払済みにする、特約だけ解約して終身保険部分のみ続けていく、と言う選択肢もあります。
特約を解約すると非常に有利な積立となるので、いわゆるお宝と言うのは終身保険部分だったりします。ここだけ続けていくのも良いかと思います。
お子さんがいらっしゃらないと言う事で、遺族保障の観点の死亡保障はあまり考えなくても良いでしょう。
今後の金利情報を考えると早めに繰上げ返済して元金を減らすのも確かに得策です。(住宅ローンで家計破綻が起こる懸念があります。)

・解約して現金化→繰上げ返済
・特約を解約し、契約者貸付で引き出し→引き出し分を繰上げ返済

と言ったところも考えられるかと思います。
繰上げ返済原資をどう確保するか、と言う事から保険を見直すと捻出できる事も多数あります。
どう言う状況は分かりませんが、フラット35(35年固定)への借り換えも進んでいますので、変動金利や短期固定金利なら住宅ローン自体見直し対象かもしれません。
 

>>> 通りすがりん   -- 2006/10/07-15:25..No.[1357]
 
    お宝・・・と言うだけあっていい利息がくと思いますが、契貸で借りる場合もまた結構な利息を払うことになりなせんか?
私なら払う余裕があれば終身のみ持ち続けたいなー。純粋に貯蓄として。
特約部分は解約して、浮いた分はローンに回すと。
ローン返済しながらも貯金は必要ですものね。お子様もこれからのようですし。
銀行に積み立てしてもたいして付きませんし、折角良い金利の商品が手元にあるのなら有効活用したいですよ。

ちなみに只今銀行金利年0.25%です。(1年定期)
     100万円X0.25%=2500円
     100万円X3.75%=37500円
1年でこれだけの差です!!   もったいない!!
 

>>> ナオ   -- 2006/10/07-15:38..No.[1358]
 
    pigeonさんがすでに書き込みしておられますが、
私も同じような意見です。

つるさんが300万程度と言われているので、300万の価値をどう考えるかなんですけども、いつでも手に入るお葬式代として、払済(300万より小額で払込なしで死亡保障が持てる)や終身部分のみ継続(保険料を払い込んで行くと、万が一のとき死亡保障が300万手に入る)という形をとるのも一つの手だと思います。
こちら
↑お葬式代のおおよその目安です。

現在、会社の共済制度があり、加入中とのことですが…
会社の共済も良い部分と悪い部分があって、「65歳までしか継続できない」というのも一つのデメリットかと思われます。
お子様がいらっしゃらないということは、まだお若いですよね。
お若いうちに、安い終身医療保険に加入しておくのも一つの考えとして
良いのではないか?と思います。
死亡保障は、今はまだそんなにいりませんから、少しでも貯金して住宅ローンの繰上げ返済に使うと良いと私も思います。


どちらにせよ、
考えたときが見直すときだと私は思います。



 

>>> ぽんこ   -- 2006/10/07-19:28..No.[1364]
 
    お持ちの他の保障がご家族がいる方の割りには物足りなく、一生涯のメイン保障とはなりえないものです。お子様も将来的にお考えのようですから、そのままお続けになるか、定期部分を減額なさると良いのではないでしょうか。
10年前にご加入でお若い方にお見受けできますし、内容的に保険料もさほど高くはないと思われます。
今の保険は続ければ続けるほど解約返戻金が貯まっていきますので、お子様が生まれて大きな死亡保障や医療保障が欲しくなった時に下取にし、安い保険料で新規の充実した保障を持つことも可能です。