生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--本人確認って?万一手続きできないってどんな?
 >>>指定請求代理人   -- 2005/04/05-20:50..No.[66]
    今 頻繁に 指定請求代理人制度の特則付加でパンフレットや電話が
かかってきます。

これって 例えば営業職員さんが 家に来てもらって手続きするんだそうですが、(窓口でもできますよね)実際 誰が契約者か被保険者か
その職員さんが判断するものって何なんでしょうか。

被保険者以外の人でも登録すれば被保険者がなんらかの理由で
(この なんらかの理由ってのも なんでしょう。
 手が不自由なくらいの高度障害か、ただ単に「書くのが時間ないから
 妻に書いててくれっ」てたのんでもいいという範囲なのか?

 なんかよく未だに実態がよくわからない特則です。
 無料でっていう文句で家にのりこんでくるようですけど・・・




>>> ぽち   -- 2005/04/06-07:41..No.[68]
 
    誰が契約者か、というのはもちろん保険証券などで簡単に確認できます。って意味ですか?質問は。

被保険者以外の方に指定代理人になっていただきます。
なんらか、というのは例えば、入院中にいま給付金が欲しい、という場合、本来本人が請求すればいいのですが
動けない状態にあったりしたら難しいです。
体が動ける、または退院後に請求、ということになります。
そして死亡時。
もちろん保険金は受け取れます、受取人が。
ですが、受け取る際に法定相続人全員の印鑑などが必要で、面倒なことがある、等
簡単に言えば「面倒がないように被保険者以外にも請求権を与えておけばうざったくないじゃん」ってことです。

こんなんでわかりますか?
手続きはしてもしなくても任意ですが、無料ですし、やったほうがいいですよ。

私は無愛想に「しないからいい」と仰るお客様には私には痛くも痒くもないので
あえて強くは勧めません。お客様ご自身の問題です。
私にも客だった時代があり、素直に「いい」ということは受け入れていました。
情報って、自分しだいなんですよね〜。
考えるきっかけになりました。ありがとうございます。


 

>>> ぽち   -- 2005/04/06-18:47..No.[70]
 
    追記です。
そして、上記紛らわしい書き方の為一部修正いたしました。

特則によって付加できることは、逆に、付加していないと出来ないことです。
これはしておかないと損かなって思います。
給付金の請求などは被保険者の権利ですので、他の人は出来ませんし。
 

>>> 指定請求代理人   -- 2005/04/06-21:18..No.[72]
 
    ぽちさん ご回答有難うございます。

ちなみに 自分が質問したかった点が少し説明不足で
わかりづらかったようなのでもう一度質問させていただきました。

つまり 「職員さんが 自宅(我が家)に来られて、
     証券を手渡した人物が 私=契約者じゃなくて
     例えば証券を職員さんに渡したものが、
     私の弟とか兄とかでも その職員さんは
     「私=契約者=証券を職員さんに渡した人」が私である
     契約者本人かどうか
     確認するってことはしないんですよね?}

     ってことです。
     証券に写真がはってあるわけではないので。
     それとも わざわざ
     IDの確認のため、免許証やパスポートなどの
     公的IDと証券を渡したもの=本来は契約者
     を照合されてから手続きを
     されているのでしょうか。
     その部分を実際、どうやって見極めるのかってことです。
      
     ぽちさんはどうやって契約者本人確認をされて
     いらっしゃるのですか?


 

>>> 指定請求代理人   -- 2005/04/06-21:22..No.[73]
 
    ちなみに 証券面の印鑑ももっていたら ぽちさんは
完全に その証券と印鑑を手渡した人物を =契約者本人と
して 手続きをされるのですか?

窓口では 必ず免許証提示等をして、番号も控えられ
本人確認の上でないと、個人情報は開示してくれませんし
(当然ですよね)、家族がきても委任状がないと既契約照会も
してないです。

訪問の職員さんは その辺の認識が少し甘いのではという気がして
おります。(電話で、よく特則の電話がしますけど)
 

>>> ぽち   -- 2005/04/07-11:26..No.[74]
 
    個人情報保護法。
本人確認法。
上記などの法の下に遵守しつつ活動を行っております。
営業員の質が問われる、非常に細やかな点でも気を使うことですよね。

本人確認法には確認が必要なケースとそうでないケースがあります。
窓口での対応は当然の行為です。
私の場合、契約者ご本人様の確認は、疑わしい場合はやはり身分証明などを求めますね。
ですが、特則に関して電話でお話を進めるだけのことであれば、特に確認は致しません。
保険の存在自体知っておられるかどうかも怪しいときは、お話も控えております。


 

>>> アンアン   -- 2005/05/05-19:05..No.[90]
 
    私もその特則はつけました。
私の手続きを担当してくれた方の説明は非常に明解でしたよ。

自分が病気等の理由で意思表示ができないときでも、
入院途中で、手術や入院の給付金を請求したい場合ってありますよね。
例えば、前月の入院費を待ってもらっているとか言う場合。
そういうとき、この特則をつけていないと、
法定相続人の同意や署名、捺印、印鑑証明書の提出、法定相続人が
判明する戸籍等の提出など、かなりめんどくさい手続きをふまないと
請求できないらしいんですね。
でもこの特則をつけて、代理人を指定しておけば、
(指定できる家族の範囲も決まってるみたいです。わたしの場合は
配偶者)
めんどくささが軽減できるということらしいですね。

あと、本人確認の問題ですが、
どこまで突き詰めるかの問題ですよね。
通常、保険会社は、証券と届出印がそろわないと、
手続きしてくれないし、わたしとしては、
この2つを持ってる段階で、本人とみなしてもらって、
差し支えないと思います。
もし盗まれたり、紛失したりした場合は、
ふつうすぐ届けますし。
家族になりかわられる可能性がある家庭環境なら、
それぐらい用心しますよね。
それでも心配なら、保険会社にその旨届け出れば、
手続き時は要注意ってことで、
本人確認(写真のついた証明書など)を必ずしてもらえるように
できると思いますよ。