生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--証券の扱い方
 >>>maiko   -- 2007/08/04-00:54..No.[1890]
    ニッセイに入っている者です。
結婚を機に姓が変わったので、証券の書き換えが必要になりました。
外交員にお渡ししたものが(手渡しで戻ってくるかと思っていたのですが)、
後日返送されて来たのですが、契約管理課から一般郵便で帰ってきました。
そんなものなのでしょうか!?
郵便ならせめて簡易書留ぐらいするものだと思っていました。
また、旦那の別会社の保険を、乗り換えを含めて見直そうと思っているお話をしたら、
「その証券のコピーをください」としゃあしゃあと言われました。
旦那のは詳細な設定ができない某会社のセットコース(と言うのかな?)なので、
その事と内容はお伝えしてあるので証券までは必要ないと思うのですが。
「普通そんなもの人に渡すんでしょうか?」と伺ったところ、ただ
「ええ、大丈夫です」とのお答え。何がどう大丈夫なのかさっぱり解りません。
(遠回しな言い方で伝わらなかったのかもしれませんが、
私としては不要な情報を無意味に外部に出すべきではないと思っているので.....)

私は保険は素人ですが、証券ってもっと大切なものだと思っていました。
こういう扱いでいいのでしょうか??
(ということは、証券の存在はあまり重要じゃないんでしょうか?
再発行手続きはめんどくさそうですが.....)
それとも、私が警戒心が強くて非常識なのでしょうか??
なんだか不思議だったので、どなたかお教えください。
個人的には、やっぱり郵送するなら簡易書留ぐらいしたら?? と思うのですけどね....。





>>> パステルカラー   -- 2007/08/04-09:43..No.[1891]
 
    私も証券は一般郵便で送られてきました。それほど重要だとは思っていないのだと思います。保険会社の常識からすれば、普通の対応だと思います。

保険会社の常識は、一般の常識とはかけ離れていますよね。不当不払いにしても、世間一般から見れば、とんでもない事態ですが、保険会社はそれほど悪いとは思っていません。

それから、保険会社が、他社の証券のコピーを要求することはあります。証券を見れば、他社の商品の内容と保険料が分かりますから。そいういった情報を集めているのです。

昨今、個人情報は大切なものですから、拒否しても構わないです。保険会社の個人情報の取り扱いは十分とはいえませんから。保険会社の営業員が、車上荒らしにあって、個人情報を盗まれたという話はよく聞きます。日本生命の佐賀支社では、立て続けに車上荒らしで個人情報を盗まれたことがあります。
 

>>> 悲しいワカバ   -- 2007/08/04-23:18..No.[1892]
 
    他社の証券コピーを見せてもらう事は、他社攻略といって現在ご加入の契約よりそれほど保険料も変わらずより良い内容にするための物で、日生に限らずどの保険会社も日常的に行っています。
抵抗があるなら断ってもなんら問題はありません。

 今回の不払い問題とは具体的には、契約者の請求漏れが原因とされています。
例えば、通院給付金が受けられるのに契約内容を忘れていて請求せず給付金が受け取れなかった場合などです。
けっして、請求しに来社しているのにたらい回しにしたあげく支払を渋ったわけではありません。
支払事由に該当した場合は間違いなく支払われます。
契約時には契約内容を覚えている契約者様でも、何年か後には忘れてしまう事が多いようです。
このため、今回から全生保会社で契約時に意向確認書といって、契約内容を再確認する書類が必要になりました。
 ただ、しゃあさんの場合のような「支払事由に該当しない」と判断された場合は残念ながら問題になってないですね。
 現在殆ど全ての営業員は契約中の入院で請求漏れがなかったか調査しています。
この調査の結果を見て金融庁が処分を判断するそうです。
 実際に回ってみて「たった一回の通院給付金3000円のために証明書を取りに行くのも面倒だから、今更請求しない」という方もいらっしゃって手ごたえのなさを感じるときもありますが、皆様不払い問題に関してはあまり関心はないようです。
 

>>> パステルカラー   -- 2007/08/05-00:02..No.[1893]
 
    maikoさん、保険会社を変える時は、注意してください。支払いがよい保険会社と、そうでない保険会社があります。複数の保険会社と契約していらっしゃる方が、一方では支払われたのに、他方では支払いを拒否されたという話を聞きます。

ちなみに、日本生命の支払い条件は厳しく、支払いが悪いです。したがって、他社は支払ったのに、日本生命だけ支払わないという事例を結構耳にします。

請求時の対応は、その時にならないと、なかなか分からないのですが、気をつけたほうがよいです。

それから、古い保険が必ずしも悪いとは限りませんので、それも注意してください。保険会社の業績が今よりもよかった頃の保険は、保険会社にとって、旨みがなくなってきていますので、保険会社は転換や、解約させたいと考えています。契約中の保険を継続しながら、不足分を充実させるようなこともできると思いますので、いろいろな会社のいろいろな保険を当たってみてはいかがでしょうか。

悲しいワカバさん、ほんの一部の契約者の声を聞いただけで、不払い問題に関心がないと考えるのは早計です。それならば、なぜ金融庁が不払いを問題視しているのでしょうか。
 

>>> けんけん   -- 2007/08/05-22:44..No.[1894]
 
    maiko様

はじめまして。昨年末まで、他社で営業をやっていました、けんけんと
申します。

パステルカラー様の言う通り、一般社会の常識は保険会社には通用しません。
私自身も、契約者の立場だった時からの疑問だったし、契約をもらった
お客様からも言われましたが、なぜ大切な証券が普通郵便で送られてくるのか?
保険屋を経験しても、今もって疑問です。
二年足らずの浅い経験から推測すると、契約件数にしのぎを削っている
保険会社が、郵送料の高い書留を利用する訳はない、という事でしょうか。
どの会社も同じだと思います。

パステルカラー様

支払い条件の厳しさについては、異論があります。
私は逆に、日本生命は、きちんと払ってくれたのに、あんたの会社は
厳しいと激怒された経験があります。
各社の規定によって、支払い条件がまちまちなので、こういう事態が起きるのではないでしょうか。
例えば、要介護状態になった時に、保険料を免除する特約ですが、
私のいた会社が最もゆるく、日本生命が厳しいと研修を受けました。
手前味噌でも、誇張でも、虚偽でもなく、ライバル他社の商品を研究した結果の真実です。
要は、契約時の内容次第ということです。
古い保険が悪いとは限らない、には賛成です。
逆ザヤに苦しむ生保各社は、とんでもない新商品を次々と開発しては、
契約者に転換をすすめています。
そんな詐欺まがいの仕事をすることにウンザリして、営業の仕事を辞めました。

悲しいワカバ様

不払いの件に関して。
契約者様が忘れてしまうような、いらない特約をベタベタつけて保険を
売り、保全を二の次にしてきたから、各社がしっぺ返しを受けているのでしょう?
最近の消費者は、保険のことを良く勉強してる。
保険は難しくて、よくわからない消費者に、よくわかないままに印鑑を
押させる時代は終わった、と思うのは私だけでしょうか?





 

>>> maiko   -- 2007/08/06-15:31..No.[1896]
 
    パステルカラーさん、悲しいワカバさん、けんけんさん、
お返事ありがとうございました!
やっぱり、そういうことですか.....私に対してだけ、たまたまそうだったわけでもないし、
クレームつけても対応しそうにないし、って感じですね(^ ^;)
(自分は神経質なのかと逆に気になってしまいましたが、そうではなさそうなので安心しました(笑))
しかし、それはそれであきれるばかりですね....。

パステルカラー様

いろいろご忠告、ありがとうございます!
旦那のは他社のですが、2年前に入ったばかりで、ちっともいいところがありません。
余談ですが、旦那の持っていたパンフレットには「死亡保証が一生続きます!」と大きくうたってありましたが、払い込みも終身でした。しかも87歳以上はかける意味がなくなる(払い込み金が死亡保障を上回るし、返戻金も満額ではない)ようでした。(素人目にはだましに近いと感じましたね(- -;))。
おっしゃっている「古い保険」はむしろ私自身の保険がそうだと思います。いつも終身の一部を解約して「生きるチカラ」に変換して医療保障を充実させるようアドバイスを受けます。それもない訳ではないと思いますが、終身部分がとてもいい条件なので、これはこれでとっておいて、医療は別途掛け捨てでもいいかなと思うくらいです(笑)。

悲しいワカバ様

営業の方とのやりとりは難しい部分がありますね。
正直、親身に考えてくれているのが伝わって来ていて、もっと個人情報保護に対して真摯な姿勢を見せてくれていれば、信頼してお渡ししたかもしれませんが.....。
不払いの問題は着眼していなかったのですが、取り急ぎwikipediaを読んだだけでもクラクラしてきました(汗)。正しくやっている営業の方にはつらい事かもしれませんが、やっぱり構造的な問題はありそうですね。がんばってくださいね。

けんけん様

他社でもそうなのですね! 改めてびっくりです(汗)。
しかもけんけん様も疑問に思っていらっしゃったんですね。
業界の疲弊は激しくて自己改善できるような空気はないということなのでしょうか.....。
貴重な経験談ありがとうございました!
よくわからないまま印鑑を押しているのはまさにウチの旦那です(汗)
気を引き締めて勉強したいと思います。

みなさまありがとうございました(^-^)



 

>>> にゃあ   -- 2007/08/06-19:08..No.[1897]
 
    証券を一般郵便で送付するのは、日本生命だけではないと思います。他の保険会社に加入していたときも、一般郵便で受け取ったと思います。

損害保険はともかく、生命保険は告知書の写しが同封されたりするので、maikoさんの書き込みにあるように、簡易書留にしてもらいたいですね。

ちなみに、日本生命に不払いの苦情を言うと、回答文書は配達記録で送られてくることが多いです。郵便代がおしくなったのか、普通郵便の時もありますけど。

訴訟とかになった時に、誠意ある対応をしていると見せかけたいのかもしれません。

ただし、中身は、回答とは言えないひどい内容ですけどね。
 

>>> パステルカラー   -- 2007/08/06-23:03..No.[1900]
 
    けんけんさんのご意見、とても参考になります。

ところで、けんけんさんからご指摘いただいた支払い条件について、補足させていただきます。

全てにおいて日本生命の支払い条件が厳しいと言うつもりはありません。日本生命が支払いに応じたのに、他社では断られたということもあると思います。日本生命は、契約数も多いので、目立つのかもしれませんが、支払いが悪いという印象を持っています。

近年、生命保険各社の不祥事が、度々報道されますが、景品表示法違反による不払いと、書類改ざんによる不正契約解除で、監督官庁から業務改善命令を受けたのは、日本生命だけです。このようなことからも、私にとって、日本生命に対する印象は悪いです。

あくまでも、私見ですので、各保険会社の支払いがよいかどうかは、各個人の判断でお願いいたします。
 

>>> 通りすがりの職員   -- 2007/08/07-00:14..No.[1903]
 
    生命保険証券は有価証券類ではありませんので書留で送らねばならないものではありません。まずその点はご了解を。
他社でも同様です。ただ顧客の要望もありサービスの一環として中には配達記録郵便に切替える会社も出てきているようです。
それでも証券を書留で送る保険会社はないと思います。
日本生命でも顧客によく言われることなので組合でも必ず会社側に出す要望の一つですが。
それと現在は告知書の写しを証券と共に郵送するシステムは廃止になっており、申込み時に複写式になっている告知書のお客様控えを手渡すことになっています。
 

>>> けんけん   -- 2007/08/07-07:14..No.[1904]
 
    パステルカラー様

ご指摘のとおりです。
認識不足な面がありました。お詫びします。

確かに、日本生命の契約件数が多いため、不払いも
目立つのだと思います。



通りすがりの職員様

保険証券は有価証券ではありません。
告知書の写しを契約時にお渡しすることもわかります。

ただ、契約者にとって、保険証券は有価証券と同じくらい
大切なものだという思いがあるのです。
死亡保障に関しては『命の値段』が明記されているのですから。
家の次に大きな買い物、時には、家より高い買い物になる場合も
あるのですから。

日本生命さん労組では、改善にむけて要望を出されているの
ですね。
保険業界が、一般社会の常識に寄り添える日が来る事を
切に望みます。