生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る



 ■--個人年金と法人契約保険について
 >>>まいまい   -- 2007/07/26-15:48..No.[1855]
    32歳女・独身です。長々と説明いたしますがお許しください。法人の保険と個人年金の内容です。どうぞ宜しくお願い致します。

小さいながらも法人を経営しておりまして、数年前に亡くなった父が法人契約で掛けていた生命保険を見直していたところ(内容自体ほとんど理解していなかったので確認もかねて)、日本生命のキーマンプランという保険と分かりました。同じタイミングで営業さんが一括支払いの養老保険を勧めに来られたので、そのプランも見ながら法人の契約を見直す旨知らせました。その説明の際に支社長と一緒に来られ、なんやかんやと一通り勧められ、一括支払い養老保険の契約を済ませたあと(完全なお付き合い契約)、法人契約の説明をしていただきました。
内容を聞くうちに私自身もこの保険の無用さが理解できるほどのもので(私が5年以内に死ねば1億円)、最終的に支社長自身が「一刻も早くこの保険は解約してくださったほうがいい」などと言われ、支社長が設計したという個人契約の生きるチカラの契約を強く強く強く勧められました。

とりあえず法人契約の解約を申し入れたところ、営業の成績にバツが付くから・・・、養老では資産部門に該当するのでバツと相殺できない、キャンペーン中なので解約するなら絶対今月中でお願いします・・・とか(分母が大きいから解約が目立たない)、正直「関係あるかい!」と思うようなことばっかり言われたのですが、他の仕事上のこともあったので考えあぐねた末、一括支払いの養老に入った上に、年金名人EXも契約してしまいまいした。
それも支社の締め切りギリギリでロクな説明もなく(私が生命保険のほうで何度も検討させてくれと言っていたからもありますが)、個人的には書けばいいんでしょ!ってカンジでした。書いた後にも「他の保険会社の分は整理してもらって・・・ね?」みたいなことまで言われ、もう生命保険のことを考えるだけでも気が滅入るのに、ほとほと疲れてしまいました。

もちろん強い態度に出られなかった私にも問題がありますし、保険をほったらかしにしていたことも責任がありますが、このキーマン保険は何か問題あるものだったのでしょうか。支社に何か内部的な問題があるのでしょうか? 養老は定期かわり、年金名人は積金と思って支払うつもりですが、何か特別な問題があるでしょうか。生きるチカラの方が良かったでしょうか。疲れと不信感でいっぱいです。

ちなみに生命保険はフコク生命のプライムケアと医療大臣で、死亡給付金3000万円(65歳)、入院日額6000円(80歳までなので47歳更新時に終身に変更予定)、終身260万で、現在の負担保険料は12000円/月でお釣がでます(日本生命のプランでは1500万円・入院日額1万円で23000円弱)。郵便局の分と合わせれば、未婚の私にはちょうど良いと思っています。




>>> 記念月   -- 2007/07/27-12:18..No.[1857]
 
    今、営業をさんにとって大事な月だから色々言って新契約を
取ろうとしているだけよ。

キーマン保険もいらないのでは?
解約できるものは解約して保険ダイエットしてね
 

>>> きよし   -- 2007/07/27-22:02..No.[1859]
 
    まいまいさん

ニッセイのキーマンプランとは、単に個人向け商品を保険金額を億単位にして経営者向けとうたったものだと記憶します。
かつての定期付き終身や逓増保険、最近の生きチカなどもキーマンプランと言ってますね。

保険そのものに問題があるわけではありません。
法人保険であれば、たとえば会社の借入れが1億あって、社長に万が一のことがあった場合の借入対策であれば、立派に保険の役割を果たしていると言えます。

そもそもの目的が判らない以上、いいも悪いもお答え出来ません。

一時払い養老も年金も貯蓄だと思えばよいと思われますが、一般的に言えば、その支社長がすすめることと逆のことをすればたぶん間違いはないような気がします。
保障の見直しをしたいのなら、ニッセイに相談することが間違いだと思いますよ。

「解約するなら今月中」なんてことを保険会社側から指示するなんて本末転倒です。
 

>>> パステルカラー   -- 2007/07/28-00:46..No.[1860]
 
    まいまいさんが書き込みをされている日本生命の営業員は、営業員、または保険会社の都合で勧めていますね。

ノルマ達成や、自分の評価を上げることしか考えていない営業員が多いですから、それに乗らないようにすることが重要です。保険会社は、保険料収入が欲しくてしょうがないのですから、記念月さんが書かれているように、不必要だと思うものは少しでも削るべきです。

必要な保険は、人によって違いますので、本当に必要かどうか、ニーズにあっているかどうか考えましょう。
 

>>> まいまい   -- 2007/07/30-10:06..No.[1870]
 
    皆さんご意見ご感想有難うございます。
とても親身になって相談に乗ってくれたり、心配な時期適切な保険を勧めてくださる方もいらっしゃると思うのですが、そうではない営業さんが多いということですね。

とりあえず保険商品自体には問題があるわけではなく、営業員さんや支社長のノルマの関係が一番大きな原因だと気がつかされて(というか、どこの問題もそれが全て?)・・・保険って本当に難しいですね。

法人のほうは「保険のそもそもの目的」自体不明確にされて払っていたようです。退職金用にも積み立てられるものなら良かったんでしょうが(そういう商品もあったはずなのに・・・)、強く解約を申し入れました。「有利に変更できるプランをください」と言っても何も持ってきません。

っていうか、営業員が勧めておいて何年か経ってから支社長が解約を勧めるってホンマに詐欺ですよね。高い勉強代でした。もう誰にもここの保険は勧めません。今回のことは本当に良い勉強でした。個人年金と養老は契約してしまいましたが、適当なところで解約します。個人的にも保険の勉強を続けたいと思います。有難うございました。

 

>>> にゃあ   -- 2007/07/30-11:04..No.[1872]
 
    解約するのであれば、面倒でもライフプラザや支店に出向いて、その場で手続きさせた方が、スムーズにことが運びます。

呼びつけると、なかなか来なかったりします。
 

>>> まいまい   -- 2007/07/31-15:51..No.[1875]
 
    ホンマにけったいな会社・・・そういう行為が後々自分に跳ね返ってくるのにね。裏切られた信頼は二度ともどりません。

「本社から書類が届くので月曜日に」って言うてましたわ、そういえば。今日は火曜日ですけど・・・
 

>>> にゃあ   -- 2007/07/31-18:35..No.[1876]
 
    日本生命は、契約者をお客とは考えていないようですよ。

勧誘方針に「お客様第一主義」を掲げていますが、これはあくまでも、勧誘する上での話であり、契約後はお客様とは考えないのでしょう。

よいサービスによって契約者を満足させて利益を上げることよりも、契約者を欺いてでも支払いを少なくして利益を上げることばかり考えているようです。

そうでなければ、契約者が不利益を被るような言動をしないでしょう。