生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--はじめまして
 >>>阿部   -- 2006/06/20-12:47..No.[31487]
    こんにちは。なんとも納得のいかないことがあり、このサイトを見つけました。
私の父が去年「狭心症の疑い」の為に3日間の検査入院をしました。結果は何でもないということで、家族一同安心していました。そこで何も言ってないのに加入している生保の担当者が書類を持ってきて「病院に提出して書いてもらってください」とだけうちの母に言って置いていったそうです。そこで母は何も見ずにその書類を病院に提出し、外交員に渡したそうです。すると代筆でいいので署名と捺印をするように言われてやはりその通り署名捺印をしたそうです。その後30059円という金額が振り込まれ、3日間の入院給付金だと理解したそうです。それから時が過ぎ、今年の4月になって他の外交員(担当が替わったそうです)から保険の書き換えを進められるがまま了解して手続きを取っているというので待っていると、6月に入ってから「狭心症の為に保険の継続が出来ない」と言われたそうです。本社から担当者にそのような内容の書面までが届いていたそうです。それも1ヶ月も前に。1ヶ月間放置されていたのです。そのことにも怒りを感じますが、「狭心症の疑い」で検査入院はしましたが、「狭心症ではなかった」と医師から6人もの親戚全員で聞いたのに、なぜ保険会社に提出した診断書に「狭心症」と書かれてそう判断されたのかも疑問です。泣き寝入りするのもいやださし、色々ネットで勉強していました。このような場合、どのようにしたらいいか教えていただければ幸いです。




>>> ばばさとみ -[URL]  -- 2006/06/20-21:45..No.[31510]
 
    阿部さんへ

まずするべきことは、保険会社と徹底的に向き合うことです。昨年の狭心症の検査以来の、不可解な手続きの数々について、きちんとした説明を求めてください。病院に書いてもらって提出した書類はなんだったのか?受け取ったお金はなんのお金だったのか?保険会社には、いつどのような手続きをしたかという記録が、すべて残っているはずですから、納得できるまで聞いてください。その上で、本来契約者本人が署名するべきものに、代筆での署名をすすめられ、意味も分からず契約者以外の人間が代筆していること。それは、契約者の意思ではないこと。狭心症のために契約が継続できないのであれば、狭心症ではないので、継続不可にはあたらないことなど、きちんと主張してみてください。

ネット上では、似たような実例が見つかるかもしれませんが、結局は保険会社と向き合わないことには、話が前に進みません。担当が「自分では分からない。」というのであれば、「分かる人を連れてきてくれ!」と言いましょう。その上で誠実な対応をしてくれないようなら、消費者センターなりに相談することも必要になってくるかもしれませんが、とりあえずは担当を呼んで説明を受けましょう。頑張ってください。
 

>>> 通りすがり   -- 2006/06/20-22:33..No.[31514]
 
    30,059円の入院給付金って?(実費負担分?)
保険の継続ができない?
損保ですか?
謎だらけです・・・???
 

>>> 裏の事情通   -- 2006/06/20-23:32..No.[31521]
 
    何故?父親の検査入院の事実を保険屋さんが知りえたのか?
何の書類に代筆サインをしたのか?

何かとてつもない悪事の匂いがしますな!出る所へ出て調査すれば、その会社も営業停止処分だあ!!
 

>>> 阿部   -- 2006/06/21-09:06..No.[31538]
 
    返答ありがとうございました。昨日診断書を書いて下さった病院に行き、先生に再度カルテを見て本人が狭心症ではないということでした。今日保険会社の支部長と担当者が来るということなのでそのことも話すつもりです。そしてとことん話を聞き、納得できなければ消費者センターなり金融庁なりに相談してみたいと思います。
 

>>> 阿部   -- 2006/06/21-09:11..No.[31539]
 
    書き漏れです。父親の検査入院を担当者が知ったのは、この担当者が以前からの知り合いだったこともあり、意味もなく頻繁にうちにやってくる人間だったので、お茶飲み話で知ったのです。それと書類は署名した母親が覚えてないと言うのです。入院給付金の書類だと勝手に思っていたそうです。