生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--あせっています
 >>>花火   -- 2006/07/21-20:03..No.[32736]
    夫37歳(会社員)妻32歳(出産予定)の保険をみていただきたいです。
国内生保より見直して加入したつもりでしたが、自分で考えたので今更ながらまた不安になってきてしまいました。

夫:家計保障(あんしん生命) 月10万 保障65才まで払込63才
  変額終身(ソニー生命) 500万(葬儀墓代を考慮して)60才払込
  医療保険(あんしん生命)日額5000円(120日)60才払込
  ガン保険(あんしん生命 日額10000円のコース 終身払い

妻:払い済み終身500万有り
  医療保険(ソニー生命) 日額5000円(120日)女性特約付き

以上です。
妻のガン保険は告知により入れませんでした。

不安な点は、子供ができるにあたって夫の死亡保険はこのままで大丈夫か。また、住宅ローンが2500万もあり、団体信用生命保険には加入しておりますが今よく話題にでている所得補償保険は必要ではないか。さらにガン保険が終身払いなのはよくないか。というところなのです。

ただ見てもらう場ではなく、質問の場であるのは重々承知ですが、どうしても不安でどなたか少しでもご意見アドバイスいただけたらと思い書き込ませていただきました。どうかよろしくお願い致します。






>>> ばばさとみ -[URL]  -- 2006/07/21-21:52..No.[32740]
 
    花火さんへ。お子さんの誕生楽しみですね!

契約をした後で不安になる気持ちは、よくわかります。買い物をすると、人の持ち物が気になるのと似ていますよね。

まず2500万の住宅ローンですが、万が一のときには団信で保障されるので、その後の支払いを心配して上乗せを考える必要はありません。

また、会社員である花火さんは、お子さんが生まれれば遺族基礎年金の対象となり、遺族厚生年金とあわせた公的援助を受けることができると思われます。(シュミレーションしてみてください→こちら
遺族の生活費として家計保障保険を選ばれたのであれば、良い選択だったと思います。

がん保険が終身払いであるのを気にしておられるようですが、終身払いは短期払い込みに比べて月々の支払いが少なくてすみます。63才を過ぎれば、ご主人の保険料支払いはがん保険のみになるのですから、老後の保険料負担もそれほど重いものではないと思いますが、どうでしょう?お子さんが生まれれば、この先養育費・教育費ともに必要となってきます。今は、月々の保険料を抑えて、貯蓄に回すのも良いと思うので、この選択は悪くないと思います。

大丈夫♪焦らなくても大丈夫みたいですよ♪
私が気になった点はただ一つです。ご主人の医療保険の日額5000円。もう少しあってもいいかな?と思いました。理由があってこの金額にされたのであれば、気にせずスルーしてください。
 

>>> 花火   -- 2006/07/21-23:21..No.[32744]
 
    ばばさとみ様
こんばんは。温かいお言葉本当にありがとうございます。
少し安心しました。そうなんですね、また考え始めると他が気になったり後悔が始まったりで・・

シュミレーション今後大変参考になりそうです。使わせていただきます、ありがとうございます。
がん保険もモヤモヤしていたのが忘れられそうです。入り直しは大変ですよね。

問題は・・ばばさとみ様も気になされた夫の医療日額5000円なんです。
そもそも所得補償保険を考え出したのもそれからで・・
加入時は医療の事だけの最低限で考えてしまい、かつ保険料の節約でも決めてしまったのですが、住宅ローンの支払いを考えたら、病気での就業不能時分も大変必要だったと考え始めました。
傷病手当6割支給をふまえても、子供ができると妻が4割をパートで補えるかというと計算しても到底及ばなく、住宅ローンの怖さを実感しています。
医療保険の日額を増額するだけでもよいのか、所得補償保険に加入するべきなのか・・アドバイスいただけませんでしょうか・・

ちなみにお恥ずかしいのですが、年齢のわりに見直しが遅くて、現在上記保険料で27698円なので、今後子供の学資なども考えるとあまり高い月額が払えないので、日額増額も共済なども考えております。
所得補償保険と違い、120型や多くて180型のものばかりですが、それではあまり意味ないのでしょうか・・

住宅ローンと子供と・・何かしなくてはと焦る気持ちが消えません。
新たにまたご相談をお願いして申し訳ございません。
どうかよろしくお願い致します。


 

>>> 花火   -- 2006/07/22-14:21..No.[32779]
 
    fulfill様
こんにちは。ご回答ありがとうございます。
ご意見やアドバイスをいただけると、ひとつひとつのお言葉が大変勉強になり、大変嬉しく思います。

おっしゃるとうりで、選ぶのには大変苦労いたしました。決めた理由は家計保障保険は望んでおりましたので子供ができてこそのつもりで加入しました。(子供がいなければ妻が働くだけのことなので)
万が一(死亡)の時に、子供一人で遺族年金を差し引き月いくらあれば妻と子が生活できるのか・・と。

ただ医療保険に関しては、医療費の出費のみで考え加入した日額5000円なのです。その時はまだ住宅ローンを抱えていなかった為(社宅)、入院時の収入ダウンの事は全く考えていませんでした。
fulfill様のご意見を踏まえて今一度真剣に再計算してみましたが、手当等も考えつつ、妻が子供が小さくてもできる限りでパートする方向で
削って、月15万ほどは不足なようです。夫の給料が残業手当(月10万分ほど)で毎月成り立っている点(傷病手当の6割は残業部分はもちろんムシですよね)や、住宅ローンのボーナス払いも大きいことなどが問題のようです。計算すればするほど危機を感じますね。
貯金は妻独身時の300万弱ありますが、増える可能性は難しく、必要になるのかわからない病気の収入減の為に保険料を増やすより、この貯金をあてに気にせずでいってもいいのでしょうか・・

月15万なら、日額を5000円増やせばとも単純に思いますが、夫は体を使う仕事なので、病気も同様事故の可能性も高く、骨折などでも自宅療養するほかないなども多いと考えれば、むやみに入院保険を増やすのもどうなのかとも考え出しました・・

またご意見お聞かせくださいませんでしょうか・・
どうかよろしくお願い致します。


 

>>> 花火   -- 2006/07/24-23:14..No.[32912]
 
    fulfill様こんばんは。

御礼が大変遅くなり申し訳ございません。体調を崩してしまいました。
また見ていただけるかわかりませんが、一言お伝えしたく今更とは思いますが書き込ませていただきました。

傷病手当の件ですが、大変勉強になり救われた思いです。
残業手当まで考えてもいいとなると、月10万ほどの不足で考えられます。これをどう補うよう備えるかですが、今回プロの方に教えていただく事の大切さを実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。
自分だけではいくら調べたところで限界があります。たかが5万気が楽になっただけで・・では結局どうするの?と皆様に思われそうですし、もちろん結論は出てはいませんが、私にとってはfulfill様の一言でその5万が減っただけでもとてもとても大きいのです。労災についてもしかりです。
本当にありがとうございました。

ちなみに・・正直。また見ていただけることがもしありましたら、fulfill様の率直なご意見をお聞かせ下さいませんでしょうか。
追加分の必要性について・・・です。




 

>>> 花火   -- 2006/07/25-21:37..No.[32960]
 
    fulfill様 こんばんは。
また見ていただけるなんて思っていなかったのでとても嬉しかったです!さらにまた親身に的確にアドバイス下さって、本当にありがとうございます。

変額保険はポートフォリオの組み方というのがよくわかりませんで、代理店の方が一生解約しない葬儀代のつもりだったらという事で、解約返戻金はほとんどなく死亡時500万のみを、保険料を安く確保する為に組んだというものなので、残念ながら期待できないと思います。。
でも緊急事態にはそのような方法もあるのだという知識になりました。ありがとうございます。

本当に困るときに頼りになるものは貯金だというご意見、全くその通りだと思いました。「貯金でしのぐ」方向も視野に入れ、300万円の貯蓄はないものと考えしばらく引き出せない定期などに入れようかちょうど迷っておりましたが、100万ほど手元に置いておくようにしようと思いました。
また、もし余裕があれば、定期で医療も少しプラスし安心を得ようと思います。(今日、老後の終身医療は5000円キープで大丈夫なのか?と新たな疑問が出てきましたが・・笑)
fulfill 様、本当にありがとうございました。
HP拝見させていただきました。信頼できるプロの方に出会えて嬉しく思っています。学資保険なども、個人的にぜひまたご相談したいと思っておりますのでその時はよろしくお願い致します。


 

>>> 花火   -- 2006/07/26-13:47..No.[32985]
 
    fulfill様 こんにちは。

いつもお世話になっております。
直接メールさせていただきました。
どうかよろしくお願い致します。