生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--主人の保険の見直しです。
 >>>新米   -- 2006/09/06-18:11..No.[34664]
    生命保険に関して初めての質問です。多少勉強してみたものの、まだまだ混乱しています。現在加入しているものは3年ほど前にいわゆる”保険屋さんのおばちゃんのお願い”で掛け替えたもので、見直しといっても残すべきいい部分はないようなので新しい(別会社)プランを検討中ですのでどんな些細な事でも結構です!!ご意見宜しくお願い致します。

主人 37歳 妻 34歳 娘 2歳 年収500万 賃貸住まい

継続して残すもの
1.学資保険  15歳満期200万
2.アフラックガン保険
3.個人年金 (10年確定型 月1万程、65歳まで払い込み、65歳から年間80万x10年間)

検討中
1.変額保険終身型  保険金・給付金 200万(葬式代?)
  家族収入型特約(定期)65まで  月 15万
  平準定期保険特約 10年間    1500万
  (10年以内に家を購入するため、それまでのものだそうです)
  傷害特約 80間で  1000万

2.総合医療保険 終身(120日型)低解約返戻金特則
  入院初期給付特約
  (入院 1万、手術 10,20,40倍 死亡100万 65まで解約金なし)

これで保険料は 24851円です。
書き込み不足でしたら補足しますので、宜しくお願い致すます。あともう一点だけ、今の時代に終身なんてと言われるのは何故でしょうか?無知で恥ずかしい限りです・・。




>>> パティオ   -- 2006/09/06-18:53..No.[34666]
 
     新米さん こんばんは。
パティオと申します。

 検討されている保険は、私も取り扱っているソニーですね。
立場上、コメントが難しいですが、印象としては、担当プランナーが叩き台として作った最初のプランニングって印象ですね。
この内容で新米さんご夫婦が、これから先の人生において安心感を感じられるものであるなら、この内容で結構だと思います。
どうでしょう。もっと自分達が生命保険に望むもの、何が不安だから生命保険を持つのか、このあたりをじっくりと考えてみませんか?
そして、自分たちの生命保険に対する希望や想いを担当プランナーにぶつけてみてください。
それを形にするのが、プランナーの仕事です。
『プランナーと一緒に自分たちの保険を作る』って感じで取り組んでみてください。
満足感が全然違うと思います。
 それと、このプランに継続して残す保険を加えると月々5万円位の保険料になりますよね。
私だったらもう少し保険料を下げた内容を考えますね。
保険と並行して貯蓄も大事と思いますが、大丈夫ですか?

 

>>> ひで   -- 2006/09/06-20:32..No.[34669]
 
    新米さんへ一言

> 検討中
1.変額保険終身型  保険金・給付金 200万(葬式代?)
  家族収入型特約(定期)65まで  月 15万
  平準定期保険特約 10年間    1500万
  (10年以内に家を購入するため、それまでのものだそうです)
  傷害特約 80間で  1000万

2.総合医療保険 終身(120日型)低解約返戻金特則
  入院初期給付特約
  (入院 1万、手術 10,20,40倍 死亡100万 65まで解約金なし)

家族収入型特約(収入保障特約という意味で受け取ります)
は現在の生活費と遺族年金を確認後に金額設定するようお勧めいたします。またお子様の年齢を考えればこの特約は60歳終了にしてもいいのではないですか。そのほうが掛金が安くなります。但し特約で加入する場合、主契約(変額終身)の払い済み年齢までにしなければならないとすれば、変額終身と別に収入保障保険単独にすることをお勧めいたします。

一般的に定年は60歳です。さらに年金開始は65歳であり、5年間退職金を保険料で取り崩すのは避けたほうがよいのではないでしょうか。
 

>>> 新米   -- 2006/09/06-20:47..No.[34673]
 
    パティオさんこんばんわ、ありがとうございます。その通り、ソニーさんです。私がはじめに”いいなあ”と思ったのが、三井住友きらめき生命のもので、終身保険に無解約返戻金収入保障特約のついたものでした。金額はほぼ同じですが、払い込み満期に解約しても返戻率55%というものす。ソニーの方はこの見積もりに似たものでプランを立てたのかと思います。パティオさんが考える下げる部分とはどこでしょうか?また貯蓄は大事と考えましたので、この保険ではダメなのかなあと悩んでいました。あなたの言うとおりです!!よろしければ引き続きアドバイスお願い致します。
 

>>> 新米   -- 2006/09/06-20:51..No.[34674]
 
    ひでさん。早速ありがとうございます。
遺族年金などは計算していただいてだした金額になります。収入保障単独ですか、その考えはありませんでした・・・・。早速調べてみます。60歳終了ですね、どの見積もりを取っても皆”65”だったので、通常はそうなのかなあと考えていました。こちらも要
チェックしてみますね。
 

>>> パティオ   -- 2006/09/08-16:23..No.[34765]
 
     新米さん 返信ありがとうございます。
パティオです。

>パティオさんが考える下げる部分とはどこでしょうか?

 私が保険料を下げた内容を考えると申し上げたのは年収と保険料負担、そして貯蓄原資の確保を考えたからですが、今提案されている内容のどこをどうして下げると言った回答は、申し訳ございませんが、現時点ではできませんね。
私なりにプランニングするにはもっとお話をしないと。
 もしも、私なりの考え方とか、具体的な提案をお望みでしたら、これより先は個別のメールにてお引き受けしたいと存じます。
ただ、既に弊社のプランナーとお会いになられていますので、私の立場が難しいですね。

 あと、質問がありましたね。

>今の時代に終身なんてと言われるのは何故でしょうか?

 誰が言ったのでしょうか?
終身保険。私は別に否定されるような保険とは思いません。
ただ、ひところに比べると予定利率の低下と共に保険料が高くなっていますので、提案する側も敬遠したり、具体的なプランニングを行う際にまとまった保険金額を確保しづらい状況にはあります。
私の場合、保障プランにおいて終身保険を組み入れるかどうか、お客様のご意向も伺って、個々のプランニングの中で個別に判断しています。
回答になっていないかもしれませんが、ひとまずお伝えします。