生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--解約と保険料について(保険料払込猶予期間の使い方)
 >>>よし   -- 2004/04/25-03:08..No.[3319]
    月曜日に新しい保険に加入する予定です。
現在加入中の保険を解約するのですが、新しい保険の審査の間に、加入中の保険料引き落とし日がきてしまいます。(27日)
私としては、解約する方の保険料を支払いたくないのですが、約款では、猶予期間があると書いてあったので、口座を残高不足にしたら?とか考えてしまったのですが、このような方法をとってもいいものなのでしょうか?それとも、払わなければならないのでしょうか?
新しい保険が成立したら、すぐに窓口に行って解約手続きしようと思っていますが、すぐに解約はできますか?
毎月引き落としの保険料は、当月分?翌月分?どちらの分なのでしょうか?
沢山の質問ですみません。教えて下さい。よろしくお願いします。




>>> kaki   -- 2004/04/25-11:37..No.[3327]
 
    こんにちは、よしさん

>毎月引き落としの保険料は、当月分?翌月分?どちらの分なのでしょうか?
これは保険会社によって微妙に異なるようですので、直接ご加入されている保険会社に問い合わせた方が間違いないです。
 

>>> ROONETT -[URL]  -- 2004/04/25-18:28..No.[3333]
 
    よしさん、こんばんは

kakiさんの投稿どおりかと思いますが、

一般的には口座引落扱いのご契約では「当月分」が引き落とされます。
(ご勤務先での給与天引きによる収納の場合は確認が必要です。)

一方、新規加入の保険が月払でのご契約の場合は、初回分として契約時に支払うのは「翌月分」の保険料になります(年払・半年払の場合は当月分を含みます)。

保険会社によって締切日が異なりますので確認が必要ですが、27日に引き落とされても月末まで(会社によっては翌月3〜4日まで)に解約の書類が保険会社で処理されれば、翌月半ばくらいまでに引落口座に返金されます。

「解約の手続きを早く済ませたい」という場合は、契約者ご本人が解約手続きのできる「支社」等に出向いて手続きするとその場で済むと思います。事前に、最寄の支社の所在地・営業時間・必要書類・印鑑などについて確認してから出かけることをお勧めいたします。

現在の保険の引落を何らかの方法で止めたとしても、翌月以降の解約処理となった場合には未収分の保険料として解約返戻金から差し引かれる可能性が高くなります。

ここまでお読みいただいてお気付きのことと思いますが、その月の初旬に新しい保険のお申込みをなさって、下旬までに契約が成立すれば、月内に既契約保険の解約手続きを取れますので、結果としてはその月の保険料はどちらにも納めなくて済むという場合もございます。

この場合、新しい契約の保険の「契約日は翌月1日」となりますので、正式な保険期間のスタートは翌月1日ですが、保険は正式に成立していますので当月内に保険事故が発生した場合は保障の対象になります。

この点をとらえて「今月分はサービスですから」という説明がなされているのをよく耳にしますが、実際には保険金・給付金を支払う際に「当月分の保険料」が差し引かれることになります。

何か損をしたような気分になるかも知れませんが、この場合払込期間が1ヶ月ずれることで最終的には調整されますので、どちらが得ということではございません。

「契約日特例(お誕生日の属する月に入ってから、お誕生日前にお申込みする場合:保険年齢を採用している会社では+6ヶ月で読み替える必要があります。)」にも似たような現象が起こります。
 

>>> よし   -- 2004/04/26-12:27..No.[3348]
 
    こんにちは。親切な回答ありがとうございます。
口座はそのままに引き落としにしようと思います。
新しい保険が成立してから、窓口に行って解約しようと思います。