生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--告知義務について(契約後一年後に告知もれが判明…どうするか)
 >>>コクチ   -- 2004/06/11-13:33..No.[4676]
     保険加入する際の告知についてお尋ねします。契約後一年後に告知もれ(人間ドックで要治療)をしたことが判明しました。内容自体は命に関わる重大なことではないし、また投薬することによって医師から完治しているという診断も受けています。ただ契約条件が健康体での割引も受けているのも気になります。
 こういったケースの場合どうすることが常識的でしょうか。また万が一死亡(死因が全く関係ない場合であっても)した場合保険金は下りないのでしょうか。

※過去の人間ドックや健康診断の内容は保険会社はどうやって調査するのでしょうか。個人情報だとおもうのですが




>>> ひさ   -- 2004/06/12-11:30..No.[4724]
 
    コクチさん

こんにちは。
皆さんから書き込みがありませんが、文面からはどういった状況なのかよく理解できない部分があるからかもしれませんね。
>契約後一年後に告知もれ(人間ドックで要治療)をしたことが判明しました。
これは、コクチさんが契約時に契約前に治療歴があったのに告知されておらず、今回保険会社から告知義務違反の疑いがあると言われているのでしょうか。(治療が契約より5年以上も前のことであったり、告知事項に該当していなければ不要ですが)
告知が必要だったのに告知をされていなかったのなら、「投薬することによって医師から完治しているという診断も受けています」といったこととは関係なく告知義務違反に該当することになります。
保険会社がどうしてこの事実を知り得たのかということですが、ほとんどのケースが入院給付金請求時に判明しているのですが、コクチさんはどうなのでしょうか。(契約後、入院されるまでの期間が短い場合は、保険会社から病院に照会が入る場合があります)
契約から1年以上が経過していて、何もしていないのに会社が調査をするとは思えないのですが。
※状況がよく理解できていないので、あくまで推測で回答させていただきました。
 

>>> コクチ   -- 2004/06/12-17:29..No.[4740]
 
    ヒサさんご回答ありがとうございます。

 状況をご説明すると、おかげさまで私の健康状態は極めて良く全く保険の給付金のお世話になる状態では今のところないのですが、部屋の中を整理していたら1年前の人間ドックの診断書がでてきて要治療があったことを思い出したのです。そのことを加入保険会社には再申告すべきなのでしょうか。

 この告知義務については常日頃矛盾を感じます。ある意味人間ドックを受ける人というのは非常に健康に気を付けているわけであるのに、保険会社への告知は人間ドックをうけていたことがヤブヘビになるということになると思います。私は会社員ですが、生命保険に加入しようとしている同僚をみると契約前には健康診断(会社で実施する)はわざと受けない、あるいは時期をずらした方がいいとすすめています。

 あと知り合いの女性が帝王切開で出産したのですが、入院保険に加入しようとしたらしいのですが、経過1年後の場合は条件はつかなかったのですが、別の女性が同じく帝王切開後1年未満で加入使用とした場合は3年という条件が付いたということです。(同じ保険会社)
これっておかしくないですか。条件がついても1年だと思うのですが。

こういった自己申告は悪意がなくても間違った告知をしてしまうことがあるので保険会社が指定する健康診断(費用負担は契約者側でもいいとおもうのですが)をうけることによって判断してほしいと思います。そうしていただいた方が契約者は安心だと思うのですがいかがでしょう。

 

>>> ひさ   -- 2004/06/13-13:08..No.[4773]
 
    そういうことだったのですね。
どの保険会社も追加告知はできるので、しないよりはしておいた方が良いというアドバイスしかできないのですが・・。契約前には完治していたのなら契約の取り消しといったことにはならないと思うのですが、健康体割引というのが気になります。健康体割引扱いで追加告知の事例を取り扱ったことがないので何ともいえませんが、やはり担当者に一度確認されるのが一番だと思いますよ。

帝王切開の不担保条件についてですが、何らかの条件が付くのが一般的ですが、状況によっては違ってくることもあります。数ヶ月前に、帝王切開で3人目を出産された後に医療保険に加入された方は、不担保条件が付きませんでしたよ。
契約の引き受けに関しては保険会社が決めることなので、私たちでも「どうしてこんなことで条件が付くのだろうか」とか「何で条件無しで加入できたのか不思議」といったことがまれにありますよ。

診査に関しては、確かに健康診断書扱いより保険会社指定の診査医扱いの方が良いのは確かなのですが、お客様の時間の都合もありますからね。
でも、健康診断書扱いにしておいた方が良かったといった事例もありますよ。毎年健康診断では何も指摘がなかったのに、たまたま診査医を使ったときに検尿で引っかかり、割り増し保険料で引き受けになったこともありましたから。
逆に健康診断書であれば、たとえ何か異常があっても過去の状況や血液検査、心電図の結果などから総合的に判断されるので、ダメだと思っていても引き受けになることもありますから。どちらが良いとは言えないかもしれませんね。
 

>>> コクチ   -- 2004/06/14-08:32..No.[4798]
 
    ひささん ご丁寧なお答えありがとうございます。

 日頃この自己告知制度には、不安を覚えています。
告知することを忘れているんじゃないか思うことがあり、果たして自分が死んだときに保険金は下りるのかと不安になることがよくあります。

 以前こちらのサイトで「これぐらいの事だったら申告しなくても大丈夫」と聞いたことを真に受けて、いざ死亡したときに告知義務違反という事で保険金が下りなかったという事例があると聞きました。

 うがった見方かも知れませせんが、この制度は保険に加入しやすく、保険金がおりにくい制度のような気がしてなりません。例えば10年前の加入した保険の告知の際、告知漏れが発覚してそのことを自己申告してしまった場合契約は取り消し?いわゆる賭け損になってしまうのでしょうか。また申告から契約成立した後の時効期間はあるのでしょうか。
 


 

>>> ひさ   -- 2004/06/14-10:42..No.[4803]
 
    一般論としてお話しさせていただきますと、仮に告知義務違反となった場合でも、契約から2年を経過していれば保険会社が契約を解除することは出来ないことになっております。ここで注意していただきたいのは、契約が解除にならないからといって保険の給付金が支払われるというのとは別問題だということです。

疾病または死亡により保険給付金を請求される際に、告知事項が直接の原因だとした場合、支給されない可能性が高いと思われます。(CM等で無選択保険がでておりますが、告知なしで加入できる反面、既往歴が原因の事例には給付金がでないというものです)
補足で、2年以内に告知義務違反が判明した場合は、契約が解除される場合もあります。この場合は、保険契約が無かったものとして既払い保険料は戻ってくることになります。

今回、告知事項がどういったものかは分かりませんが、やはり担当者に相談されるのが一番だと思います。
気休めになるかは分かりませんが、当社で追加告知の例は少ない中で不担保条件付いた例はあっても、解除になった例はまだありません。
このことで毎日が不安に思っておられるなら、なおさら相談してみることをおすすめいたします。

>この制度は保険に加入しやすく、保険金がおりにくい制度のような気がしてなりません。
保険は、契約者の告知を信用して成り立っているものですから、他の契約者との公平性を保つためにも、この制度は必要となってくるわけです。
 

>>> コクチ   -- 2004/06/14-12:55..No.[4808]
 
    ひささんご丁寧なお答えありがとうございます。

せっかくお答えいただいているのに挑戦的な質問で恐縮です。
(あらかじめお詫び申し上げます)

先述した通り、人間ドックは本人が健康管理をする上で自主的に受診しているといえます。精密に検査をすればするほど、治療ヵ所が発生するのは当然のことであり、それを告知の材料としなければならないというのは、保険契約前には下手な健康チェックは受診しないほうが良い・・・。という事になります。

逆をいえば健康には全く部養生で、少々体の具合が悪くても病院に行かないような人が健康体の割引が適用になるということは、その方に健康診断を実施した場合、割引は適用にならないはずです。ということはこのコスト分を他の契約者が負担していることになるのではないでしょうか。
何かこの自主申告は正直者がばかをみる制度の様な気がしてならないのです。


 

>>> ひさ   -- 2004/06/14-17:59..No.[4817]
 
    >何かこの自主申告は正直者がばかをみる制度の様な気がしてならないのです
私も保険に携わるようになってもう16年にもなりますから、コクチさんの気持ちはよく分かります。
健康診断をしたばっかりに、知らないでいれば加入できたはずなのに知ったばかりに加入できなかったといった事例はよく経験しておりますから。
確かに、どんな病気を持った人でも告知をされなければ加入できるのに、正直に告知をされた方が加入できない・・。
告知をされないで加入された方が健康体割引の適用を受けて、正直に告知をされた方が標準体で・・、このコストの分を他の契約者が負担することになるのは・・。心が痛みます。
ただ、人間ドッグや健康診断は保険に加入するためのものではないので、毎年健康をチェックするためにも必要だと思いますよ。
お気持ちは察しますが、ちゃんとした回答になっていない点をご了承下さい。


 

>>> もしかしたら   -- 2004/06/14-23:15..No.[4827]
 
    仲間にいれてください。

コクチさんの相談内容をみて「うちも告知義務違反かも?」と心配になりました。その年の健康診断前に契約しました。前の年の事はしっかりと記入しました。でもおととしの健康診断のことであっても、2年以内に該当すれば告知しなければならないんですよね。

告知をしてませんでした。「精密検査を受けた結果治療の必要はない」というものがひとつ。「経過観察をしてください」というものあわせてふたつありました。いずれも治療の必要はなく、次の年は(契約した年)このふたつについては異常が認められませんでした。
やはり、告知義務違反というものになってしまいますか?

コクチさんのご心配されるようにちゃんと告知できているのか、不安で一杯になりますよね。今回はやはり追加告知したほうがいいのでしょうね。

 

>>> ひさ   -- 2004/06/14-23:57..No.[4838]
 
    もしかしたらさん

こんにちは。
私からこんな事を言うのはダメなのでしょうが、多くの方は「経過観察」や「精密検査の結果異常なし」といった程度ならば、告知されていないようです。(理由は、この程度ならいちいち覚えておられないからだと思います)
厳密に言えば、告知が必要かもしれませんが、将来的にみて告知義務違反に該当する事項になりえるのか疑問といえるかもしれません。
でも告知の基本は、異常の程度に関わらず告知をしないといけないことにはなっているのですが・・。
もしかしたらさんの場合ならば、たとえ追加告知をされたとしても何ら問題がないと思いますが、不安でしたら担当者に相談してみてください。
 

>>> もしかしたら   -- 2004/06/15-00:26..No.[4844]
 
    ひささん 早速のお返事ありがとうございます。

相談したのは自分の保険ではなく、主人の保険のことです。
前にフリーダイヤルで、別件で問い合わせた事があったのですが、本人でなければ答えられないといわれました。その時は、本人に仕事中に何とかかけてもらって返事をもらったのですが・・・。今回も本人でなければ返事はもらえませんよね。追加告知にしても、やはり本人の記入が条件ですよね。

こういう手続きを、面倒がる人なので告知の必要がないようなら、そのままにしてしまいたくなります。悪魔の囁きが!?
保険入るのにこんなにエネルギーが必要だなんて・・・。
 

>>> コクチ   -- 2004/06/15-08:38..No.[4846]
 
    ひささん毎々の丁寧なご回答ありがとうございます。
(保険担当者に相談してもここまで回答していただいたことはありません。感謝致します。)

本来保険のニーズとは保険給付金もさる事ながら、万が一の時の不安感の払拭にあると思います。もしかしたらさんの
>保険入るのにこんなにエネルギーが必要だなんて・・・。
にはまさに同感で保険に入ることで逆に不安になってしまいます。

やはり契約直前に健康診断を受けて判断していくことが公正であると思うのですが。(1回の診断でだめだったら2回、3回診断しそれでもだめだったらやっぱりだめということだと思います。手間がかかるといっても一生のことですから)

またうがった見方ですが、この制度契約者が告知義務違反を誘導する制度に思えてしょうがありません。違反をおこさせ契約させ給付金は出さない。一番儲かる手段です。
(失礼があったらお詫び致します。このサイトで保険会社の転換契約の実態を拝見しながら、保険契約内容に非常に不信を感じています。)

 

>>> ひさ   -- 2004/06/15-11:22..No.[4852]
 
    いえいえ失礼なことはございませんよ。
同じ保険を扱う者として、最近の目に余るような転換は非常に心が痛みますね。契約を取りたいが為に、重要な告知事項があっても「その程度は大丈夫だから書かなくていいです」などといって契約させておいて、いざ給付金の請求をすると告知義務違反で給付金は出ないといった事例も耳にすることがあります。担当者のモラルが問われるところです。
やはり、保険会社は信頼第一ですね。