生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--成人病特約にするか?ガン保険にするか?
 >>>くじら   -- 2004/06/10-02:49..No.[4612]
    【プロフィール】
夫(37歳・会社員)妻(私33歳・現在無職ですが派遣社員として数ヶ月内に復帰予定)
1、2年内にマンション購入予定(現在賃貸)
子供を持つ予定はありません。
2人とも今まで保険に入ったことがなく、今回初めて加入の為検討中。


こんにちは。以前、『30代夫婦2人初めて入る保険、どういった保障が必要か』のスレッドで、保障の基本的な考えについて質問させて頂いたくじらと申します。
今回は医療保障のつけ方について、もう少し相談させてください。

医療保障については、「日額5000円入院120日通算限度1000日終身」を基本に考えています。が、大病をしたときのことを考えるとやや不安が残る為、もう一本医療保険(または特約)を付けたいと思いました。
これについては広く病気・けがに対応する為、というよりは、貯蓄では賄いづらい大病をしたときの治療費・生活費の為、と考えています。

そこで迷っているのが、「成人病特約にするか?ガン保険にするか?」ということです。
2人とも特にガン家系ということはありませんが、身内に成人病を患っている者はおり、また夫は喫煙・飲酒ともに嗜みます。
その為、最初は範囲が広い成人病特約にしようと考えていたのですが、こちらのサイトで勉強したところ、成人病特約は病気と診断されるだけでなく一定の状態にならなければ給付されず、一度給付されたらそれで契約終了というものが多いことを知り、迷い始めました。

ガン保険の場合は、診断・入院・通院等の給付が多く、いかにも「病気と闘いながら生きる為の保険」という感じがするのですが、成人病特約の給付は、どういった状況を想定して(例えば「治療費」「後遺症のため働けなくなった時の為の生活費」など)設定されているのでしょうか?

それと、特約にせよ単体にせよ、成人病(三大疾病等)よりもガンに関する保障のほうが多く目についたのですが、これはやはり特にガンが、医療費の額・再発性の高さともに他の成人病よりもリスクが高い、と考えられているからでしょうか?逆に言えば、他の成人病の場合、病気にかかるだけではなく一定の後遺症が残るくらいでないと、そこまでのリスクはないということからなのか…?家系的に特にどれが、ということがないだけに、考え込んでしまいます。

保険に正解はないと思いますが、選択する際のポイントのようなものはありますでしょうか?ヒントをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。




>>> ROONETT -[URL]  -- 2004/06/10-09:41..No.[4622]
 
    くじらさん、おはようございます。

損保系T社で営業職員をしているROONETT(ルーネット)と申します。

〈こちらのサイトで勉強したところ、成人病特約は病気と診断されるだけでなく一定の状態にならなければ給付されず、一度給付されたらそれで契約終了というものが多いことを知り、迷い始めました。〉

とのことですが、おっしゃっている内容は三大疾病(特定疾病)特約についての注意点ですね。

成人病特約はいわゆる成人病やがんなどの特定の病気で入院した場合に給付金が受取れるというのが基本になります。手術給付金については保険会社によって対応が異なる場合があるようです(一般に疾病入院特約には手術給付金が含まれています)。こちら

お二人ともがん家系ではないとのことですから、がん保険はがんの場合のみの保障で成人病特約は「限定保障」ですので、医療保険もしくは疾病入院特約を1,000円でも2,000円でも上乗せしていただくことをお勧めいたします。
 

>>> kaki   -- 2004/06/10-19:01..No.[4638]
 
    こんばんは、くじらさん

>これについては広く病気・けがに対応する為、というよりは、貯蓄では賄いづらい大病をしたときの治療費・生活費の為、と考えています。

日額5000円では治療費の足しにする金額だと思います。予算があろうかと思いますが、成人特約で5000円とされると成人病で日額10000円の給付となりますが、主契約自体を増やされるのもいいかもしれませね。怪我(骨折)も長期になるケースがございます。

 

>>> くじら   -- 2004/06/12-15:38..No.[4732]
 
    ROONETTさん、えびさん、 kakiさん

こんにちは。ご返信ありがとうございます。

まず、ROONETさんの仰るとおり、最初の投稿で成人病特約と三大疾病特約とを混同しておりました。ご指摘ありがとうございました。
また、質問の意図が漠然としすぎていたと反省しております。
不安も決断もひとそれぞれですものね。失礼致しました。

そこで、再度考え直し、質問させていただきたいと思います。
上記の通り現在、医療保険の特約について、ガン特約、成人病特約、三大疾病特約のどれをつけるか迷っているのですが、それぞれの内容と目的(何に備えるのか)は下記の通りと考えてよいのでしょうか。
考え違いなどありましたら教えてください。

【ガン特約】
(内容)ガンで診断・入院・手術・退院・転院・通院・死亡した時等に
支払われる。
    入院給付金については日数や回数が無制限で支払われるものが
多い。
(目的)ガンは再発性が高く治療日数が長くかかり、治療費も保険がき
かない場合がある為、その治療費と生活費に備える。

【三大疾病特約】
(内容)ガン・脳卒中・心筋梗塞にかかり、所定の状態になった時に支
払われる。また、三大疾病以外の要因で高度障害になるか死亡
    した場合も支払われる。
    どれかの理由で一度保険金が支払われれば特約は消滅する。
(目的)??これがちょっとよく飲み込めませんでした。
    「所定の状態になった時」に「一回だけ」支払われるもの、と
いうことは、介護費や生活費の補助として設定されている、
     ということでしょうか?

【成人病特約】
(内容)主としてガン・心筋梗塞・脳卒中・高血圧・糖尿病等の成人病
で入院した場合基本の入院給付金日額に上乗せして支払われ
る。
(目的)??これもよく分かりませんでした。
    入院給付金が増額される、ということは治療費の補助として、
ということでしょうか。
    ガン以外の上記の成人病も、やはりその他の病気より治療費が
かさむ・または入院日数が長くなるのが一般的なのでしょう
か?


まとめ直してみて、やはりよく分からなかったのが、三大疾病特約・成人病特約は何に備えるものとして設定されているのか?ということです。(ガンに関しては長くかかる・治療費がかさむ、というイメージがある為分かりやすかったのですが…)
今更ではありますが、教えていただけますでしょうか。


尚、給付日額については、とりあえず5000円をめどに考えています。
保険料との兼ね合いでもう少し増やしてもいいかとは思うのですが、「大病したときの備え」としては、日額を5000円増額したとしても120日で60万増にしかならず、それくらいなら貯蓄で対応可能かも?と考えたため、今回は特約(または個別の医療保険)について検討しております。

たびたび恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

>>> くじら   -- 2004/06/14-00:50..No.[4792]
 
    えびさん

再度丁寧なレスを頂きましてありがとうございます。
リフォーム費用ですか…病気になると思いもよらぬ出費になる場合があるのですね。正直そこまでリアルに想像は出来ていませんでした。

保険金の使途が自由であることは知っています。ただ、保険会社が保険を設定するに当たって、「こういった場合はこんな費用がかかるリスクがあるから」というような、根拠があれば知りたかったのですが、あまりそれにとらわれない方が良いと言うことでしょうか。

いずれにせよ、いろいろと書き込んでいるうちに少し考えがまとまってきました。現在は基本の医療保険の日額を少し上げ、別途ガン保険か特約をつける方に考えが傾いております。

レスを下さった皆様、どうもありがとうございました。