生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--貯蓄性の保険は、インフレでパーになるのでは???
 >>>ユキカゼ艦長   -- 2004/09/11-02:08..No.[7184]
    日本は、既にGDP比160%位まで、
国債を発行してしまいましたが、

過去歴史上、GDP比160%まで、
国債を刷ってインフレ無しで解決した国は有りません。

生保さんは、保険で集めた資金で、
この国債をたらふく買い込んで、
いるのは周知のことだと思います。

支払額が確定している保険は、例外なくインフレでパー(実質的に大幅に価値が下がる)になるのは避けれないと思います。

その意味では、保険は、
合法的なネズミ講商品(ナベ、洗剤、湯沸し機とか)を
システムを複雑化して、大真面目で、A社のナベよりB社がお得ですよ!
と煽っているだけだと思います。

掛け捨てと変額保険以外は、随分と惨い商品だと思います。
何故ならば、ナベなら数万円だけれど、保険だと数百万円単位で吹き飛ぶから。

ネズミ講商品=計算上は、破綻する金融商品の意味

自称「保険のプロ」の皆さん、誰か反論できます?
反論できないと、「合法的なネズミ講商品」売っている事になってしまいます。




>>> 普通の人   -- 2004/09/11-02:38..No.[7185]
 
   
削除しました。管理人
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/11-03:05..No.[7186]
 
    管理人様、

お手数様ですが、
「普通の人 -- 2004/09/11-02:38.」氏の書き込みは
個人への誹謗・中傷に当たると思います。
ストーカー同様、不愉快な相手に大しては、意思を表します。
お手数ですが、プロバイダー保護法案にもとづき、削除をお願いいたします。
この手の書き込みがOKならば、プロバイダー保護法案上の対応 OR 私も同じレベルでの対応を考えます。

私の書き込みは、”「保険のプロ」の皆さん”の
販売している「貯蓄性の保険」の妥当性と販売行為が疑問だ!といっているのであり
”「保険のプロ」の皆さん”当人がXXXだと批判してないので念のため。

なお、本書き込みは、事の経緯がわからないので、削除しない事を要望いたします。
 

>>> Dr.KEN -[URL]  -- 2004/09/11-08:14..No.[7189]
 
    ユキカゼ艦長さん おはようございます!

さて、そう簡単に年数%のなだらかなインフレ調整が出来るか?
が問題です。
ココ数年、政府は必死のデフレ対策(通貨調整)をやり続けて、
やっとデフレ傾向が収まったぐらいです。
こんなことをヘタに続けていたらハイパーインフレです。
ハイパーインフレになれば国債の借金もなくなるでしょうが
個人資産の1400兆も、世界一の債権国と言われる日本が
世界中に貸している債券も、全部パーという事でになるわけです。

木村剛が雑誌(文春)で公的年金制度はねずみ講だと書いて
将来の破綻を警告していましたが…
ハイパーインフレになればねずみ講は破綻しないのです(笑)
すなわち、これからの時代は右肩上がりの経済成長やインフレが
を大きく望む事が出来ないから警告しているのです。

この事は、一流と言われる経営者にも常識で実践しています。
即ち、インフレ対策でなくデフレ対策の経営シフトにしている事です。
簡単に言うと、リストラで極限まで企業をスリム化(従業員はもちろん
ムダな土地や資産も処分)し借金も無くしフットワークを良くして
時代の変化に対応する企業にしているのです。

さてさて…そのことは生命保険会社の経営者もちゃんと
考えているようなのでユキカゼ艦長さんもご安心下さい(笑)
今、保険会社が力を入れている主力商品は、ユキカゼ艦長さんも
お勧めしている”掛け捨て”や変額保険です。
貯蓄性のある(本当の意味で)保険を前面に出している
保険会社は私から見たら皆無と言っていいでしょう。

それはそうです、生命保険は保険会社がお客様から借金を
するような制度ですから、上記の経営者同様デフレ対策で
貯蓄性の保険での借金を避けているのではないでしょうか。

ユキカゼ艦長さんのようにインフレが確実と言うなら
企業はバブル時代のように借金をして土地や施設を買い捲り
生命保険会社は転換で逆ザヤを減らそうなんてセコイ事を考えず
貯蓄性の保険を売りまくればいいのです。

ようするに「インフレが来る!インフレが来る!」と言って
掛捨てや変額保険に、契約者が入ってくれる事は
保険会社にとって”思う壺”ではないでしょうか。
こちら

 

>>> 通りすがり   -- 2004/09/11-10:35..No.[7191]
 
    いきなりハイパーインフレに話がとんでますけどユキカゼ艦長さんはハイパーインフレとは書いてないですよ。緩やかなインフレなら間違いなくなると思います。デフレの終焉が言われているなか量的緩和をやめないのがその証拠だと思います。
 

>>> Dr.KEN -[URL]  -- 2004/09/11-10:48..No.[7192]
 
    何を根拠になだらかインフレが間違いなくあると思われるのでしょうか?

そんな調整を作為的にしていく事が本当に可能なのか?…
と言うことを冒頭に述べたつもりです。

そんな事をムリヤリやっていたらハイパーインフレになって
しまうと私は思っているのですが。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/11-11:25..No.[7194]
 
    なんか、すごく基本的な事を誤解していませんか?1

>ハイパーインフレになれば国債の借金もなくなるでしょうが
>個人資産の1400兆も、世界一の債権国と言われる日本が
>世界中に貸している債券も、全部パーという事でになるわけです。

日本が、大量に保有する外債(世界中に貸している債券)は、
ドル立てだから円のインフレによる減価には直接影響は無いと思います。

木村剛氏は、どう警告しても、いいけれど、
>(木村剛氏が)、経済成長やインフレがを大きく望む事が出来ないから警告
というけれど、木村剛氏は、前から

「通貨は堕落し、国民は塗炭の苦しみを味わう」
すなわちインフレて言ってなかったか?ほら、

こちら

いつから、「インフレがを大きく望む事が出来ない」なんていい始めた???

>この事は、一流と言われる経営者にも常識で実践しています。
>即ち、インフレ対策でなくデフレ対策の経営シフトにしている事です。
世界のキャノンは、今、買い時と判断して、川崎の一等地を、特に必要も無いけれど買ったし。
世界のトヨタは、名古屋に大きな自社ビルを建てるし。
マイクロソフトの元日本支社長の成毛氏は、借金してマンション1棟買ったし、
外資は、底だと判断して、東京都内のビルを買い上げているし(都心の地価は若干上がったよね)。
言いたいのは、一流と言われる経営者が、「インフレ対策でなくデフレ対策の経営シフトしてる」
なんてとても言えません。思惑で、様々な動きがあるだけです。
せめて、新聞の経済欄は読みましょう。

>簡単に言うと、リストラで極限まで企業をスリム化(従業員はもちろん
>ムダな土地や資産も処分)し借金も無くしフットワークを良くして
>時代の変化に対応する企業にしているのです。

「従業員はもちろんムダな土地や資産も処分」しているのは、
時代の変化に対応するためで、本業と関係無い、インフレ-デフレに影響されにくい経営であり、
「デフレ対策の経営シフト」とは、言えないと思います。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/11-11:26..No.[7195]
 
    なんか、すごく基本的な事を誤解していませんか?2
>今、保険会社が力を入れている主力商品は、ユキカゼ艦長さんも
>お勧めしている”掛け捨て”や変額保険です。

私>掛け捨てと変額保険以外は、随分と惨い商品だと思います。
いつお勧めなんていいました???、掛け捨てと変額は、インフレの影響が分かりにくいから、議論から一旦外しただけです。

>これから21世紀、戦後の高度成長のようなインフレが                      >はたして、あるでしょうか?  

>何を根拠になだらかインフレが間違いなくあると思われるのでしょうか?

>そんな調整を作為的にしていく事が本当に可能なのか?…
>と言うことを冒頭に述べたつもりです。

>そんな事をムリヤリやっていたらハイパーインフレになって
>しまうと私は思っているのですが。


過去歴史上、GDP比160%まで、
国債を刷ってインフレ無しで解決した国は有りません。
様は、既に、お札をジャブジャブに刷ってしまいました(過去形です)。
”なだらかな”インフレなんて言ってません。(言葉を変えるのは止めてください)
例外をいえます?

保険は、神社で売っているお守りで無いと思いますので、頭で考えるだけではなく、
零細企業でも実施している、PDCAサイクルをまわしてからご解答ください。
すなわち、P(考えたら)、C(事実)を確認してから、A(判断)材料を言い出すべきでしょう。

せめて、プロと言うならば、「経済学の入門書」位は、読んでから(P)
C(事実)を確認し、判断材料をお客に提示すべきでしょう。

「経済学の入門書」こんなの、
こちら

●言う訳で、
本来、たぶん安心を売るハズの保険なんだけれど、インフレが来れば一発でパー。
私は、私はプロらしき方から返答と貰ったら、さらに無茶苦茶に不安です。
だれか、「インフレにも!対応できる保険」を提示出来ませんか?

変額保険は、金額が確定している物よりマシなだけで、あまり良くないと考えています。
 

>>> 通りすがり   -- 2004/09/11-11:35..No.[7197]
 
    保険屋はしょせん保険屋。20年も30年も先まで物価が同じわけないのに。
 

>>> 中田成雄 -[URL]  -- 2004/09/11-11:37..No.[7198]
 
    ユキカゼ艦長様、おはようございます。

>掛け捨てと変額保険以外・・・
とのことですが、私の勤務先、外資系Mは先月から超低解約返戻金か解約返戻金無しのほぼ完全な掛け捨て商品になりました。
従来からのご契約はご契約時の約款通りですが、今後新しいお客様に対しては「保険料を安くできるようにしたので、その差額として解約返戻金は自分で預金してください」と・・・ファンドの活用をお勧めしています。
これが良いか悪いかはお客様の判断次第ですが、解約返戻金を無くした分保険料を安くするべく努力していると会社では説明しています。

途中で「払い済」にした場合は、掛け捨てで安くできた分をファンドに貯めた方が有利になるケースがありますし、お客様がご自分で貯めたファンドですから、貯まっている分を解約返戻金(解約しなくてもかまいません)としてお支払いが出来ます。
7年以内だと減額されますが、ご契約から1年以上の場合は大抵ゼロではありません。また試算書段階でで解約返戻金の試算もお出ししていますが如何でしょうか?
 

>>> ミラーマン植草   -- 2004/09/11-12:04..No.[7199]
 
    私、最近何かと忙しいので長文の全てを読んでおりませんが「ブルを買う人」「ベアを買う人」「いずれも買わない人」多種多様な人間がいるわけでして、艦長様のようなお考えをお持ちの方はご指摘のような結論でも良いかと思われます。
保険会社は政策に直接的に関与できないわけですので、インフレのムーブメントを引き起こすこともできません。ですので保険=ねずみ講の式には疑問を感じますが、特に解約返戻金重視で保険を検討している人々は頭の片隅においておくべき問題でしょうね。
 

>>> dyqeb   -- 2004/09/11-23:05..No.[7205]
 
    保険=ねずみ講 の 発言は私も ミラーマンさん同様違和感を感じます。 ユキカゼさんは見識もお有りのようですし法律も提示する発言をしておいでですが 自身の持論に反論できなければ○○だ と いうのは乱暴に過ぎるように私には思えます。
数万円の鍋 数百万円がパー なるほどなるほど でも、数百万円のうちインフレヘッジにならなくても半分は取り返したいと考える人も少なからずいます。 そしてその購買層は60代70代といったすさまじいインフレを潜り抜けて日本経済のインフラ整備に努めてきた方々が圧倒的に多いのも事実です。 ユキカゼさんはお幾つでしょうか? と 疑問に思いました。じわじわ進む、まくた過激に進む状況下に貨幣価値は下落します。 然しながら不慮の事故や病気 そして死亡に数千円が数千万円になる保険という商品は ねずみ講 とは 異なるものと思います。

管理人さん
ユキカゼさんの仰る7185発言の削除をなさいましたが 合法的な犯罪 という比喩は単なる意見であり 個人へのではなくても 誹謗・中傷ではないのですか?  教えてください。 非難ではなく質問です。 
私は色々な意見を聞ける事にはとてもメリットを感じますが ユキカゼさんのご意見そのものではなく ねずみ講 という言葉への比喩に強く違和感を感じます。 
 

>>> Dr.KEN -[URL]  -- 2004/09/12-00:58..No.[7208]
 
    ユキカゼ艦長さん こんばんは!

ボロンカスに言われてしまいましたね(笑)
でもユキカゼ艦長さんのように
インフレのみを確信している企業経営者はいないと
おもいますよ。

私が言いたいのは、インフレリスクばかりでなく
これからの時代はデフレリスクも大いに考えておく
必要があるという事です。

>支払額が確定している保険は、例外なくインフレでパー
>(実質的に大幅に価値が下がる)になるのは避けれないと思います。

これは、すでに我が国の戦後の生命保険において経験済みの事です。
戦後まず発売された保険は【養老保険】です。
保険会社は集めた保険料で土地や不動産を買い、何十年後の満期時
には、ユキカゼ艦長さんが言われるような
高度のインフレで貨幣価値の下がった満期金をもらって
「これじゃ葬式代にもならない!」と契約者が泣き
保険会社は資産を増やし拡大化したのです。

高度のインフレから、なだらかなインフレになるにしたがって
【養老保険】→【終身保険】→【定期付終身保険】→
【高倍率の定期付終身保険更新型】→そしって昨今では
ますます掛捨保険中心という…歴史的事実があります。

生命保険は保険会社にとってインフレは追い風、デフレは逆風です。
契約者にとってはその逆です。

保険会社がインフレを確信しているなら、確定高金利の貯蓄性の
保険をなぜガンガン発売しないのでしょう?
契約者もそのような保険を望んでいるのです。
再び大儲け出来るチャンスなのに?
企業年金はなぜ確定給付から確定拠出に変えるでしょう?

バブル時に買った高金利のマンションに泣いている私は個人的には
是非是非インフレになって欲しいと心から思っていますが、
そんな神風が吹くのじっと待っていればいいのでしょうか?
私は、そんなインフレを待ち続けるよりも、インフレが無い事も
前提に生きていかなければと思っているのです。
 
生命保険は契約者と保険会社の利益が相反する商品です。
保険会社にとって高収益商品は、契約者にとっても高収益でしょうか?
今、保険会社が売りたがる保険が、契約者にとっても良い保険か
冷静に考える事も大切ではないでしょうか。

 

>>> bird管理人   -- 2004/09/12-01:17..No.[7210]
 
    dyqebさんからお尋ねをいただきました。

削除した発言は、ユキカゼ艦長さんの指摘がなくても削除しました。たとえ内容に誤りがなかったとしても荒い言葉づかいはそれだけで削除します。個人への誹謗中傷だとは認識していません。その意味ではユキカゼ艦長さんの削除要請の理由とは違う意味合いで削除しました。この削除要請が削除のきっかけにはなりましたが。

ただ削除した文言の中に、当掲示板のプロの回答者に対する思いやりも見られたので、削除に際して心苦しい思いはありました。できればその部分は削除したくなかったとは思っています。



バブル期を考えてください。「インフレ」と「資産インフレ」と「金利上昇・高金利」は同義ではありません。どれが来るのか分かりません。そして国債発行の状況を考えれば「ハイパーインフレ」…つまり資産も負債もともに紙切れになる時代の到来の覚悟を心に置くのは当然です。東京都心では不動産価格急騰中ですが、でも多くの人はまだ不動産価格は下がり続けると思い込んでいます。もちろん郊外や地方では下落が止まる様子はありません。

大手金融機関の数千億円のバブル清算処理が今から10数年前の管理人の仕事でした。大手金融機関のトップに情けないほどのアホがいることに驚きました。アホの迷惑をこうむったのは顧客です。そして同じく被害をうけたのは自社を信じて自社商品を顧客にすすめてしまったプロです。アホな経営者は多額の退職金を手にしています。

数億円単位のバブル期借金による変額保険処理も仕事でした。「心配いりません」との銀行員と保険マンの言葉を信じた契約者は簡単に破産します。最後は自己責任とされてしまいます。信じたあなたがバカなのです。

何が起こるかわからない時代です。荒い言葉ではなく、また語句にとらわれず、やさしい言葉で厳しい議論をしていただきたいと思います。きっとそこに「気づき」があります。自分を守るためにはそのちょっとした「気づき」が大切だと思います。
 

>>> 普通の人   -- 2004/09/12-01:29..No.[7212]
 
    NO.7185の書き込みを削除された者です。
私は個人への誹謗・中傷をしたつもりもありませんし、またストーカーでもありません。私の書き込みを削除されたのなら、貯蓄性の保険=ねずみ講という言い回しについても削除されるべきではないですか。少なくとも貯蓄性の保険に加入、または検討している人に不快感と迷いを与えるコメントだと思います。
 

>>> asimomy -[URL]  -- 2004/09/12-02:02..No.[7213]
 
    ユキカゼ艦長さんの言い回しに、私も多少の違和感を覚えますが(笑)、普通の人さんの書かれた「迷いを与える」は、もしかしたらそれが管理人さんの言う「気づき」かもしれません。

私の場合、ご要望で「終身保険」を提案する際は、いつも取扱商品の中から3種(以上)を並べて、メリット・デメリット・考え方などをお話し、「気づき」の機会は作っているつもりです。基本的に誘導はしません。

@定額
A低解約返戻金型
B変額

結果、気づく人、気づかない人、私の予想外の判断を下す人、いろいろな人がいらっしゃいますが、私自身としてはできるだけ「ノアの方舟 船長」にならないように意識してます(意識しても持論は染み出ちゃいますが)。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/12-04:21..No.[7216]
 
    掲示板は、大道芸の様な部分がありますので、「ルー大柴」の様に刺激的な言葉を意図的に使いました。
思考のきっかけになる様に、ワザとでした、目的は、達しましたので、優しい言葉で説明致します。


>アホの迷惑をこうむったのは顧客です。
>そして同じく被害をうけたのは自社を信じて自社商品を顧客にすすめてしまったプロです。

私の認識は、bird管理人さんのご認識に近いと思います。
多分、バブル清算処理で、貴重な経験をされて、随分、経済の勉強をされたのでしょう。

他のプロ方は、今は、バブル崩壊と、およそ反対方向に崩壊が始まってますから、よく考えるべきでしょう。
昔は、企業や個人は、土地と株を狂った様に買ったバブルだけど、今、国債バブル崩壊中でしょう。
また、”保険屋”と、からかわれているのは、経済学や金融工学を勉強していないからだと思います。
「プロとして発言」するときには、勉強してから、発言すべきだと思います。
バブルの時、変額保険を売った保険屋さんと同じ事になっていないか良く考えるべきでしょう。

●そのうち、議論を「貯蓄性の保険」から「変額保険」に移そうかな。
私は、非金融のソフトウエアエンジニアで、40歳程度で、最近家を買ったマイホームパパなので、
我流で知識に偏りがありますが、「変額保険」というか、投資には、「bird管理人さん」に負けないぜ、
と思っていますので、そのうちね。来週かな。

変額保険と言ってもおくが深いです。
「ランダムウォーク理論、モダンポートホリオ理論、ブーム&バースト」
位から、

追伸、

●「合法的なネズミ講商品」と言う表現は、
Dr.KEN 氏が言われる通り、「木村剛が雑誌(文春)で公的年金制度はねずみ講」と書いておりますが、
文春程度の雑誌に前例があり、”合法”とも断り、「保険業界の批判」範疇であると思います。

●「公的年金制度=ねずみ講」なんかもとても不愉快な表現でよね。
でもネ、よく考えると、
少子高齢化とは、
1、年金システムを払う若者もいない。
2、お金を貯めても、老人ばかりで受けとって働く若者がいないから、お金の価値がない。
3、人口が減るから、極端な例だと、日本の人口が100人なれば、全員紙屑の様にお金持ち、お金の価値がない。
ネズミ講の3重苦世界です。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/12-15:54..No.[7224]
 
    実際に
なんか、bird管理人 さん以外、
論点や言葉が変わったり、論理が飛躍していないかな。
客商売だから、ヨーク読み返すと恥ずかしくないかな。

何人かの保険屋さん、匿名ではなく、URLを付けちゃったから。
私が、モロに言っちゃうと、後で、トゲがあり過ぎるので止めております。
私の仮想世界での恥じは良いんだけれど、相手は明日からの仕事に直接影響があるとねえ。
こっち道具が真剣で、相手は竹刀、非常にリスクの高い議論い状態にナマ首をつこんだから(リスクに敏感な保険屋ですよね?)
昔、空手バカ一代(極心空手)の主人公は、道場破りを何回かして、実際に道場主の家族が生活に困ったそうですが。


生意気に聞こえるでしょうけれど、大抵の保険屋さんは、以下の教科書な理論も知らずに、商売しているのでしょうね。
「ランダムウォーク理論、モダンポートホリオ理論、ブーム&バースト」
理解していたら、bird管理人さんに近い解答となり、ポートホリオを示せます。
崩壊バブルの時も、教科書通りモダンポートホリオ理論通りに資産を配分すれば、順調に資産が増えたハズです。

あとね、
株屋さんは、格安のインターネット証券が流行っている。
損保も、アクサとかインターネット系が流行っている。
保険屋さんも、こんなサイトが出来て、仕入れコストや比較が丸裸、
その時、顧客の最前線に立つ保険屋さんの価値は、何なのか良く考えるべきでしょう。
対面で相談されても結局割安な、インターネット系に流れちゃうよね。
資産を増やし、孫の代まで付き合える、本当にオンリーワンの相談相手になれないとね駄目でしょう。
死ぬほど勉強しないとね。

”だれか、「インフレにも!対応できる保険」を提示出来ませんか?”
誰も具体的に解答し理由を説明する事が、できていない訳です。

ただ、
"「インフレ」と「資産インフレ」と「金利上昇・高金利」は同義ではありません。どれが来るのか分かりません。”
(↑分かっているね♪♪♪)
と言う事の認識に立つと、まあ、難しいポートホリオになるのだけれど、実は私なりの解答は有ります。
変額保険編でね、お話しましょう。
本来は、おきうるリスクに対して、ヘッジするのが保険屋の仕事でしょ。
福井日銀総裁が失敗すると、インフレでは無くスタフグレーションです。
保険屋さん何とかシテヨと言うわけ。

 

>>> クスコ   -- 2004/09/12-17:50..No.[7227]
 
    >ユキカゼ艦長さん、こんばんは。

●言う訳で、
本来、たぶん安心を売るハズの保険なんだけれど、インフレが来れば一発でパー。
私は、私はプロらしき方から返答と貰ったら、さらに無茶苦茶に不安です。
だれか、「インフレにも!対応できる保険」を提示出来ませんか?

変額保険は、金額が確定している物よりマシなだけで、あまり良くないと考えています。



艦長さんはもうご自分で答えがあるようですね。今の所インフレに対応できる保険は、変額終身保険の一時払いしかありません。しかし、これとて過去の変額事件のように、何があるのか分りませんよね。

ようするに、保険にばかりシフトしないのが、一番のリスクヘッジかもしれません。ただ、分散投資といっても、多くの方は元本を割るものを敬遠しているのが、現実です。国債を皆さん買っているようですが、私は怖くて買えません。(紙くずにならないのかしら・・・)

 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/13-23:47..No.[7265]
 
    ●変額保険よりズットお得なポート・ホリオ
変額保険をすこし誉め様と思ったけれどヤメタ。
以下の方がズットお得です。

・TOPIX ETF 1308 or 1306
・野村、大和、日興で、SPDRs ETF(米株)
・野村、大和、日興で、外債 ゼロクーポン($ &ユーロ)
・国債は買わない方が良い。

●実は、
私、交流戦(道場破り?)みたいな事するの趣味でして、
前回のFPさんとやった時は、FPさん側が仮想世界のボケ・ツッコミが、美味くて。
投資について、非常に分かりやすい、緊迫感が有りすぎる内容になりました。
「私の言いたい投資方の概要(ブーム&バーストとか)は、理解できます。」

こちら

この掲示板は、流れが速すぎて、バブル化していて、内容が薄くなっていると思います。
一応上記、掲示版はたまに見るので、”意味のある”事だけ、よろしければ投稿してください。

実は、この話もっと奥がズット深く、
例えば、日銀は、「国債では無く、世界の(株+債権)と資源」を買えば、ハイパワーインフレは当面避けられるのだけれどね。大抵の人は何を言っているか、理解できないから。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/13-23:51..No.[7266]
 
    一旦 議論を閉めます。

●理由
気を悪くして欲しくないのですが、相手の方の意見を聞いて
なんか「気持ち悪い思想書」を読まされている気分なんです。

なぜか、
ラーメン屋の店員さんに貴方のラーメンは、美味しいか?
と聞いて、

不味いです。とか、発ガン性の物質が入っているか現在調査中です。
とは、言わないでしょう。言ったら、クビですよね。
「美味しい!自分も毎日食べて、元気です」と言いますよね。

殆どの方が正直が事が言えない。

一方、
「一般の人が、ご返済プランを消費者ローン業者に相談する」より
「一般の人も、保険業者も良い事をしていると思う分だけ」、見ていて気持ちが悪い。

大抵の保険業者は、取り扱い商品が限られているので、それを売るしかない!
だから、殆ど勉強していない。議論の余地が無いのです。

bird管理人さんが、保険会社のわるさをあばいても、それで如何する?
(bird管理人さんは、正義感の強い方だと思いまが。)
結果、A保険会社の悪さを暴いても、B,C,D保険がやってきて勧誘するだけの広告塔になってますよね。

という訳で、私は、今後、1週間程度は、このトビを見て多分終了して、
後は以下のトビをたまに確認します。
こちら

bird管理人さんアリガト!
 

>>> 通りすがり   -- 2004/09/14-22:35..No.[7294]
 
    この掲示板は保険屋さんのPRの場になってしまっていて、そこに限界を感じます。
 

>>> Dr.KEN -[URL]  -- 2004/09/15-08:06..No.[7303]
 
    通りすがりさん おはようございます!

>この掲示板は保険屋さんのPRの場になってしまっていて、
>そこに限界を感じます。

この掲示板は一般の方が生命保険についての相談をして
我々のような【保険屋】が、それにお応えするところで
結果的にPRになる事も多々あると思います。
但し、多くのプロも見ていますので偏った意見なら
問題定義もあるでしょうし、それを相談者や一般の方が
自己責任で判断される材料が提供できる…
そういう掲示板だと私は認識しています。

保険について議論する掲示板は他に沢山ありますし
私自身も過去に、かなり参加していましたが…
そのような時も、人間として最低のマナーは大切だと
私は思っています。

 

>>> 通りすがり   -- 2004/09/15-21:47..No.[7318]
 
    管理人です。削除しました。


 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/16-00:31..No.[7323]
 
    管理人です。 

削除しました。
 

>>> bird管理人   -- 2004/09/16-11:53..No.[7339]
 
    >この掲示板は保険屋さんのPRの場になってしまっていて、そこに限界を感じます。

結果的にPRの場になっても結構だと思っています。「ちゃんと回答したこと」は「多くの人の役に立ったこと」です。ユーザーはバカではありません。「ちゃんと回答したこと」を見定める能力があります。

この掲示板の目的は
(1)「保険に迷ってるユーザーのためになる回答」がなされること。
(2)そして副次的に「ちゃんと回答した…つまり保険についてコンサル能力がありそうな、あるいは誠実な相談を受けられそうな」相談相手をユーザーが探すことが出来ること。
このふたつです。そしてこの掲示板は「保険の相談」についての掲示板です。他については別の掲示板を探していただきたいと思います。

この掲示板にまじめに回答をいただいている保険のプロの方々には、管理人として心から感謝しています。

一部の保険会社は自社の営業員や代理店に対して「当」掲示板を特定して相談相手になることを強権で規制し始めています。悲しいことです。それに逆らえば保険のプロとして仕事を失う可能性のあるものです。にもかかわらず、匿名であるいは実名でまじめに回答いただける方々もいらっしゃるのです。

そのようなまじめな保険のプロたちをちゃかすような発言は削除させていただきます。

 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/16-17:08..No.[7347]
 
    bird管理人 さん
お疲れ様です。

文章の厳しいトーンから、心中お察します。
今、私が、何を書いても、大変でしょから。

蒸し返さない限り。
今は、ここでも、外でも、この問題は、触れませんから、ご安心下さい。

ただ、私が言った削除された問題は、本質だと思いますので、
”よーくお考え頂きたい”と思います。

以降、bird管理人さんが、大変でしょうから、

本当に一旦 議論を閉めさせて下さい。

誰も、以後書き込まないで下さい。!!!!!!!!

だれかが書き込むと、”蒸し返し”で、
「ああいえば、こう言いたくなりますので」

***議論を閉め***