生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--変額終身保険について教えてください(解約返戻金が未確定ということ)
 >>>くま太   -- 2004/09/10-14:29..No.[7163]
    みなさんの回答に、変額終身保険は貯蓄もできて教育資金にもなるとあります。
それは、親が死亡した時に死亡保険金が残された子どもの教育資金になると言うことだと思うのですが、元気な場合はどのような形で教育資金になるのでしょうか?
変額終身保険は解約返戻金は確定していないので資金が必要な時に準備できない可能性があると思うのです。
基本的な質問でお恥ずかしいのですが教えてください。






>>> パティオ   -- 2004/09/10-20:00..No.[7169]
 
    こんばんは くま太さん。
パティオと申します。

 おっしゃる通りだと思います。
極端な言い方をすると全然貯まっていないかもしれません。
私は業界の人間として、教育資金の積立目的で変額保険を使うのはリスクがありますので第一義的にお勧めはしません。
ただ、これからも昨今のような低金利時代がずーっと続くなら元本保証の積立預金では殆ど利息は期待できません。
ですから、リスクを承知で、かつ自分自身が国内外の情勢や経済に興味を持ち、株や債券の知識を持って、保険料の運用先を積極的にメンテナンスができる方であれば変額保険で教育資金を準備するのはいいと思います。
つまり、変額保険とは一定の死亡保障の付いた積立投資信託で教育資金を積み立てると考えればいいですよ。
 

>>> FP   -- 2004/09/10-21:43..No.[7172]
 
    教育資金の貯蓄に変額はお奨めできません。運用がうまくいったら大学院まで失敗したら高卒ですか?ファイナンシャルプランニングでは教育資金に変額は取り入れません。保険屋さんは資産運用に関しては素人です。くれぐれも変額で教育資金が準備できると安易に思わないように気をつけてください。
 

>>> くま太   -- 2004/09/10-22:58..No.[7174]
 
    パティオさん、FPさんありがとうございます。

うまく運用できたとして…
それを教育資金にするには、大学入学の時に解約して返戻金を使うと言うことですか?
そうすると親の終身保険は終了になりますが、その時点で新たに終身保険に入り直すのでしょうか?
保険の仕組みがよくわかってない質問ですみません。

 

>>> asimomy -[URL]  -- 2004/09/11-00:15..No.[7179]
 
    過去のレスを見ていたので、くま太さんのご質問−レスを興味深く拝見しております。

多分、○○さんの「あのコメント」に起因するご質問だと思うのですが、実は私も秘密が知りたい!(笑)。

常識的には「変額終身」は「終身」であるがゆえ、「保障コスト」がある程度差っ引かれるために、運用に回る部分が限定されます。しかも予定利率4.5%で計算されているので、「18年で元本確保−学資保険以上の利回り確保」は難しいでしょう。

但し、10年or15年短期払などで計算していけば、リスク承知で面白いかもしれませんね。教育費の確保に、どれだけリスクを許容できるか・・・が結論となります。

少しそれてごめんなさい。
 

>>> hiro   -- 2004/09/11-20:14..No.[7204]
 
    プロの方でお子さんの教育資金を変額で準備してる人ってどれくらいいるんですか?
 

>>> kaki   -- 2004/09/12-00:15..No.[7206]
 
    こんばんは、hiroさん

教育資金を変額でというのはリスクがありすぎですね〜
ちと目的と商品とがあってないようにおもいます。
 

>>> asimomy -[URL]  -- 2004/09/12-01:27..No.[7211]
 
    hiroさん、こんばんは。
現在、4ヶ月の子を持つ新米パパです。

うちは「普通預金」です(笑)。

@プロの端くれとして、生命保険はきちんと考えてある。
A外貨・株など、別に運用している。

ちなみに、自分名義で「変額終身」。
妻名義の蓄財の一部として「変額養老」にきちんと加入していますよ(笑)。

本音を言えば私自身は「変額養老」で教育費を積み立てても問題ないと思ってます。今の時代を考えれば、それほどのリスクを感じませんし、リスクも許容の範囲です。

が、家計のポートフォリオ上「長期固定で流動性に欠ける投資系」商品が多くなりすぎる傾向があったので「たまたま現金」という分類に「現在」なっているだけです。

時間が経過すれば組み替えるでしょう。

私がリスクを理解・許容できず、普通に「学資保険」では、皆さんに役立つアドバイスができないですよね。
仕事柄、リスク系商品に自分のお金を突っ込み、やけどするのも「必要経費」だと思っています。

少しはお役に立てたでしょうか。
 

>>> hiro   -- 2004/09/12-20:15..No.[7232]
 
    fulfillさんは教育資金のために変額終身保険にどのような入り方をされてますか?何年後にいくらとか目安はありますか?
 

>>> hiro   -- 2004/09/12-20:22..No.[7233]
 
    asimomyさん
>今の時代を考えれば、それほどのリスクを感じませんし、
今の時代だと、なぜリスクを感じないのですか?
>時間が経過すれば組み替えるでしょう。
そういう時にどういうふうに組み替える予定ですか?
 

>>> hiro   -- 2004/09/12-20:23..No.[7234]
 
    そういう時に→どういう時に でした。すみません。
 

>>> asimomy -[URL]  -- 2004/09/12-22:52..No.[7239]
 
    hiroさん、こんばんは。

変額保険は「リスク」があるって言っても、長期で考えれば「解約返戻金をゼロ」にする方が難しいです(笑)。身ぐるみはがされるイメージをお持ちだとしたら、少し違うかもしれません。

リスクを感じない理由は「何となく」です。毎朝「オープニングベル(=テレビ番組名)」を見ていると、そんな気がしてきます(笑)。
個人的な感覚なことにつき、抽象的な答えでごめんなさい。


どういう時にどんなふうに組み替えるか。

例えば、今持っている株が高騰し、学費を十分賄える程度になったとしたら、それを売却し「定期預金」にするかもしれません。収入が倍増していれば、積み立てたお金で株を買っちゃうかもしれません。ケースバイケースです。

私はサラリーマンではないので、安定した給料が自動的に振り込まれるわけではありません。もちろん、ボーナスもありません。
そのような背景もあるので「その時々のバランス」ということになります。
 

>>> ユキカゼ艦長   -- 2004/09/12-23:25..No.[7240]
 
    こんばんわ、

さて、変額終身保険の投資しての妥当性ですが、
これは、投資信託が投資して妥当か?と言っているくらいボヤケタ議論ですね。

具体的に商品を示さないと、議論は出来ないと思います。

例えば、東京三菱FGで出しているCMで有名な「プレミエール」

平均的と思われる、世界分散型30の場合。
1、CM通りに20年を110%保証で運用すると、概算2.7%(運用0.37%+保険2.55%)*20年=54%が東京三菱FG

の取り分です。半分は東京三菱FGのお金ですね。

>変額保険は「リスク」があるって言っても、長期で考えれば「解約返戻金>をゼロ」にする方が難しいです(笑)。身ぐるみはがされるイメージをお>持ちだとしたら、少し違うかもしれません。

確かに、20年で半分は、保険会社のお金だから、少し違いますね。
トゲのある言葉でごめんなさい。

「プレミエール」の詳しい分析は以下のトビで、詳細に完了していますので、実際の商品で、本当にお勧めできる変額保険があれば、投稿下さい。
時間をみつけて分析いたします。

こちら

>教育資金の貯蓄に変額はお奨めできません。運用がうまくいったら大学院>まで失敗したら高卒ですか?ファイナンシャルプランニングでは教育資金>に変額は取り入れません。保険屋さんは資産運用に関しては素人です。く>れぐれも変額で教育資金が準備できると安易に思わないように気をつけて>ください。

これが、本当の所だと思いますね。
違えば、以下ご自慢の変額とファンドの組み合わせをお教えください。


こちら













 

>>> 中田成雄 -[URL]  -- 2004/09/13-01:10..No.[7244]
 
    くま太様、ユキカゼ艦長様。横レス失礼いたします。

私はこの場合「積立型」と考え投稿していませんでした。
なぜならプレミエールもマニュベストも「一時払いのみ」だからです。
いずれも販売窓口の違いで弊社商品ですから、お問い合せ等何かございましたらお申し付けください。
ちなみにプレミエールの自社販売予定につきましては、まだお答えできませんのでご容赦ください。
 

>>> くま太   -- 2004/09/13-21:20..No.[7259]
 
    くま太です。

最初の質問がずいぶん発展してしまい、お返事しづらくなってしまいました。
私が横レスのようで…失礼いたします(笑)

私は、息子と二人暮らしの母子家庭です。
離婚ですので、今もこれからも夫の遺族年金や遺族補償、生保の死亡保険金なども一切ありません。
自分で働いて生活するのみです!
なので、みなさんの数千万円の保障や生活設計のお話を、少しうらやましく拝見しております。

保険を検討しているのは、息子の『教育資金』確保が目的です。
私に万が一の場合、実家で生活の面倒はみてもらえますが、両親も年金暮らしですので、私の状況に関係なく大学には行けるように、学費だけは準備しておきたいのです。(仕事ももっておりますし貯蓄も少しありますので高校までは普通に生活できるであろうということで、大学の学費です)

方法として…
現状では貯蓄と保険料の両方は無理なので、終身保険で学費貯蓄を兼ねることはできないだろうかと。
 
月3万円x10年払い=360万円で1000万終身保険。
これで、万が一の時は保険金1000万を学費と生活費の足しに、
元気でいれば、払い込み後5年間据え置きの後、18才で解約して学費にと思っております。
今のところP社の外貨建終身を見つけましたが、こちらの御回答の中の「変額終身が教育資金になる」に目がとまり、反応してしまった次第です。

教育資金は15年後に必ず必要なものですので、老後の生活資金が運用で増えてラッキー!という資産運用とは趣がちがいますね。

実のあるお話を本当にありがとうございました。
まだまだ勉強しなくては決められませんが、これからもみなさんのお話を楽しみにPCをひらきます!!



 

>>> ミラーマン植草   -- 2004/09/13-22:03..No.[7261]
 
    変額“終身”保険から、どういうわけだか一時払の変額“年金”保険に話がシフトしたその先に、くま太さんやhiroさんのご質問がどのようにまとまるかを興味深く拝見しておりました。様々なアドバイスがありましたが、くま太さんにとって本当に実のある話だったのでしょうか。

くま太さん
目的を達成するための“ツール”はいろいろとありますので、お子さんのための 愛 を大切に有益にご活用下さい。
 

>>> 中田成雄 -[URL]  -- 2004/09/14-09:01..No.[7275]
 
    くま太様、おはようございます。

やはり積立でよろしいのですね。
保険で有れば積立が満期に満たない途中、くま太様に万一があっても、一定額が確保出来ますね。ご存じのようにこれが保険のメリットだと思いますが、デメリットは保険関係費が引かれるので、その分満期になっても余り増えないかも知れない所(減る可能性もある=変額のリスクです)でしょう。
この点をご理解の上ご検討ください。
各社共、最近の運用実績などのデーターはお持ちでしょうから(無いと困りますが)、ご参照の上、学資保険などと比較しご検討されると良いように思います。
また、保険会社によるでしょうが、運用結果がホームページなどから一瞥出来るシステムがあると思いますので、そのあたりもご確認ください。
いずれにしろ、変額保険は運用実績を何らかの方法でお客様が確認出来るように定められています。

参考までに…弊社(外資系M)は積立て式商品は特に持たない為、ユニバーサル型保険のファンドで積立をお願いしています。

良い商品&良い担当が見つかるようお祈り致します。
 

>>> kaki   -- 2004/09/16-01:31..No.[7328]
 
    こんばんは、くま太さん

母子家庭でいらっしゃったんですね。
これからのライフプランニングをされてお元気で長生きされた時、また、もし万一があった時などをシュミレーションされてリスクチェックをされるといいと思います。
そこで、もし保険で対応策ができるのであれば、くま太さんも納得して保険に加入できるんではないでしょうか。
現在予定利率が悪くってお勧めはできないのですが、書き込みされている目的であれば本来は養老保険なんでしょうね〜