生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--リード21の更新(定期保険特約の減額と入院特約の増額)
 >>>パーマン   -- 2005/03/02-12:46..No.[12336]
    契約内容
終身保険(S62)         500万円
定期保険特約          4500万円
障害特約S58(本人・妻型)    500万円
家族定期保険特約(妻型)     100万円
災害入院特約S62(本人・妻型)  5000円 
疾病特約S62(本人・妻型)    5000円

月の保険料 約1.47万円 (頭金85万円入金)
(同上での更新後は、約3.73万円)
(30年保険 更新は15年(一回)今年45歳)

1.
相談内容は、定期保険特約を4500万から2000万ぐらいに下げたい。
入院の金額は、5000円から、10000円にしたい。
2.
あと、妻も入院費が10000円にしたい。
3.
あと、告知の件ですが、保険の変更が無い場合は、告知は不要だと思いますが、上記のように、見直した場合、現状の告知(治療中等)次第では、見直しは不可でしょうか?

よろしくお願いします。







>>> こうもり人間   -- 2005/03/03-00:06..No.[12349]
 
    S62ということなので、定期保険特約の減額は問題なくできます。
ただ、医療特約の日額を増やすことは転換や追加契約でなければできません。
今の契約は予定利率の面でお客にとって有利な契約です。「死亡保障額を下げたい」とお考えのパーマンさんにとって、転換するメリットはほとんどありません。やめておきましょう。

わたしのお奨めは、まず今の保険の定期保険の保障額については今の契約を減額する(もちろん別の死亡保障保険に加入し、その後定期保険特約を解約するのも可・・ただし医師の診査が必要になるかもしれませんし、健康状態によっては新規加入で条件が付いたり謝絶されることもあります)。
そして入院保障については現在何かしらの治療を受けていらっしゃるということなので今の医療特約は残したままにし、別途単体の医療保障日額5000円を追加で契約するのが良いかと思います(こちらは医師の診査は無用ですが告知が必要です)。ふつう、医療保険では契約前に発症している症状が原因となる入院は保障されません。健康なうちに入った保険はなるべく残しておきましょう。

奥さんについては(もし健康状態に問題なければ)妻型を外し、別途単体医療保険に加入するのが良いかと思います。
 

>>> 田中 正明   -- 2005/03/03-00:17..No.[12351]
 
    基本的に減額は告知は必要ありませんが増額(入院日額)は告知が必要になります。病気治療中であれば増額については出来ない場合もあります。この場合、現在の病気治療が終了してから個別に入院保険に加入されるのが良いかと存じます。告知違反だけは止めましょうね。
ついでですが奥様の保障はすべてご主人の保険に特約として付加されていますのでご主人の保険が消滅すると奥様は無保険になってしまいます。これを機にFPによる保険相談を利用されても良いケースかと思いますが。
 

>>> パーマン   -- 2005/03/04-18:28..No.[12412]
 
    こうもり人間さん、田中 正明さん、ありがとうございます。
定期部分の減額に際して、告知は必要ない事が解りました。
今診療はしていませんが、5年以内だと、多分無理だと思われるので、
この保険は、定期部分の減額のみで、他は、そのままでいこうと思います。
また、今の保険は、一日目から、保険が出ますが、そのように変更するにも、告知が必要なのですね?(現状は5日目から)
また、この保険のように古い保険は一般的にお得だと言われますが、どのくらいお得なのでしょうか?
例えば、60歳払い込み時にもらえるお金が、総支払金額と同等以上ということでしょうか?
解りましたら、お願いします。