生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--契約者と被保険者について
 >>>ササミ   -- 2005/10/25-12:07..No.[21454]
    こんにちは。
質問したいのですが、夫婦で終身医療保険に入ろうか
と考えています。
そこで、質問なのですが契約者が「夫」の場合、離婚したり
死別したりするとそこで契約が途絶えてしまうのですか?
契約者と被保険者は夫婦でも=のほうがいいですか?

契約者を夫にしたほうが、税金の控除が受けられると
聞いたので契約者を夫にしてしまいましたが・・・。

どうかプロのかたアドバイスをお願いします。





>>> ルーネット -[URL]  -- 2005/10/25-13:50..No.[21463]
 
    ササミさん、こんにちは

契約者(=保険料を支払う人)と受取人(=保険金を受取れる人)はいつでも変更(名義変更)することができます。

一方、被保険者(=保障の対象になる人)は変更することができません。

お尋ねのケースですと、万一、ササミさんがご主人とは別の人生を送られることになったときは、契約者をご主人からササミさんに変更することができます。

同様に、ご主人の死亡保険の受取人もササミさんから他の方に変更することができるということになります。
 

>>> 横から吸いません   -- 2005/10/25-14:10..No.[21467]
 
    離婚時「解約返戻金の半分だけはくれてやろう」と契約者である夫が妻に言ったら、妻は拒否できるのでしょうか?
 

>>> ルーネット -[URL]  -- 2005/10/25-16:27..No.[21480]
 
    生命保険の問題というよりは、離婚時の財産分与の交渉ということになるかと思います。

ご夫婦の間のお話し合いで「生命保険の解約返戻金ではなくて他のもの(お金)をください。」もしくは「あなたからは一切いただかなくて結構ですから!」などとお話いただけばよろしいのではないでしょうか。