生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--終身医療保険の夫婦型で男性が死亡した場合、保険料が免除される保険を教えてください
 >>>カノン   -- 2005/12/07-03:38..No.[23033]
    別のサイトを読んでいましたら、医療保険は終身タイプで夫婦型、主人死亡後の払い込み免除のものが良いと書いてありました。
具体的にどこの会社のだの様な商品か興味があります。
私の調べたところアリコ、損保ひまわりの2社があることがわかりましたが、ホームページで試算できませんでした。
詳しく知りたいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お知恵をお貸しください。




>>> マツオカ -[URL]  -- 2005/12/07-09:24..No.[23035]
 
     カノン 様 はじめまして。
 損保ジャパン代理店のマツオカと申します。

 損保ジャパンひまわり生命のワハハ21の取扱いをさせていただいております。
 もしよろしければ年齢、希望される保障内容を教えていただければ保険料の試算をさせていただきますよ。
 
 カノン様にとって「納得できる保険選び」のお手伝いをさせていただければ幸いです。 


 

>>> カノン   -- 2005/12/07-13:24..No.[23045]
 
    マツオカ様
お返事ありがとうございます。
年齢、主人、私、ともに36歳
保証内容は、日額5000円の1入院120日ぐらいのもの。
60才払い込み満了のものと、終身払いのものを両方比較検討したいと思っております。(払い込み免除のものは終身払いのほうがそのメリットを生かせると聞いておりますが、実際そうでしょうか?)
主人亡くなった場合はその後の保険料は払い込み免除されるものがいいです。
できれば、掛け捨て部分ができるだけ少ない様なものを探しておりますので終身保険100万から200万付きの物でもいいと思っております。こんな希望のものはありますでしょうか?
現在、主人の単体のソニー生命の医療終身保険、60歳払い込み満了のものを検討中、私の保険は探している最中です。
 

>>> dod -[URL]  -- 2005/12/07-21:00..No.[23066]
 
    一応、夫婦型以外も検討なさっては?

東京海上あんしん あんしんアミュレット+プレミアニーズ特約
こちら

ご主人様が亡くなられたら、以降の保険料支払いは免除ですし、保障的には。申し分ないと思いますが・・・・
 

>>> マツオカ -[URL]  -- 2005/12/08-00:01..No.[23074]
 
    カノン 様 こんばんは。マツオカです。

 ワハハの場合ですがご主人の給付額を主契約とした場合、特約部分の奥様の給付額は主契約の60%以下までという規定があります。
 ご主人の給付日額を5,000円とすると奥様の給付日額は3,000円となりますがよろしいでしょうか?
 
・1入院120日(通算1000日)1泊2日目より
・死亡保障50万か主契約部分の解約返戻金額の多い方で試算してみました。(解約返戻率が高いもの)で試算してみました。

 60才短期払い =毎月10,880円
(最高死亡保険金額=64才時1,283,150円)
(最高解約返戻率 =64才時76.8%)
(最高解約返戻金額=64才時2,406,922円)
 
 終身払い    =毎月7,081円
(最高死亡保険金額=87才時95,460円)
(最高解約返戻率 =50才〜53才時58.3%)
(最高解約返戻金額=87才時1,692,375円)

保険に対して求められる条件は
・保障内容はしっかりと
・毎月の保険料負担は少なく
・掛捨て額は少なく
と多くの方が言われます。保険で「保障を買う」という考え方をすれば「買い物」ということになりますから、私は求められて当然の条件だと思います。

 まず終身払いと短期払い(60才払込満了など)を比較した場合ですが、ある年齢以上生存された場合、短期払いの方が総額保険料は安くなります。
 次に払い込み免除についてですが、これのみを考えれば終身払いの方が短期払いに比べメリットはあるかと思います。
 
 「終身払い・払い込み免除」の場合、ご主人が若くしてお亡くなりになられた場合はその後奥様がお亡くなりになるまで保険料が免除され保障は継続しますからメリットと呼べると思います。
 しかし、ご夫婦そろって長生きされた場合、ご主人がお亡くなりになるまで老後も一生涯保険料が必要になります。その後奥様がお亡くなりになるまでの期間はそれほどお長いでしょうか?(平均寿命は男性79才:女性84才)

 一方このような考え方はいかがでしょうか?
 ご主人が先にお亡くなりになられた場合、その後の奥様の保険料がご不安であれば、ご主人の死亡保障にあらかじめ奥様の保険料を組み込んでおくという考え方もあるかと思います。

 次に掛捨て額を少なくする場合ですが、医療保険単体でご検討の際は短期払いで解約返戻率の多い商品を探されると良いかと思います。
 また、掛捨型の終身医療保険と死亡保障の終身保険を短期払いで組合わせる方法もあるかと思います。どちらの場合も長生きされた場合の掛捨て額は少なくなりますが毎月の保険料は掛捨型に比べ高くなります。
 この場合、毎月のご負担額とのご相談になるかと思います。

 カノン様が保険に対してどのようにお考えになられるかによって様々です。よろしければ匿名で結構ですので直接メールいただければ詳しくご相談に乗らせていただきますよ。
「納得できる保険選び」のお手伝いをさせていただければ幸いです。
 

 
 

>>> カノン   -- 2005/12/09-11:35..No.[23128]
 
    dodさまありがとうございました。
早速インターネットで調べてみました。
 マツオカ様
直接メールいたしましたが届きましたでしょうか?