生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--保険見直し、相談させてください。
 >>>迷い人   -- 2005/12/06-17:53..No.[23017]
    夫婦とも、独身時代の保険のままだったので、
保険の見直しをしたいと思い、今の保険をやめ、
新しい保険に入るよう、私なりに考えてみました。
しかし、新聞広告等でよくみる保険ばかりになってしまいました。
勉強不足かとは思いますが、皆さんからご覧になって、
足りない点等ありましたら、ぜひアドバイス頂けたら、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
悩んでいる点: 
 @夫婦とも、終身の生命保険に入ったほうがよいか?
  これからコツコツ貯金?
 A私の年金保険は利率がいいので、辞めない方がよいのか?
 
 主人:37歳 サラリーマン 
 私 :33歳 専業主婦 
 子供:なし(いずれは欲しいです)
 賃貸に住んでいます。
今までの保険
 主人:ニッセイ 終身保険  保険料13,146円
     終身 150万円  定期  2,850万円
     3大疾病保障定期保険  500万円
     入院 5千円/日  通院 3千円/日
 私 :住友生命 新個人年金10年確定 保険料15,418円
     60歳から10年、年金78万円受け取り
     死亡 500万円
     入院 3千円/日 女性疾病上乗せ3千円/日

見直し案
 主人:オリックス ダイレクト定期保険  保険料10,775円/月
     25年 2,500万円   
    アリコ すこしであんしん終身医療保険 保険料7,150円/月
     終身 60歳払込 入院1万円/日  
 私 :オリックス 入院保険needs    保険料7,420円/月
     終身 60歳払済 入院1万円/日
         




>>> パティオ   -- 2005/12/06-18:47..No.[23019]
 
     迷い人さん こんばんは。
パティオと申します。

 これまで余り疑問に思うことも無かった生命保険について「きちんと考えてみよう」と思われたことはとても良いことです。
生命保険って安い買い物でもないですからね。
大事なことですよ。

 でも、ちょっと待ってください。
いきなり新たな保険の商品を検討するのではなく、これから先どのような場合に保険がきちんと機能して欲しいかを考えてください。
つまり、生命保険に何を期待するかです。
特に「保障」この部分を考えることです。
その上で、自分達の希望に合致する商品を検討するようにしましょう。
因みに、なぜご主人様の死亡保障額が2500万円なのでしょうか?

>@夫婦とも、終身の生命保険に入ったほうがよいか?
  これからコツコツ貯金?
>A私の年金保険は利率がいいので、辞めない方がよいのか?

 終身保険に入ったほうがいいかどうかは上記のことを考える中で判断することですね。
貯金。保険と同じ位大切なことです。一般論として申し上げるなら、昨今の予定利率では貯蓄性の高い保険は余りお勧めできない状況だと思いますので、保険と並行して別途の手段で継続的な貯蓄をお勧めします。

 年金保険をご契約されたのはいつですか?
契約時期によると思います。これまた一般論的な話ですが、平成当初のご契約なら確かに利率は魅力ですね。

 

>>> 自称カリスマプランナー -[URL]  -- 2005/12/06-23:57..No.[23027]
 
    迷い人さん ファイナンシャルプランナーをしております。
商品(保険)自体には善し悪しはありませんので、商品についてのコメントはしません。
目的にあっているかどうかです。お子様のいる家族にばりばりのスポーツカーは一般的ではありませんし、社長の車に軽カーもふさわしくないでしょう。

終身保険は葬儀代として考えるか、年金移行として考えるかで、選ぶものは変わります。葬儀代自体、お墓自体も考え方でかなり変わります。

お子様がいない間は、一般的には医療・がん保障に重点をおきます。
医療もさらに分けると治療費と収入の補償に分けた方が良いと私は考えています。
奥さまの医療保障がご主人と同じ必用はないと考えます。困るのは「がんで
健康保険の使えない場合」ではありませんか?

先週、親友が膵臓がんで亡くなりました。昨年も親友が同じ病気で亡くなりました。所得の補償についてはアドバイスしておけば良かったと後悔しております。

ブログに書いてありますので、興味があったら見て下さい。
こちら

補償の付け方はこちらに図解してあります。
こちら

年金は支払い総額と受取り総額を比較してみると良いでしょう。加入時期がわかりません。受取りは780万円のようです。
780万円あれば終身医療保険は無くても治療費に困らないと考えます。





 

>>> 迷い人   -- 2005/12/07-16:42..No.[23059]
 
    * パティオ様

早速ご返答いただき、ありがとうございました。
恥ずかしながら、貯金がほとんどないので
生命保険、医療保険どちらとも、
何かあっても、生活に困らない程度に備えておきたい、
と考えております。

主人の死亡保障2,500万は、
  @子供ができてたらの養育費 1,000万円
  A私が働くにしても、収入に不安があるので、 
   家賃の一部として 月5万×25年 
 と、考えてみたのですが、、、。 
私の年金保険は平成8年に加入していました。


* 自称カリスマプランナー様
ご返答いただき、ありがとうございました。
プログ・保障のつけ方、拝見させて頂きました。
10ヶ月の闘病・・・。
精神的にも身体的にも金銭的にも大変なことです。
がんの家系ではないと、甘く見ていましたが、
しっかりと備えておかなければいけないですね。
収入の補償の保険と、がんの保険、調べてみたいと思います。

*お二方の、アドバイスを頂き、
私は、支払える保険料(月3万円程度)と、
もらえる保険金だけを考えて、商品を選んでいたこと、
何が必要かを掘り下げていなかったこと、
恥ずかしく思い、反省しております。

 

>>> パティオ   -- 2005/12/08-18:55..No.[23103]
 
     迷い人さん こんばんは。
パティオです。

 返信いただきありがとうございました。
私なりの死亡保障額の考え方については、過去にこの掲示版に書き込みをしておりますので、検索欄に「パティオ」と打ち込んで検索してみてください。
参考になることもあると思います。
 次に迷い人さんの年金保険ですが、平成8年の契約ってのは微妙なところですね。そんなに利率が良いとも思えません。
純粋に年金保険部分の保険料の総支払額に対して確定年金総額780万円がどの程度上乗せになるか(利息が付くか)でご検討ください。
特約の500万円の死亡保障と入院保障は再考されてもいいかと思います。特に入院保障は今の段階から終身タイプの医療保険に切り替えておくのも良いでしょう。
私がお役に立てそうでしたら何時でもお問い合わせください。