生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--このままでは不安です
 >>>くろねこ   -- 2007/08/02-01:40..No.[41959]
    結婚を期に保険を改めようと、お恥ずかしながらはじめてまともに保険証書を見ました
正直なところかなり不安です

現在加入の保険は
明治安田生命【介護保障定期特約つき5年ごと利差配当付新・終身保険 健康物語】というもので
契約日  14年8月(それまで入っていたものを転換?してます)
保険期間      終身
保険料払込期間   65歳払込 

保険料 月払い11989円
※主契約保険料1586円・平成24年の契約応当日以降2062円

・主契約(保険期間 終身)
 死亡保険金      1000000円 

・特約(保険期間10年)
 介護保障定期特約  19000000円 
 特定疾病保障定期特約 3000000円
 総合障害保障定期特約 2000000円
 特定損傷特約       50000円
 短期入院特約       10000円
 新・災害入院特約      7000円
 疾病入院特約(2001)  7000円
 女性専用医療特約(2001)7000円
 がん入院特約(2001) 10000円
 長期入院特約(2001)  3000円
 通院療養特約(2001)  3000円

当方女性36歳パート事務をしている主婦です、子供の予定はありません
この保険での不安点は医療保険が終身でないことと、いらない、又は役にたたない特約がありすぎる(ような気がする?)ところです

特約部分だけの支払い金額が10403円もあるのであれば他に同じような保障でもっと安い掛け金の保険があるような気がします

●希望としては医療は終身、がん保険を充実(例えば高度先進医療費や回数限定のないもの)できれば保険料を今のものより抑えたいと思っています

いままでずっと担当の方に任せきりで「自分は安心だ」と思い込んでいただけに正直なところ他の保険に変えるのは不安があります、しかしこのままでいいとも思えません
担当の方に相談できれば一番よいのですが、保険を改めたいと言い出した途端連絡が取れなくなってしまいました

まとまりのない文章で申し訳ありません
お忙しいとは思いますがどうかどうか相談に乗ってやってください
よろしくお願いいたします




 




>>> 矢島 遼介 -[URL]  -- 2007/08/02-09:09..No.[41962]
 
    こんにちは はじめまして
相変わらず、この系の保険は特約が多いですね。
この中で、終身保険100万円は 確実に手に入るとして

>介護保障定期特約  19000000円 
>特定疾病保障定期特約 3000000円
>総合障害保障定期特約 2000000円
>新・災害入院特約      7000円

正直、上記の特約は ほとんど出ません。
介護保障でも、この保険は 要介護5〜6となりますから
他社の高度障害状態に近い状況となります。
災害入院は、事故や災害ですので 一般の医療保険で
充分じゃないかな と思います。
正直シンプルな医療保険にした場合
年齢的には、60歳払い込み済みの終身保障でも
5,000円程度で充分と思います。
 

>>> 長谷川 -[URL]  -- 2007/08/02-11:07..No.[41964]
 
    くろねこさん おはようございます。

担当の方にご連絡が取れないとの事ですが、同じ保険を扱う者として申し訳ないと思います。保険は入り口も大事ですがその後の出口まできちんとフォローしないと全く意味がないですから。

それで、私の考えとしては終身保険は300万円はできればですが、欲しいと思います。(葬儀費用などの為です、貯蓄でまかなってもかまわないのですがもし奥さんが亡くなられるとご主人は精神的にかなり参ってしまうのとその上に経済的負担が掛かってしまうので大変ですから)

特約については、矢島さんのおっしゃっている様に特約の・特定疾病保障定期特約・総合障害保障定期特約・新・災害入院特約の部分と女性専用医療特約の部分は人それぞれでしょうが、あまり必要がないと思います。ただし、介護保障定期特はあった方が良いかもしれません。保険金額は減額しても良いと思いますが。

更新時の保険料が上がる事を考慮すれば終身の医療保険とがん保険に入り直した方が良いと思います。
 

>>> テレビ父さん   -- 2007/08/02-12:02..No.[41965]
 
    くろねこさん、こんにちは。
はじめまして、テレビ父さんと申します。

ご結婚おめでとうございます。
この先くろねこさんに何か起こった場合にご夫婦にどんな影響を及ぼすかということを今一度お考え下さい。
くろねこさんが入院しちゃったら・・・
くろねこさんが年老いて介護されるがわになったら・・・
くろねこさんがもしもお亡くなりになっちゃたら・・・
いろいろなケースを想像してみてください。どんなことに困るでしょう。
その困ることが不安であり、その不安を解消する方法の一つに保険があるということです。
ですから、将来の不安の大きさと家計に対する打撃度を考えるわけですね。

くろねこさんに何か起こったときに、ご主人様にどれだけ負担を掛けちゃうのかということを考えて下さい。おのずと何が必要なのかがお分かりいただけると思います。
まずは保険商品や保険のことは考えない方がいいと思います。

よき相談相手を見つけることも保険選びをスムーズにする方法の一つだと思いますよ。私でよければ直接メールいただければご相談可能ですのでお気軽にどうぞ。
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/04-14:27..No.[42017]
 
    くろねこさん

>いままでずっと担当の方に任せきりで・・・

生命保険営業員が全て信頼できる人とは限りません。
くろねこさんは、過去において、本当に2500万円もの死亡保障がある保険に入る必要があったのか、お考えになってみてください。あるいは、現在もあるのでしょうか。

死亡保障額がどれだけ必要かは、くろねこさんに万一のことがあった時に、遺族がどれだけ経済的に困るか、によって決まります。
例えば、くろねこさんが一家の大黒柱で、くろねこさんの収入がなければ、一家の生活が立ち行かなくなるということならば、万一の時の保障額は、
「一家の生活を支えていた額」×「一家の生活を支える必要がある年数」
とする必要があると思います。

死亡保障額を考える上で、
「生命保険の必要保障額−死亡保障額−の考え方(1)」 こちら
「保険の必要保障額は?」こちら
をご参考に。

医療保険については、
「医療保険・必要保障額の考え方1」こちら
医療保険商品については、
「医療保険商品比較」こちら

では、現在加入の保険をどうするかについては、
必要保障額に応じて、特約部分を減額することになるのではないでしょうか。
さらに、不要な特約を解約する、ということでしょう。
 

>>> 名無し   -- 2007/08/04-15:15..No.[42019]
 
    >>正直、上記の特約は ほとんど出ません。
>>介護保障でも、この保険は 要介護5〜6となりますから他社の高度障害状態に近い状況となります。

要介護6なんか存在しない。矢島さんいいかげん過ぎです。
ほとんど出ないわけないし。

 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/04-15:56..No.[42022]
 
    名無し さん

>要介護6なんか存在しない。

確かに「要介護」は5段階で、「要介護」認定未満の症状の場合に「要支援」というのがあるようですね。
したがって、「要介護」認定としては6段階のようですね。こちら
矢島氏の記載ミスでは?

>ほとんど出ないわけないし。

「健康物語」こちらでの介護保障給付が支給される要件である「所定の要介護状態」とは、どのような状態なのでしょうか。
介護保険制度における「要介護」認定基準に照らすと、「要介護」1〜5のうち、どの状態に近い状態になれば、給付されるのでしょうか。

くろねこさんの場合、「保険料払込期間:65歳払込」
ですので、定期保険特約も65歳までになるということでしょうか。

名無しさんは、保険プロでいろいろ情報をお持ちのようですので、
「健康物語」におけるこれまでの収入保障年金給付実績等(介護保障特約契約実績数○万件に対して、これまで給付した件数○件、うち、65歳未満で給付を受けた件数○件 等)についても、ぜひ教えてください。
 

>>> 名無し   -- 2007/08/04-16:39..No.[42024]
 
    >>したがって、「要介護」認定としては6段階のようですね。

情報が古いです。公的「要介護」認定は今は7段階です。

>>>ほとんど出ないわけないし。

ガンの診断やケガの入院がほとんど出ないわけないと言いました。

国内大手生保をかばうようなカキコが気に入らないということですかね。国内大手生保を批判するカキコ以外は認めないと。

相談者はこういう偏った回答者がいることを自覚して相談しないと危険ですね。

>>「健康物語」こちらでの介護保障給付が支給される要件である「所定の要介護状態」とは、どのような状態なのでしょうか。
>>介護保険制度における「要介護」認定基準に照らすと、「要介護」1〜5のうち、どの状態に近い状態になれば、給付されるのでしょうか。

書いてあるのを読んでもわからないということですか?

>>名無しさんは、保険プロでいろいろ情報をお持ちのようですので、
>>「健康物語」におけるこれまでの収入保障年金給付実績等(介護保障特約契約実績数○>>万件に対して、これまで給付した件数○件、うち、65歳未満で給付を受けた件数○件
>>等)についても、ぜひ教えてください。

こんなこと聞いてどうするんですか?因縁つけてるだけですか。

素人さんが、保険のお勧めまでやってるんだからついでに調べたらどうですか。
それか、ほとんど出ないといった保険プロの矢島さんには調べてもらわないんですか?

確率で保険に入ってたら、保険はすべて入らないほうがいいという結論にしかなりません。

くろねこさんがその保障をほしいかどうかです。
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/05-00:47..No.[42032]
 
    名無し さん

ご意見・ご指摘ありがとうございます。

>>>ほとんど出ないわけないし。
>ガンの診断やケガの入院がほとんど出ないわけ
>ないと言いました。

失礼いたしました。文脈を読めなかったようです。

>国内大手生保を批判するカキコ以外は認めないと。
>相談者はこういう偏った回答者がいることを自覚
>して相談しないと危険ですね。

私はこの掲示板の管理者ではありません。他の方の意見を認めないなどという権限はありません。
また、私は特定の保険会社を批判するつもりも擁護するつもりもありません。(自己紹介こちらをご参考にしていただけると幸いです。)
消費者にとって不利益となるかどうかの観点で、意見を言っているつもりです。
回答者の中には、「国内大手生保をかばうようなカキコ」をする「偏った」回答者もいると言うことですね。

私自身は、外資系生保が多く扱っているであろう、「変額保険」のデメリットについても意見を述べています。こちら

ただ、客の要望を無視した不適切な営業員が「国内大手生保」には目立つこちら気がしますが、お感じになりませんか?

>それか、ほとんど出ないといった保険プロの
>矢島さんには調べてもらわないんですか?

矢島さんはご自身のHPで、この件について書いています。こちら

>確率で保険に入ってたら、保険はすべて入らないほう
>がいいという結論にしかなりません。
>くろねこさんがその保障をほしいかどうかです。

大した情報も提供せずに、客に対して「その保障ほしいですか?」と聞いても、聞かれた客は困惑してしまうでしょう。

発生する確率、支払うことになる総額保険料、給付される保険金額、
これらの情報を提供され、これらのバランスを考えながら、かつ、その保障を購入する目的及び必要性も踏まえて、
客はその保障を購入するかどうかを考えるのではないでしょうか。
 

>>> 名無し   -- 2007/08/05-01:14..No.[42033]
 
    >>回答者の中には、「国内大手生保をかばうようなカキコ」をする「偏った」回答者もいると言うことですね。

屁理屈屋ですね。よく言われませんか?
矢島さんのように偏った回答者が多いということです。
秋桜児さんの場合は、自分の意見に偏ったというとこでしょうか。

>>ただ、客の要望を無視した不適切な営業員が「国内大手生保」には目立つこちら気がしますが、お感じになりませんか?

どこの会社も大差ありません。契約が多ければその分苦情も多くなります。アリコは契約高が増えてから、苦情も増えました。
日本人の保険契約のうち、8割は国内大手生保の契約です。
1割が外資系と損保系、残り1割が破綻して外資系になった元国内生保です。(日経新聞より)
素人さんの割りにかなり研究されてるようですが、ここまでは調べてませんか。

>>矢島さんはご自身のHPで、この件について書いています。

矢島さんはニッセイのことしか書いてないようです。今回は安田の話ですよね。
しかも「ちなみに日◯生命では介護特約を3年販売し、支払いした件数がわずかに数件という状態。(300万件中数件という割合)」は、どこから引用した情報なんでしょうね。
矢島さんが勘で適当に考えた数字としか思えません。

>>大した情報も提供せずに、客に対して「その保障ほしいですか?」と聞いても、聞かれた客は困惑してしまうでしょう。
>>発生する確率、支払うことになる総額保険料、給付される保険金額、
これらの情報を提供され、これらのバランスを考えながら、客はその保障を購入するかどうかを考えるのではないでしょうか。

この板の誰が、発生する確率を示してるんですかね?見たことないです。
秋桜児さんも、プランと保険料くらいしか示してませんよね。
これではここの相談者はみな困惑してしまいますね。
確率が一番大事なら、保険など入らないに限ります。
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/05-01:33..No.[42034]
 
    名無しさん

>この板の誰が、発生する確率を示してるんですかね?
>秋桜児さんも、プランと保険料くらいしか
>示してませんよね。

ご質問に回答するなかで必要があればお示します。
例えば、
「医療保険はどれほど必要なのか?」こちら

 

>>> 名無し   -- 2007/08/05-01:41..No.[42035]
 
    医療保険のこの手の話は昔からいろんなところでよく出てきますね。
この確率を示して言いたいことはなんですか?
これを示すことで、相談者は自分で入院日額や保険期間、払い込み期間を決めることができましたか?
また、医療保険以外の確率についてはいかがですか?
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/05-01:49..No.[42036]
 
    名無しさん

保険プロの方と保険のことでお話ができて光栄です。

>この確率を示して言いたいことはなんですか?

言いたいことは、例えば、こういうことです。
「不安をあおるならネタを出せ」こちら

ただ単に根拠のない不安を煽られて、ある保険事故が起こったときに、どれくらいの経済的損失が生じるかも示されることなく(場合によっては、誇大な経済的損失を表示して)、保険を勧める営業手法については疑問を感じているところです。

>医療保険以外の確率はいかがですか?

それを示すのは、保険プロの方々の仕事です。

No.42036でも申したとおり、発生する確率、支払うことになる総額保険料、給付される保険金額、
これらの情報を提供され、これらのバランスを考えながら、かつ、その保障を購入する目的及び必要性も踏まえて、
客はその保障を購入するかどうかを考えるのではないかと考えています。

私は、ある保険に加入するかどうかの手がかりの一つとして、「発生確率」を上げているだけです。
発生確率だけで保険加入を決めるものではないと考えます。
 

>>> 名無し   -- 2007/08/05-01:51..No.[42037]
 
    >>>>この確率を示して言いたいことはなんですか?

>>言いたいことは、例えば、こういうことです。
「不安をあおるならネタを出せ」
>>ただ単に根拠のない不安を煽られて、ある保険事故が起こったときに、どれくらいの経済的損失が生じるかも示されることなく(場合によっては、誇大な経済的損失を表示して)、保険を勧める営業手法については疑問を感じているところです。

保険会社批判のために確率を示したということですか??
消費者に医療保険に入りすぎるなと言いたいのでは。
ちなみにそれによって、医療保険に入らなかった人はいますか?これは好奇心による質問です。

>>>>医療保険以外の確率はいかがですか?

>>それを示すのは、保険プロの方々の仕事です。

健康物語の件は、ほとんど出ないといったプロの矢島さんには調べてもらってください。
私の発言を気に入らないから突っかかってやろうと思ったわけではなく、本当に知りたいなら、矢島さんにも同じこと聞けるでしょう?違いますか?

>>発生確率だけで保険加入を決めるものではないと考えます。

そのとおりです。
確率だけでいったら、ガン保険も特定疾病保障保険も、定期保険も収入保障保険も介護保険も無用なものです。
収入保障保険は、ほとんど死ぬ人がいない若いときに受取総額が多く、死ぬ確率が高い中年になったら受取総額がどんどん小さくなり、必ず死ぬ60歳、65歳以降はまったく受け取れない保険ですから、確率だけを考えたら入る人はいないでしょう。
 

>>> くろねこ   -- 2007/08/05-13:26..No.[42045]
 
    御礼が遅くなりまして申し訳ありません

矢島様 
約款を読んでも素人には今ひとつぴんと来ない保障内容なのですが
この保険で補償を受けるには相当重度の身体状態にならないと保険
としての意味を成さないということでしょうか?
うすうす判っていたこととはいえショックです
矢島様のおっしゃる5千円程度の60歳払込医療終身保険を探した
いと思います
アドバイスありがとうございました


長谷川様
ご返答ありがとうございます
主人は何でも自分でできる人ですので死亡保険はいまのままでいい
と思っていたのですが、長谷川様のおっしゃるように精神的なこと
を考えるともう少し多いほうがいいのかな?とも考えほじめました
介護保障定期特約はやはり介護状態になったとき身の回りの整備代
として少しは残すべきと考え方でいいのでしょうか?
その考えですと介護を残すのも考えなければ、と思いました
はやく担当の人と連絡を取って減額後の保険額など相談したいです

テレビ父さん様
アドバイスありがとうございます
人生設計・・・
先のことを予想するのは可能なことではありませんが、自分たちの
ことは自分たちにしかわかりません。
自分たちの正直な状況と希望をすべて話して相談できる方にめぐり
合えるとよいのですが






 

>>> くろねこ   -- 2007/08/05-14:14..No.[42046]
 
    秋桜児様

アドバイスありがとうございます
私は数年前からパートの事務ですので皆様がびっくりするような
安いお給料しかありません、我が家の生計を担うのはあくまでも
主人です
この保険はまだ私が独身で、正社員の時に入った保険で万が一の
とき母に負担をかけたくないがために加入した保険です
現在の私の身の丈には合わないのでは?
もっと安くて同じような補償の保険があるのでは?
と思っています
HP拝見しました、私も周りの人にも入院や大きい病気をした者が
いないので、実際にかかる費用などが具体的に想像しにくかったの
ですが秋桜児様のHPは大変わかりやすく、また参考になりました
私は一家の主ではありませんので生活費などのことはあまり考えな
くてもいいように思いました。また健康保険加入者ですので高額療
養を使えば保険はほどほどの保障で、後は貯金した方がいいかな?
とも思いました

 

>>> 名無し   -- 2007/08/05-18:54..No.[42047]
 
    秋桜児さんの質問は、自分が気に入らない発言者を質問でやっつけようという意図に見えます。
つまり秋桜児さんの質問内容はあまり意味がないと思いました。
矢島さんお薦めの60歳払込の終身医療は、秋桜児さんのHPの発生の確率と払込総額、受取額をみると「入ってはいけない医療保険」の筆頭ですが、くろねこさんは資料を取り寄せるようです。
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/05-19:17..No.[42048]
 
    くろねこ さん

>健康保険加入者ですので高額療養を使えば保険は
>ほどほどの保障で、後は貯金した方がいいかな?
>とも思いました。

私もそう思います。
ご賛同いただきありがとうございます。
過度に保険に依存せず、貯蓄も加味しながら保障を考えていくことが大切だと考えます。

今後、【介護保障定期特約つき5年ごと利差配当付新・終身保険 健康物語】の保障額を減額したいと保険会社に連絡すると、営業員から、例えば「良い保険が出たのよ」などといって、
こちら のような保険を薦められるかもしれません。

その営業員が、「良い営業員、悪い営業員」こちら
に登場する「悪い営業員」であったなら、その人から加入しないことが賢明です。キッパリ断ることが賢明です。
なぜなら、その営業員は保険営業員としての基本をわかっていない人である可能性が高いからです。
こんなにたくさん保障があるのに保険料はこんなに安い(本当は見せかけだけのことも)などと、耳ざわりのよい営業トークで話してきたとしても、
そのような営業員は、「自分たちの正直な状況と希望をすべて話して相談できる方」には値しない人である可能性が非常に高いからです。

なぜなら、超能力者でもない限り、くろねこさんの希望に沿った保険がどういうものかは、くろねこさんの希望を聞かない限りわかるわけがないのですから。
 

>>> 秋桜児 -[URL]  -- 2007/08/05-19:35..No.[42049]
 
    名無し さん

このスレッドは、くろねこさんの心配事を解決するためのスレッドです。
これまでの名無しさんとの議論では、その内容が幾分かでもくろねこさんの役に立つのではないかと考えて、議論をしてまいりました。

これ以上、名無しさんとこのスレッドで議論しても、くろねこさんの役に立つとは思えません。

名無しさんの問題意識を提示することで、この掲示板をご覧になっている方々のお役に立てるとご判断されましたら、別のスレッドを立てていただけたらと思います。
そうであれば、私の意見も言わせていただきます。

よろしくお願いいたします。
 

>>> 名無し   -- 2007/08/05-22:24..No.[42057]
 
    >>このスレッドは、くろねこさんの心配事を解決するためのスレッドです。

そのとおりです。
秋桜児さんが、No.[42022]のように、「気に入らないからやっつけてやろう」目的の(自覚があると思います)中身のない無意味な質問をせず、意見として反論すれば役に立つ内容になったと思います。
以前も同じことをされてたようですが、素人さんの素朴な疑問ではなく、上記のようなことをしていると、ハッキリ申しましてプロの癇に障ります。
今後はご注意いただければと思います。
 

>>> 長谷川 -[URL]  -- 2007/08/06-18:09..No.[42071]
 
    くろねこさんへ

「介護保障定期特約はやはり介護状態になったとき身の回りの整備代
として少しは残すべきと考え方でいいのでしょうか?
その考えですと介護を残すのも考えなければ、と思いました」
そうですね。これについては、現在公的な介護保険は現物支給いわゆるサービスの提供なので現金も少しは有った方が良いと思われます。
ですから主契約の終身保険と介護保障定期特約のバランスをみながら減額をお考えになってみては如何でしょうか?