生命保険選びネット   記事一覧画面に戻る   



 ■--エバーハーフとセルフガード
 >>>オレンジ   -- 2006/09/01-23:07..No.[34496]
    いつも提示版を拝見させて頂いております。
沢山の意見など勉強になります。
私も現在、保険で悩んでいるのですがエバーハーフかセルフガードでなやんでいます。
セルフガードの方がエバーハーフよりも安いようですが
セルフガードの生活習慣病の特約が魅力です。
しかし手術給付金と入院時手術給付金特約がよくわかりません。
又、手術給付の対象が広いと以前提示版で拝見致しましたが
具体的に教えて頂けると助かります。
エバーハーフとの手術給付の対象の違いやいろいろ教えて下さい。
又、パンフレットには手術特約は5年間で更新時に保険料が上がると
かかれています。
どの位あがっていくのでしょうか?
宜しくお願いいたします。




>>> 六太郎   -- 2006/09/02-12:36..No.[34520]
 
    セルフカードは広いニーズに対応できる商品だと思います。
手元に詳細な資料がないので,詳しい方の回答が見られれば
嬉しいです。

さて,保険料ですが,セルフガードは入院保険が主契約の
保険であり,手術特約などは全て付加することなります。
エヴァーは,入院と手術がペアで主契約になっており,
長期入院などが特約となっています。
保険料の比較をするときには,ご注意ください。
オレンジ様は女性でしょうか?
女性の平気寿命は,約86歳です。
両方の保険とも,終身払いなので,86歳までに総額幾らを
支払うのか,計算してすることも重要だと思います。
エヴァーハーフは途中から半額になる,
セルフガードには80歳までの特約があるなど,
ちょっと計算がややこしくなりますが・・・

手術給付金と入院時手術給付金の違いですが,
一般的には,手術給付金とは約款に書かれた手術が対象で,
入院しなくても給付されます。
例えば,白内障で,日帰り手術をした場合,
手術給付金は出ますが,入院時手術給付金は出ません。
入院時手術給付金とは入院しての手術が対象です。
例えば,扁桃腺の手術は,
手術給付金は一般には対象外ですが,入院すれば
入院手術給付金が支払われます。

エヴァーとセルフガードの手術特約の内容は,
ほとんどいっしょだと思っても良いと思います。

更新時の保険料のアップについては担当者,または
代理店に聞くのが一番正確です。


 

>>> 中田成雄 -[URL]  -- 2006/09/04-01:26..No.[34568]
 
    オレンジ様、こんばんわ。

セルフガードの「入院時手術給付特約」の対象となる手術は約1000種類に上ると聞きました。
例えばポリープの摘出は、治療のためではなく検査手術のため除外です。

高度先進医療給付金が80歳までだとしても、果たしてその年齢で高度な医療を求めるでしょうか?

例えば現在610万円の給付を受けられる心臓移植の心配があるかと言えば、80歳になって心臓移植を受ける体力はないだろうと思います。

現在約300万円かかる重量子線治療では、給付金は100万円だったと思います。
現在千葉と兵庫に設置され(千葉は当面は前立腺だけだそうで、男性しか関係ないですが)、名古屋と呉にも設置計画があり、時間はある程度掛かるにしろ徐々に普及していくのは間違いないでしょう。

あくまで「もしかしたら」に過ぎませんが、20年〜30年と経つ内に、特約の更新期間が延びたり、新たな商品や特約が出てくる可能性もあります。

またオレンジ様が仮に40歳だとしても、40年後、医療がどうなっているか、社会保障制度がどうなっているかすら解りませんが、現在高度先進医療に指定され高額な自己負担が必要な治療の大半が、普通に社会保険・国民健康保険の適用ができる手術・治療に変わっている可能性があると私は思いますので、80歳まででも充分ではないかと思います。